2008年3月23日(日)

11R

2008年3月23日(日) | 1回阪神8日 | 15:45発走

第56回阪神大賞典(GII)

芝・右 3000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

「天候を考えて水曜日に追い切ることにした。時計は遅かったけど、ラストの伸びが良かったし、その点に関しては問題ないと思う。距離は初めてだけど、折り合いに不安はないのでこなせると思うよ」(友道調教師) 前走は一息入ったことによる余裕残しとハンデ差が出たかも。距離は折り合いに不安がないのでOKか。
「前走は休み明けだったし、あの結果も仕方がなかった。今週はテンからビッシリ追い切ったし、叩いた効果も見られると思うので何とか今回はいい結果を出して欲しいね」(土屋調教助手) 前走は久々、太目が敗因。一叩きの効果と昨年勝ったレースという相性のよさで巻き帰しも。
「放牧効果で疲労はスッカリ取れたし、帰厩後も順調に調整ができて、一追い毎に馬が良くなってきた。今週の追い切りで態勢は整ったし、距離もOK。春の大一番に向けて好発進を、と思っている」(酒井調教助手) 有馬記念は展開のアヤ。久々はマイナス材料にならず、いきなり好勝負に持ち込めそうだ。
「引き続き状態は安定しているし、距離もこなせると思うけど、今回は芝に加えて相手も揃っているからね。正直、どこまでやれるかでしょう」(寺島調教師) 佐賀記念でクーリンガーを破ったが、ダートでのもの。芝替りの今回は苦戦か。
「スンナリ運べることを考慮して自己条件を回避してここに挑戦する事にした。距離は問題ないと思うが、相手は強いかも」(福永調教師) 行ければ渋太く粘るタイプだが、別定でこの相手では正直、辛いかも。
「デキは維持している。距離を延ばしてから結果が出ているし、確かに相手は強いけどどこまでやれるかの楽しみはあるよ」(酒井調教助手) 500万を勝ったばかりでオープン挑戦。相手が悪過ぎる。
「今回は十分に乗り込んだし、元々が叩き良化型。阪神コースは得意な馬だし、道中うまく手前を替えられればここでも楽しみ」(佐々木晶三調教師) 前走はこの馬には忙しすぎたか。この距離で持ち味を生かせば差は僅か。
「追い切りはラストまで集中して走っていたし、動きも良かった。今回は相手が強いけど、デキの良さを生かして少しでも上を目指したいね」(上村騎手) ここ2走がいまいち冴えを欠く内容。距離に不安はないものの上がり目は疑問。
「この中間も順調そのもの。スタミナには自信があるし、この距離は歓迎で何とか好結果を出して欲しいですね」(野中調教師) この距離は得意としているが、馬体の変化が窺われず、今回も上位までは?
「動きも良かったし、体も徐々に絞れてきて本当に良くなってきた。楽な相手じゃないけど、今の充実振りを生かして頑張って欲しいね」(中川調教助手) この馬にとってこの距離はやや長い印象がある。
「以前に比べて馬に苦しがるところがなくなったからね。追い切りの動きも良かったし、これなら満足。この距離に良績はないけど、体調面が影響していたと思うし、今の状態なら問題ないと思う」(橋田調教師) 前走がプラス20キロと大幅な体重増にもかかわらず2着。今は充実著しく、ここも上位争いか。
「状態は高いレベルで安定。長距離はピッタリだし、このくらいの頭数で落ち着いたのは競馬がしやすいぶんいいと思うよ」(寺島調教助手) やはり距離が延びて成績アップ。菊花賞4着、ダイヤモンドS4着なら好勝負になる1頭。
「勝った後も状態は引き続きいいと思う。スタミナには自信があるので、この距離でも不安はないけど、相手が相手だからね」(松元茂樹調教師) 条件を勝ち上がったばかりだが、今は充実振りが目立ち、ここでも軽くは扱えない。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。