2008年11月9日(日)

11R

2008年11月9日(日) | 5回京都2日 | 15:45発走

第13回KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)

芝・右・外 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:3000、1200、750、450、300万円 |

「少し体に余裕があったので追い切りはハードに。今回は距離短縮で流れが速くなると思うのでうまく末脚を生かせるようなら面白いと思う」(藤岡健一調教師) デイリー杯2歳Sは出負けに加え16キロ増。それでも勝ち馬から差はなく、今回は要警戒の1頭だ。
「放牧先から帰ってきたときには体が減っていたけど、今は大丈夫。追ってしっかりしているので距離延長は問題ないよ」(山内調教師) 小倉2歳Sで2着。当日輸送をクリアすればここでも侮れず。
「体が少し減り加減だが、その点は追い切りでも調整しているのでOK。能力的にはここでも差はないと思うけどね」(松元茂樹調教師) 札幌で500万勝ち。前走もルシュクルの僅差2着から侮れない存在。
「追い切りはラスト重点。これでも何も言う事がないし、能力はかなりの馬。ここもステップの一つとしてクリアしていきたいですね」(福永騎手) 前走2着馬が次走で4着は不満だが、時計はマズマズでキャリア面さえクリアできればここでも注目は必要。
「追い切りの感触から状態に関しての不安は全くない。デビューからの2走は力負けではなく、前走がこの馬本来の力。時計も悪くないし、ここでも十分やれる器だよ」(橋口調教師) 負けた相手はいずれも500万勝ちか、善戦していることから昇級しても侮れない。
「ラストの伸びが良かったね。小柄な馬だが完成度という点ではリードしているし、レースセンスもいい馬。楽しみだよ」(田村調教師) 距離は問題ないハズ。あとは輸送さえクリアできれば。
「リフレッシュ効果で馬は良くなった。体はできているので追い切りは強くやる必要はないし、いい感じで出走できるよ」(増井調教助手) 馬体の成長がポイントだが、当日輸送で体を維持できていれば。
「馬場が悪かったし、単走なので時計的にはこれで十分。前走が余裕残しで快勝と能力は高くここでも楽しみ」(中竹調教師) 追ってしっかり。前走の勝ち方からここなら差のない競馬に持ち込めていい。
「前走の内容が悪くない。いいスピードがあるしね。連闘は問題ないのであとは相手関係だけ」(南井調教師) 未勝利勝ちの時計が平凡。ここに入るとやや厳しいかも。
「前走後も元気一杯。走法から判断しても芝がダメとは思えないし、むしろ楽しみの方が大きいよ。来年を意識している馬だしね」(濱名調教助手) ダートとはいえデビュー戦の勝ち内容が強かった。芝さえこなせばここでも上位争い。
「追い切りで多少モタれ気味だった点がどうかと思うが、時計的には十分動いている。ここでも通用する能力はもっていると思うので」(矢作調教師) 時計が詰まっていない点はやや物足りないが、初戦の内容は悪くなく、注意は払いたい。
「調教より実戦タイプ。状態は維持できているし、再度同じ距離なら楽しみはあるよ」(山内調教師) リンドウ賞の内容が悪くない。ここでも善戦は可能だ。
「上がりは一杯だけど全体時計はマズマズ。今回は相手が揃ったので何とも言えないが、どれだけやれるか楽しみもあるよ」(小崎調教師) 中央転厩初戦だが、芝は札幌で経験済み。ただ、ここで通用するかとなるとやや疑問。
「前走で控える競馬ができたのは収穫。能力的にも差はないし、ここでも楽しみはあるよ」(松水調教助手) 前走は通ったコースが悪かった。スムーズならここでも遜色ナシ。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。