IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年4月6日(日)

11R

2008年4月6日(日) | 3回中山4日 | 15:35発走

第40回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「追い切りの動き、反応共に上々。使い詰めの疲れは全くないですよ。あとは末脚を生かせる流れになってくれれば、でしょう」(栗田調教師) 時計面では十分太刀打ちできる馬。実績ある距離・コースも歓迎。
「前走はスタートの不利が全て。相変らず状態には自信をもてるし、今回はハンデ差があるからね。スムーズな競馬ができれば」(国枝調教師) 一息入れて立て直しがうまくいけばここでもやれる力は十分。前走は発馬後手も影響。
「短期放牧に出ていたが変わらずいい状態をキープ。この時期は走る馬だし、中山にも勝ち鞍があるからね。あとはこの馬向きの展開になってくれれば」(牧野調教助手) 前走はスタートで出負け。それでも最後は差を詰めて6着なら悪くない。距離はOKだし、スムーズに流れに乗れば。 ここ2走が出遅れ気味。スタートが決まればここでも上位争いは可能。
「一息入ったが走れる仕上がりですよ。中山のマイルは得意の条件だし、まだ衰えは見られませんからね。勿論、期待はありますよ」(佐藤吉勝調教師) 既に9歳だが完全に衰えた感じはない。マイルで大駆けの期待も。
「前走は流れが向かなかったこととコースロスもあった。今週の動きは良かったし、この距離も守備範囲で何とかここで巻き返したいね」(田代調教助手) 一叩きしての上積みは見込めそう。最近は短距離を中心に使われており、久々のマイルがどう出るか。
「予定の路線が使えないのでここへ。追い切りは予定より速くなったが、それは状態がいい証拠。芝も問題ないし、ハンデ差を生かし切れば」(尾形調教師) 前走が長目のダート戦で2着。条件が変わる今回戸惑いがなければ。
「今日は馬場が合わず走りにくかった感じだったが、動き自体は問題ないから。この距離でも十分対応は可能だと思うし、あとは軽量馬に足元をすくわれないようにさえできれば」(清水利章調教師) マイルは2戦して2、3着と意外に得意。ここでも軽くは扱えない。
「一息入れたが乗り込んでいるし、いい仕上がり状態で出られそう。この条件はいいし、楽しみ」(藤沢和雄調教師) ワンパンチ足りない感じはあるが、大きく崩れないタイプで流れ一つでは侮れず。
「追い切りの動きは申し分なし。前走は折り合いに気を遣い過ぎて大事に乗りすぎたかもしれません。うまく流れに乗れるようならここでも期待は十分ありますよ」(柴山騎手) 近走の感じから一頃の勢いがやや薄れた感じ。コース相性の良さに期待したいが。
「放牧明けになるけど、いい仕上がりですよ。ただ、今回はマイル戦だし、牡馬が相手になりますからね。ハンデ差でどこまでやれるかでしょうね」(柄崎調教師)
「最終追いの動きは合格。体の方はしっかりできています。このくらいの距離で脚をタメられればいい脚を使えると思うし、案外向いているかもしれません。ただ、今回は久々、初のオープン相手がどうかだけですね」(日迫調教助手) 目下3連勝と勢いは十分。距離もOKだし、初コースを苦にしなければ。
「引き続き好調をキープしている。今回は昇級戦で相手が強化される分どうかと思うが、ハンデ差とデキの良さでどこまでやれるかだろう」(大久保洋吉調教師) 昇級初戦でこのメンバーが相手では厳しいかも。
「今日は最後までビシッとやって欲しいとの指示。跨った(福永)騎手も『いい動きでした』と言ってくれたし、状態に関しては何の不満もないよ。距離もむしろこのくらいの方がいいみたいだし、楽しみ」(河内調教師) 前走は出負け。五分の発馬が切れれば上位争いは十分可能だ。
「中1週になるので追い切りはこれで十分。距離自体は問題ないけど、近走内容が今一つだし、相手も揃ったからね」(古賀史生調教師) 距離はもう少し短い方がいいタイプ。時計面もやや劣勢。
「勝った後は除外で延びたけど状態自体は維持できているから。でも今回はオープン相手になるし、ハンデ差を生かしてどこまでやれるかじゃないかな」(杉浦調教師) マイルは問題ないが時計面の裏付けがないのはマイナス。
「とに角、今のデキは申しぶんないよ。近走の内容から力は間違いなくあると思うし、力さえ出し切れれば勝負になると思っているんだ」(国枝調教師) 前走は不利が応えた。スムーズならここでも巻き返せる可能性は大。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。