IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年9月28日(日)

11R

2008年9月28日(日) | 4回中山6日 | 15:45発走

第54回産経賞オールカマー(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 | レコードが出たレース

「中1週続きだが動きを見た限りでは疲れもなく順調。ただ、良馬場のスピード競馬では分が悪いので、多少でも下が渋ってくれれば」(田所秀孝調教師) 一頃の勢いは失せた感じ。
「併せ馬にはならなかったけど、この馬なりの時計は出せたし、状態はいいと思う。あとはこの馬の競馬をしてどこまで頑張れるかでしょう」(中谷騎手) 近走はダートを中心のローテーションだが、芝は問題なし。ただ多少でも馬場が渋ってくれた方がより可能性は高くなる。
「追い切りはラストを強め。動き自体は悪くなかった。ただ、どちらかと言うと東京向きだし、以前の切れも薄れている感じもあるから」(徳江調教助手) 叩き2走目の前走がマズマズ。ただ一頃の切れはやや影を潜めたかも。
「追い切りの動きはこの馬としてはマズマズ。重賞実績があるこのコースならソコソコやれてもいいと思う」(大久保洋吉調教師) 新潟記念で3着だが、まだムラな面がありアテにはし辛い。
「休み明けを2度叩いたがそう変わった印象もないし、年齢的にも上がり目はないからね。正直、どこまでやれるかだろう」(小林調教師) 年齢的に上がり目は薄く、今回も苦戦か。
「この夏は完全休養。お陰で疲れはスッカリ取れたし、状態はいいよ。最大目標は先にあるけど、今のデキでも十分やれると見ている」(伊藤正徳調教師) 休み明けは走る馬。実績も見劣らず、ここでも注意したい。
「順調に使っているので、ガラリとは変わらないけど、追い切りの動きから判断すれば状態は維持できている。時計はそう速くないけど、ラストの伸びが良かったしね。楽しみはあるよ」(国枝調教師) 七夕賞3着、新潟記念2着と確実に力を付けている。中山は一息だが今の勢いなら。
「使い込んでいるので追い切りはラスト重点。変わり身はあまり見られないけど、うまく流れに乗れれば」(栗田調教師) ここ一連の成績から強調材料が見当らず。
「この時期は合う馬でデキはいい意味で平行線。距離は決してベターとは言えないけど、我慢は利くハズ。得意の中山だし、好結果を期待したいね」(鈴木調教助手) 今回は別定戦になる点が鍵。この斤量でもやれるようなら本物だが。
「引き続き夏場の好調をキープしている。今回は一気に距離が延びるけど、乗り難しい馬じゃないので大丈夫だと思うよ」(藤沢和雄調教師) 距離実績があるとはいえ、1200メートルから一気にこの距離は多少気になる。
「馬体の方はだいぶ回復してきているのでその点は気にしなくても大丈夫。叩いた効果は十分見込めるし、ここはこの馬の力からクリアしてもらわないとね」(国枝調教師) 前走は久々のぶん負けた印象。叩いた効果を見込めば当然勝ち負けだろう。
「年齢的に大きな変わり身は見込めないし、今回も自分の競馬をしてどこまでやれるかだと思う」(国枝調教師) 近走の成績、上がり目から狙い目は立たず。
「前走後に疲れが出たので休ませましたが、追い切りの動きを見た限りでは少し重い感じがありますね。この追い切りの後に変わってくれればいいけど」(二ノ宮調教師) AJCCで3着の実績はあるが、どちらかというと叩き良化型。久々が課題か。
「今日は上がりを重点に追ったが、いい動きだった。前走の内容から力は感じたし、この中間も順調で改めて見直したいね」(松田博資調教師) 休み明けを2度叩いたが、ガラリ一変の気配は望めず、連候補の評価か。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。