IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年12月14日(日)

11R

2008年12月14日(日) | 5回中山4日 | 15:20発走

第1回カペラステークス(GIII)

ダート・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

「条件自体は悪くないけど、さすがに年齢的なものを感じるので」(藤原調教助手) 前走は展開のアヤ。前崩れになれば喰い込み可能。
「ジックリ調整してデキは維持。前走は外目をスムーズに運べたが、中山に替わった今回は立ち回り一つかも」(渡辺調教助手) 昇級初戦で重賞と条件は厳しいかも。距離ももう1F欲しいか。
「動きは悪くない。ダート実績はあるのでコース替わりはOKだし、砂を被らずスムーズなら」(宮調教師) ここ一連の成績からは強く推しにくい。
「放牧明けだが仕上がりはいいね。距離も合うし、元々がオープンで走っていた馬。力負けはしないと思うよ」(二ノ宮調教師) 前々で流れに乗ればこの相手でも善戦は可能。
「この距離はいくらか忙しい感じもあるが、対応は可能だろう。あとは古馬オープン相手でどこまでやれるかだろう」(小笠調教師) ここにきて力を付けているが、この距離はやや短い感もある。
「好調をキープ。交流重賞でも差のない競馬をしているし、ここでも遜色はないと思う」(高橋三郎調教師) 右回りはOK。時計を要する馬場なら喰い込みも。
「一叩きした上積みは見込める。あとは気分を損ねずに走ることができれば……だろう」(小野調教師) 中山ではガーネットS(GIII)勝ちがある。近走は不振だが一叩きの効果とダート替わりで軽視危険。
「距離短縮は問題ないよ。ただ近走が案外であまり強気なことも」(谷口調教助手) オープン入りしてからやや頭打ちの印象。
「放牧明けになるが仕上がりは上々。春のガーネットSで好走したように芝からスタートの中山はいいね」(矢作調教師) コースは得意。重賞好走の実績があり、ここでも遜色ない1頭。
「理想的な追い切りができた。距離短縮は好材料だし、目標の一戦で期待は十分」(堀添調教助手) 距離短縮はむしろ歓迎。武蔵野Sで善戦した力を素直に評価したい。
「動きは合格。ゲートの方もだいぶ安定してきたし、時計勝負でも大丈夫。あとはスムーズに流れに乗れば」(松山康久調教師) この距離・中山共に連対を外さず。条件絶好で上位争い。
「前走は距離が長かったがこの距離なら見直せると思うけどね」(渡辺調教助手) 交流戦が主体で比較は微妙だが、近2走からは少し評価を下げたい。
「連戦の疲れもなく順調。ダートも問題ないと思うし、あとは自分の競馬をしてどこまでだろう」(鈴木康弘調教師) スピードはかなりあるが、順調に使い込んでいるので上がり目は薄いかも。ただダートは問題なく展開一つで粘り込みも。
「ベストは1400メートルでこの距離は少し忙しい印象。発馬を決めてうまく流れに乗れればいいが」(坂口正則調教師) オープンでもやれる力はあるが、この距離が微妙。外枠でも引ければ面白いが。
「一叩きの効果は見られる。距離短縮は好都合だし、末脚を生かせる流れになれば」(崎山調教助手) 叩き2戦目、距離短縮で前進は見込める。
「変わりなく順調。コース・距離はベストだし、あとは相手関係だけだね」(中野隆良調教師) コース・距離は言うことないがオープンに入ってからやや頭打ちの感も。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。