IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年11月16日(日)

11R

2008年11月16日(日) | 5回京都4日 | 15:40発走

第33回エリザベス女王杯(GI)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 | レコードが出たレース

「追い切りは予定より少し速くなったけど、動きは良かったし、何より息の入りが変わってきた。復調なれば、元々の力からして十分やれる馬だからね」(宮調教師) 前走に復調の兆し。良くなればこの相手でも侮れない1頭。
「前走は気難しさを出したためで力負けではないと思っているんだけど……。今回は調整方法を変えてみたのでそれがいい結果を生むようなら、と思っています」(田村調教師) 前走が意外な大敗。2走目のポカかも。当日、馬体を維持できていればまだ見限れない。
「前走勝った時より状態はいいですね。アルゼンチン共和国杯を勝ったスクリーンヒーローを破っているし、その比較から言っても楽しみはあります。別にハナにはこだわらず、自分のリズムで競馬ができれば」(三浦騎手) 前走は騎乗した三浦騎手の好騎乗。うまく逃げ切ったが今回、楽な展開は望み薄。
「来日してからだいぶ環境にも慣れてきた。京都に移ってからも体調は問題ないし、本番ではいい競馬をお見せできれば、と思っている」(ボンポーク厩務員) 能力的には見劣らず。問題は体調だけか。
「叩いた効果で状態は上向いています。この距離に関しては正直未知ですが、うまく脚をタメてレースを運べればここでも楽しみは十分ありますよ」(角居調教師) 久々の準オープンを快勝。今回は叩き2走目、古馬を相手にいきなり勝った内容からここでも十分やれるハズ。
「時差の影響も今は大丈夫。一流馬に比べれば多少ランク落ちは否定できないが、危険を犯してまで来日しようとは思わないからね。チャンスがあると見ての参戦です」(ギャドバン攻馬主) 毎回堅実に走るタイプで相手なりの感じがある。相手関係は未知だが押さえておく手も。
「先週やっているので今週はラスト重点。馬体減りもないし、前走が全く走っていないので反動もないからね。今期は末脚を生かせる京都の外回り。決め手勝負になれば」(五十嵐調教師) 前走は全く反応せず。レース前のイレコミが応えたか。2走ボケと言える面もあり軽視は危険かも。
「予定通りの追い切りを消化できた。ローテーションもこの秋は2戦と決めていたし、状態はいいと思う。今回は相手が揃うけど、どこまでやれるかという楽しみは持っているし、前走も自ら勝ちを意識して動いての敗戦で悲観はしていないから」(鹿戸雄一調教師) 前走は輸送による馬体減りか。今回も極端な体重の変動がなければ。
「デキに関しては自信を持てますよ。切れ味を生かせる直線が平坦な京都も歓迎だし、あとは流れが向けば」(畠山調教助手) 新潟記念は軽ハンデも味方か。定量でこの相手では苦しい。
「追い切りはいつも通り。前走は久々の芝だったから結果は仕方ないが、今回で2度目なら慣れも見込めると思う。体重の増加は成長とみてもらっていいだろう」(松田博資調教師) どちらかと言うと芝よりダート向き。力の要る馬場にでもなれば。
「ローズSの反動があった秋華賞はこの馬としては一杯一杯だが、そのときと比べれば今回の方が体調自体はいいと思う。この中間、口内炎で多少喰いが落ちたけど、今は大丈夫だからね」(友道調教師) ここ2走2着。素直にこの成績を評価して良さそう。今回も善戦は可能だろう。
「輸送を考慮して追い切りは控え目にしたが、これで十分。ここにきて馬が充実してきたし、今はレースでも安定感が出てきている。コースも歓迎だし、楽しみはあるよ」(伊藤正徳調教師) 春以降掲示板を外さず。充実著しい感を認めてもいきなりこの相手では厳しいかも。
「時計がかかる今日の馬場を考えればこの馬としてはよく動いていると思う。一叩きして体調は上向いているし、今回は楽しみが大きいですね」(平田調教師) 久々を叩き良化が見込める今回は上位争いは確実か。
「やれば時計は出る馬だけど、このくらいで丁度いいと思う。状態は維持できているし、あとは自分のペースでレース運びができれば、と思っているんだ」(宮調教師) ここも自分のペースで競馬ができるかどうかだろう。ただ、相手関係は楽ではないが。
「先週は騎手が乗っていい追い切りができたし、今週はオーバーワークにならない程度の調整。2週に渡って理想的な追い切りができたし、体調に関しては全く問題はありませんよ。今回は2年前の無念を晴らしたい、そう思っています」(西浦調教師) 叩きつつ良化したのは追い切りの動きから分かる。叩き3走目で本領を発揮。
「馬はとてもリラックスしていていい雰囲気。追い出してからの反応も伸びも良かったし、いい状態で臨めそうだよ。いい脚を長く使うタイプだし、中団辺りにつけて競馬を進められれば」(C.ルメール騎手) 久々を一叩きしての良化は見込める。外回りの2200メートルは合いそうでスタートさえ決まれば。
「先週速いところをやっているので、今週はラスト重点。今回は強敵の顔も見られるが、この馬の末脚を生かせる絶好の舞台。混戦模様になれば出番もあるかな」(田所秀孝調教師) ようやく勝ちをモノにした前走。決め手は劣らず展開が嵌れば。
「短期放牧明けになりますが、日曜日にもやっているので今日は息を整える程度。今回は強敵も揃っているけど、外回りはこの馬にはいい舞台だと思うので」(浅見調教助手) 馬体の成長が今一つといった印象を受けるが、たたき3走目の疲れもあったか。中間の気配次第では巻き返しも。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。