IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年11月23日(日)

11R

2008年11月23日(日) | 5回京都5日 | 15:40発走

第25回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

「久々を使った反動もなく馬は元気一杯。むしろ叩いた上積みの方が大きいよ。ここでもスピードは見劣らないし、自分のリズムで走ることができれば」(四位騎手) 久々を考えれば前走は評価できる。マイルも問題なく、叩き2走目の上積みを期待したい。
「折り合いが付いていたし、仕掛けてからの反応・伸び脚共に良かったですよ。馬体の張りも戻ってきたし、何より気合乗りが良くなってきたのがいいですね。このデキなら楽しみです」(影山調教助手) スワンSで復調の兆しは見えた。マイルは問題なく、注意はしておきたい。
「大きく変わった印象はないけど、追い切りの動きは良かったと思いますね。秋3走の伸び脚が一頃の勢いにない感じはあるけど、それが何に起因しているのか分かりません。ただ、馬は逞しくなっている感じはありますけど」(橋田調教師) 前走は出負け。早目に動いたぶん伸びを欠いたが、57キロは歓迎でソロソロ怖い存在に。
「追い切りの動き・時計共に言うことなし。前走は得意の距離ということで強い競馬をしてくれたが、今回はマイル戦。2走前とは相手が違うし、自分の競馬をしてどこまでやれるかだろうね」(西園調教師) 目下2連勝と勢いはある。展開に恵まれた感は否定できないが自分のリズムで競馬ができれば。
「スムーズな走りでいい追い切りができたよ。仕掛けてからの反応も良かったしね。京都の下りが鍵になるけど、ここでうまく脚をタメられれば弾けてくれると思うんだ。今回はブリンカーを着用するのでその効果にも期待したいね」(堀調教師) マイルはむしろ競馬をしやすいかも。昨年7着だが軽視はできない1頭。
「先週速いところを追い切っているので今日は感触を確かめる程度。でもいいリズムで走っていたし、状態はいいと思う。あとはレースの流れ一つと言えるんじゃないかな」(二ノ宮調教師) 成績が安定しないがスタートをまともに切れれば。前走はメンバーで最速の上がりをマークしている点を評価したい。
「いい動きをしてくれた。前走を使って更に状態は上向きだし、牡馬に混じってもヒケは取らないからね。揉まれ強さもあるし、再度切れ味を生かせる展開になれば」(石坂調教師) カワカミプリンセスを破った前走の府中牝馬S。マイルは前走より明らかに好条件でここも侮れない。
「中一週なので軽く流す程度の追い切り。今日は芝に入れて感触を確かめる程度だったが、走りは悪くなかったよ。ダートに実績があるけど、芝で新しい面を出してくれれば」(中尾秀正調教師) 全くの初芝。さすがにこのメンバーに入っては苦しいだろう。
「いい感じで走っていたし、納得がいく追い切りができたよ。前走は前が詰まって脚を余す競馬になったが、そのぶん全く疲れがなかったからね。あとはスムーズな競馬ができれば、かな」(河内調教師) 前走は出遅れ。追い込み脚質で展開がポイントだが、嵌れば怖い。
「やり過ぎないようにソフトな追い切りをしたがいい感じの調整ができた。環境が変わり物見をする面が見られたので、今回はブリンカーを着ける予定。前走は不利があったけど器用な馬だし、あとはスムーズな競馬ができれば」(I.ブラック調教師) 2走前にGI勝ち。マイルは実績が十分であとは時計の対応だけ。
「先週やっているので今日は馬なりの調整。早目に栗東入りしていい感じに仕上がったし、あとはこの馬の決め手が生かせる流れになれば」(栗田調教助) 富士Sで2着とここにきて力を付けてきた。流れ一つで。
「追い切りの感触、動き共に凄く良かったよ。この秋は今回で3走目になるけど、今回がいままでで一番状態としてはいいと思う」(戸田調教師) 距離が短縮されるのは好材料。あとは輸送で体が減らなければ。
「デキとしては半信半疑だった前走が快勝。叩いた効果は大きいし、今は馬が精神的にも成長している。鞍上の意のままに動けるし、今の充実振りなら、GIでも差はないと思うよ」(国枝調教師) マイルで6勝とこの距離は走る。初コースをこなせばここも善戦可能。
「追い切りの動きは最近の中では今回が一番いいと思う。ようやくこの馬らしいデキに戻ってきたと思う。今回は何が何でもハナは譲らない気持ちのレースをするつもり。あとは展開と気分良く走れるかどうかだけ」(山内調教師) 今回も逃げてどこまで粘れるかだろう。
「稽古は軽いけどこれは予定通り。今回は一気に距離が短縮されるけど、元々が中距離タイプと思っていたので、むしろこのくらいの距離の方がいいと思う。古馬相手のGIだけど、楽しみは大きいよ」(小桧山調教師) 距離が敗因といえる秋のクラシック戦線。マイルなら折り合いも付くはずでまだ見限れない。
「間隔は詰まっているけど、今日は目一杯に追ってもらった。時計的にも十分動いているし、状態は天皇賞を上回ると言ってもいいくらい。京都の外回りもいいし、この後は休ませる予定なので何とか結果を出して欲しいね」(音無調教師) 天皇賞で見せた末脚は見事。実績・時計があるマイルで更に狙い目。
「前走を勝った後の反動は全くないし、理想的と言える程いい追い切りができたよ。状態は前走をはるかに上回るし、今回は自信を持って臨めると言ってもいいと思う。初のGIを意識させてくれる馬。謙虚な気持ちで臨みたいね」(矢作調教師) ウオッカを負かした毎日王冠が強かった。マイルは前走より好条件で主力視できる。
「先週やっているので今週はこの程度で十分。減った体は戻ったし、今回は近場の京都での競馬だからね。今度は巻き返しを期待したいね」(小崎調教師) 富士Sでの馬体減りは少し気になるが、回復は早そうで問題なし。得意のマイルで上位争いの1頭。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。