IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年2月10日(日)

11R

2008年2月10日(日) | 2回京都4日 | 15:45発走

第13回シルクロードステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「仕掛けてからの反応が良かったし、時計も速かったですからね。状態は間違いなくいいですよ。あとは折り合って競馬ができれば切れる脚を使ってくれますから」(幸騎手) 前走の末脚は見事。NHKマイル2着の実績はダテではなく、ここも要注目。
「追い切りは馬場が悪かったぶんラストはかかったが動きは良かった。先週フレグモーネで一日休んだがその影響はないので大丈夫。とに角、良馬場で競馬ができれば」(西浦調教師) 実績ある京都、距離。叩いた効果を見込めば侮りは危険かも。
「一息入れて馬体は回復したよ。この中間は軽いけど、入念に乗り込んできたので、その点は大丈夫。相手は強いけど軽ハンデを生かして」(徳江調教助手)
「馬場が悪かったので時計は掛かったが動き自体は良かったからね。前走は自分で競馬を作っての負けだけど、内容は敗れて強し、だったからね。相手は強化されるけど楽しみ」(目野調教師) 同型が鍵だがここにきての充実振りは評価できる。スンナリ行ければ。
「この中間も順調。既に10歳になるけど馬は元気だし、衰えは見られないよ。あとは53キロの斤量を生かして」(阿部調教師) 年齢的に上がり目が薄く上位は厳しいだろう。
「時計も合格だし、動きも良かったよ。今回は得意の京都というのもいいしね。ただ、ハンデ(57.5キロ)が重いからね。その点が少し気になるんだ。GIに向けていい結果を出して欲しいとは思っているけど」(橋口調教師) 京都コースは歓迎。展開が向けば善戦は可能だ。
「状態はいいと思う。一戦毎に馬体が増えているのは力を付けている証拠。相手は強いが、今の充実振りなら」(新川調教師) 昨秋からの充実は目を見張るがさすがにオープンに入るといきなりは疑問。
「転厩して今回が2戦目。まだ詳しいことは分からないけど一叩きした効果はあると思う。前走は出遅れも響いたし、互角のスタートを切れれば」(柳田調教助手)
「一息入ったがこの中間は入念に乗り込んで仕上がりは前走の時よりは数段いいと思う。今回は斤量面で有力どころと差が縮まる点は有利だし、上位を期待している」(手塚調教師) スプリンターズSで少差の3着。京都も得意で馬場が悪化しても応えない融通性が魅力。
「牝馬なので追い切りはこの程度で十分。近々引退を控えているので何とかいい結果を出して欲しいんだけど」(松田国英調教師) 重賞になるとややパワー不足の印象が濃く、掲示板があれば上々かも。
「障害帰りになるけど、動き、気配はいいからね。ただ、今回は相手が揃っているし、軽ハンデを生かしてどこまでやれるかでしょう」(増沢調教助手) ここは見送りが賢明か。
「先週の時点とは動きが違う。グンと良くなったよ。レース間隔を開けたことで馬に落ち着きがあるし、56キロもこなせる範囲だと思う。当日、テンションが上がっていなければ」(石坂調教師) ここを目標に仕上げは良好。ハンデ克服すれば首位争いは確実か。馬場も関係ないのは強味。
「昨年のこのレースの時よりはデキはいいと思う。芝、ダートは問わない馬なのでコース替りは問題ないよ。ここで何とかキッカケを掴みたいが」(宮調教師) 一頃の勢いがなく上位までは苦しそう。
「追い切りの時計は前回の時より遅いけど、デキは変わらずいいからね。前走は負けたと言っても差は少ないし、楽しみはあるよ」(坂口正大調教師) 最も実績がある距離で巻き返しを図りたいところ。ただ、ここ一連の内容は今一つ。
「この時計なら上々でしょう。この馬はどうしても右にモタレるので、内に刺さる右回りの方がマシかもしれない」(徳江調教助手) 得意の距離でハンデ差を生かせば上位に喰い込めるかも。
「最終追いは悪くなかった。久々、重賞と条件はキツイけど、それ程ヒケは取らないと思うよ」(岩元調教師) ここに入るとやや分が悪い印象は否めず。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。