IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年3月22日(土)

11R

2008年3月22日(土) | 2回中山7日 | 15:40発走

第22回フラワーカップ(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牝 (特指) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

「勝った後も順調そのもの。勝ち方に余裕があったし、距離の延長も問題なし。ここもキッチリ決めて本番に向かいたいね」(小島茂之調教師) 前走が圧勝。叩いた上積みと距離延長で今回も上位争いに。
「状態自体は悪くないし、前走以上は走れると思うが、如何せんここは相手が揃っているからね」(的場調教師) 休養後の3走がいずれも一息。今回はオープン相手でさらに苦戦か。
「体ができているので追い切りはこれで十分。前走が全く走っていないし、今回改めて見直したいと思っている」(堀調教師) 出負けする癖がネック。多頭数を捌けるかどうか、やはり不安は付きまとう。
「使いつつ馬の状態はアップしている。前走の内容からここでもそれ程差はないと見ているので」(畠山重則調教師) 器用な脚がなく、展開が向けばのクチか。
「放牧の効果が出てここ2走が好内容。競馬センスのいい馬だし、ここでもどれだけやれるか不安より期待の方が大きいよ」(土田調教師) 休ませたことが正解。馬が成長してきている。ただ相手は揃った感も。
「追い切りの感触は良かったよ。ここは相手が揃ったけどスムーズな競馬ができれば、の気持ち」(小島貞博調教師) オープン相手ではやや分が悪いかも。
「今日は軽く仕掛けた程度だったけど、動き、反応共ともに良かったと思います。太目感のない仕上がりにあるし、あとは折り合いが付けば、ですね」(三浦騎手) 阪神ジュベナイルFは大きな不利。中山もOKで見直し必要。
「動きは良かったよ。前走はスタートの出負けが痛かったが、ラストは差を詰めてきているからね。そう悲観したものじゃないと思う。牝馬戦なら」(田村調教師) 常に牡馬混合で戦って善戦してきた内容は評価できる。ここも1勝馬といって侮ると痛い目に合うかも。
「前走は数字が示す通り余裕残りだった。叩いて体は締まってきたし、2走目で前進を期待したい」(宗像調教師) 前走は久々で太目が敗因かも。ただ、この距離よりはマイルの方が良さそうだが。
「輸送を考慮した追い切り。でも動き、気配ともに良かったよ。距離が魅力でここを狙っていたし、好結果を期待したいね」(友道調教師) 牡馬相手に強い勝ち方。牝馬同士なら更に上を目指せる器。ここも好勝負だろう。
「今まではダートばかりを使ってきたが、それはソエを気にしていたため。芝は問題ないのでその点は大丈夫だと思うが、相手がね」(堀井調教師) 初芝、距離延長でこの相手では。
「久々を一叩きした効果が見られるし、動きも上々。末脚を生かせる流れになればここでも差はないと思うけどね」(菊川調教師) キャリアの豊富さを生かせる混戦になれば出番も。
「1度使ったことで馬に落ち着きが出てきたのは好材料。輸送も問題ないし、広々したコースに替わるのも歓迎。キャリア不足を出さなければここでも、の気持ち」(寺島調教助手) 大柄な割に立ち回りが上手。キャリアの浅さを露呈しなければ。
「中1週になるのでケイ古は控え目だけどこれで十分。距離延長はいいと思うし、末脚を生かせる流れになれば」(友道調教師) 前走が6着とはいえ、差は僅か0.5秒。ここも流れ一つでは。
「今回は中1週になるので上がりを重点の追い切り。引き続き気配はいいし、輸送も経験済みなのでOK。距離延長はいいと思うし、好結果を」(中川調教助手) マイルでも対応できたことは収穫。ローテーションが詰まっていることで輸送減りがなければ。
「追い切りの動きは上々。距離の延長はむしろ歓迎だし、ここでも差はないと見ている」(伊藤伸一調教師) 馬体増はいい傾向。キャリアからまだノビシロが見込める。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。