2008年3月8日(土)

11R

2008年3月8日(土) | 1回阪神3日 | 15:45発走

第15回チューリップ賞(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「除外されてこのレースに挑戦する。芝自体の走りは問題ないと思うが、正直、どこまでやれるだろうね」(奥平調教師) キャリア1戦、初芝と不利な条件が重なる。
「既に仕上がっているので、今日は脚をタメる調教を。集中していたし、動きも良かったですよ。体もフックラしてきたし、本番に繋がる競馬をしてくれれば、と思っています」(角居調教師) 今のところ欠点が見当らずここも首位争い。
「少し掛かるところがあるのでこの距離でも折り合いが鍵になりそう。でも、体は仕上がっているので、走れる状態にあるから」(大根田調教師) 1勝馬だが阪神ジュベナイルFで4着。久々が鍵だが侮れないかも。
「動きはマズマズといったところかな。阪神のマイルはスタートしてから直線が長いし、この馬にはいいと思う。モタれる面があるので今回はハミを替えてみる」(長浜調教師) 牡馬相手に善戦の力は侮れない。マイルの流れに戸惑わなければ。
「今回は初芝になるし、相手も揃っていますからね。この相手でどこまでやってくれるか、でしょう」(橋本和調教師) ここでは力関係からも強調できず。
「久々になるけど仕上がりはいいし、馬に落ち着きもある。休ませて体が成長しているし、末脚を生かせる流れになれば」(田島調教師) 意外に時計がなくスピード競馬になった際に不安が残る。
「今回は長距離輸送に加えて初距離とクリアしなければいけない課題があるが、能力は確かな馬。素質に期待したいね」(萩原調教師) 初の長距離輸送とキャリア不足を考えるとやや不安がある。
「先週速いところをやっているので今週はラスト重点の追い切り。相手は揃ったが、良馬場ならもう少しやれていい馬だから」(友道調教師) 前走が惨敗。ここでは苦戦だろう。
「状態は特に変わりないといった感じ。芝替りは歓迎だけど、今回は相手が揃っているからね」(羽月調教師) ダートより芝向きは確かだがここに入ると力不足か。
「前走はダート変更でこの馬本来の力を発揮できなかった。元々、軽いフットワークをする馬で、断然芝の方がいいし、状態もキープしているから」(池江寿敏調教師) 前走は直前のダート変更が大敗の原因。芝なら巻き返しは十分。
「思った通りの併せ馬ができたし、状態はいいですよ。前走の勝ち方が良かったので楽しみもありますが、キャリアが1戦のみ。その点が気懸かり」(飯田騎手) 先行差しの安定型だが、キャリアがどう出るか。素質はありそうだが。
「今日はラストを重点に追い切りましたがいい感じでした。一頃に比べると、だいぶ体に柔らかさが出てきたのはいい傾向だと思います」(小林慎一騎手) 年明けの2走が案外でやや評価を下げたい。
「追い切りの動きは良かった。前走で差す競馬ができたのは収穫。相手は揃っているが、本番に繋がる競馬をしてくれれば」(池添調教師) 詰めに甘さがあり上位までは疑問。
「気持ち余裕は感じられるが、追い切った後に輸送もありますからね。これで丁度いいと思いますよ。ここでもどんな競馬をしてくれるか楽しみはありますね」(武藤調教師) 前走で破った馬がアーリントンCで3着。その比較から侮れない存在に。
「このレースを目標に中間の調整も上手くいった。前走の内容も決して悲観する内容じゃなかったし、本番に向けてここでいい結果を出して欲しいね」(橋口調教師) 上手く脚をタメていければ鋭い脚を使える馬。距離は問題なく上位を狙える1頭。
「ラストを伸ばす追い切りをしたが、思った通りのいい伸びを見せてくれた。今回は長距離輸送、相手強化と課題はあるけど、どこまで戦えるか楽しみも」(鈴木康弘調教師) 大きくは崩れないが、ここではパンチ不足。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。