2008年12月21日(日)

11R

2008年12月21日(日) | 5回中山6日 | 15:25発走

第60回朝日杯フューチュリティステークス(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:6300、2500、1600、950、630万円 | レコードが出たレース

「今日はラスト重点の追い切り。馬体もフックラしていい感じに仕上がっている。前2走は能力だけで勝ったようなものだし、逃げなくても競馬は出来る馬。楽しみだ」(内田調教助手) 今回は同型馬の出方が鍵。競られずに運べればいいが……。
「追い切りの動き、状態全て言うことナシ。理想の追い切りができたしね。前走の内容も完璧だし、大いに楽しみ」(岡田調教師) デイリー杯でレコード勝ち。距離経験もあり、あとは中山の坂のみ。
「2週に渡って追い切っているので今日はこれで十分。太めもないし丁度いい仕上がりになったよ。ゲートも心配ないし、折り合いも大丈夫だからね」(領家調教師) マイルで2勝。初コースさえこなせば上位争い。
「ここにきて体が増えてきたのは好材料。状態は間違いなく上向いているし、あとはこの相手でどこまでやれるかだろう」(栗田調教師) ここでは正直荷が重い印象。
「前走は競り合いで負けたことを考慮し、それに耐える調教をしてきた。状態は今までで一番だし、いい競馬になると思っている」(斎藤調教助手) 小柄な馬だが決め手は強烈。ここも展開が嵌れば面白い。
「期待していた通り完調手前の仕上がりで新馬勝ち。能力は相当高いし、2走目の上積みもある。ここでもどれだけやれるか楽しみ」(伊藤正徳調教師) 時計は平凡。キャリア一戦でこの相手では。
「追い切りは予定通り。前走は折り合いを欠いてしまったが、うまく折り合って流れに乗れれば」(坂本調教師) 福島で2勝目を上げたが距離経験がない点はマイナス。
「前走の敗因が正直わからないが、今回はブリンカーを着けてみる。体調自体に問題はないので、ブリンカー効果が出てくれるようなら」(坂口正則調教師) 前走の敗因が不明。距離は問題なく、あとは初のブリンカー効果が出れば見限れない1頭。
「連闘になるが疲れもなく順調。距離も守備範囲だし、中山の2週連続輸送もクリアできるはず。前走勝ちがキッカケになれば、ここでも」(西園調教師) 相手なりに走る面がある。重賞でも差のない競馬をしており侮ると危険。
「先週やっているので今週はラスト重点。時計も思ったとおりだったし、仕掛けてからの反応も良かった。デキは言うことないね。あとは差す競馬でどこまでやれるかだ」(日高調教助手) 近2走の内容から強調点はナシ。
「完成度の高い馬だが更に状態は良くなっている。騎手もこの馬のことはキッチリ学習してくれているし、前走は相手に合わせた競馬で負けただけだからね。ここでも楽しみ」(加藤征弘調教師) 馬体の成長が見られない点に不満は残るが、末脚は確か。ここでも善戦は可能。
「先週の時点で仕上がっていたのでこれで十分。今は落ち着いているのでこの状態がレースまで維持できれば」(岩戸調教師) 京王杯2歳Sを快勝。ただ今まで全て逃げての競馬で展開がポイント。
「デキ自体は変わりなくきている。ただ今回は強敵相手になるし、末脚勝負でどこまでやれるかだね」(荒川調教師) キャリアは豊富だがある程度力が分かってきた感じ。上位争いまでは?
「ここ2走は不完全燃焼の競馬。凄くデキはいいし、むしろ速い流れの方が向いているのでこの相手の方がいいと思う」(岩戸調教師) 前走は出負け。ただ時計は平凡でいきなりこの相手で通用とは。
「元々追い切りは動かないのでこれで十分。実績のあるマイル戦だし、キャリアもあるのでそれを生かせれば」(飯田明弘調教師) 前々で競馬できる点は有利。流れ一つで残り目も。
「この中間も十分に乗り込み雰囲気は悪くない。ハナにはこだわらないし、流れに乗れさえすれば」(田原調教助手) スピードはあるが、まだここで上位争いができる程のパワーはなさそう。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。