2008年11月15日(土)

11R

2008年11月15日(土) | 5回東京3日 | 15:30発走

第44回京王杯2歳ステークス(GII)

芝・左 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「状態はいいと思うよ。出遅れして不利があった前走は参考外でスムーズな競馬なら見直せると思っているんだ」(境直行調教師) レコード決着の0.5秒差7着。しかも出遅れてのもので一概に無視は危険かも。
「前走後に転厩。その後は放牧に出ていました。帰厩後は順調に調整できたし、走りそうな雰囲気を感じます。ここでも楽しみの方が大きいですよ」(岩戸調教師) 今回もハナを切ってどこまで粘れるかだろうが同型も揃って楽な展開になるかどうか。
「放牧に出していたが、秋はここからと決めていたし、状態はいいと思う。特に大きく変わった印象はないけど、追い切りの動きは良かったし、走れる仕上がりにあると見ていいと思う。初コースになるが、善戦を期待している」(相沢調教師) 新潟で2連勝。今回は東京の坂がどう出るかがポイント。あとはゲートを互角に出られるかどうかも鍵。
「追い切りはこれで十分。前走は俗にいう2走ボケだと思うし、体も絞れた今回は前走以上は動けると思っているんだ」(田村調教師) 新馬でフィフスペトルの2着。その後3戦目で未勝利を勝ったが500万特別で9着を考えると上位は難しそう。
「遅れは問題ないよ。今はソエも治まっているし、終い勝負で好結果を期待しているんだ」(領家調教師) 初の東京輸送と初コースがどう出るか。
「これだけ動けば十分でしょう。前走の勝ち方が強かったし、直線が長い東京はむしろ好都合。ここも上位争いになると思いますよ」(山田調教助手) 新馬・重賞と連勝の素質は評価できるが、重賞で破ったメンバーが次走で案外という点に加え、当日輸送と初コースもどうか。馬体の成長も気になるところ。
「前走は中間可愛がりすぎたことで太目だった。今回はビッシリ追い切り体は絞れたし、デキは一変している。重賞で相手は強くなるけど、実際重賞で4着があるからね。楽しみは大きいよ」(西園調教師) 詰めの甘さが目に付くが、反面相手なりの堅実さがある。ここも要注目。
「いい動きだし、馬に落ち着きがあるのもいいね。脚質的に東京の広くて直線が長いコースも向いていると思うので」(伊藤伸一調教師) 前走の上がりが強烈。函館2歳S3着の内容から注意はしておきたい。
「輸送を考え追い切りは控え目だけど、状態はいいですよ。芝に関しては問題はないし、コースも大丈夫。あとは相手関係だけでしょう」(柳沢調教師) 芝はOK。大柄な馬で輸送も問題なさそう。クローバー賞3着から軽視はできない。
「引き続き好調をキープしている。馬体の成長も見られるし、完成度の面でもリードしているんじゃないかな。まだ気性的に幼さは残っているけど、楽しみだよ」(藤岡健一調教師) コース経験がある点と、前走の内容から上位も可能な存在。
「連闘になるけど疲れもなく順調。今回は芝に替わるけど、初戦で走っているので問題はないと思う。ただ、相手は揃ったかな」(尾形調教師) 芝の時計が物足りず。
「前走はメンコの効果が大きかったね。この距離はベストと言えるし、相手は揃ったけどここでもヒケは取らないと思っている」(五十嵐調教師) やはり距離か。初コースがどうかだが、距離的には魅力十分。
「動きからデキはキープしているけど、前走が力勝負で負けているからね。距離の短縮で変わって欲しいけど」(渡辺調教助手) 早目の競馬が裏目に出たのかも。終いに徹する競馬で見直したいところ。
「前走はイレコミがきつかったが、今回は落ち着きがあるからね。体調は上向きだし、この距離で瞬発力を生かせるようなら」(後藤調教師) 小柄な牝馬で今回は牡馬との対戦。函館2歳S5着があるとはいえ、今回は楽観できず。
「追い切りの動きは良かったと思う。かなり奥があると思うし、それを考えるとここでも差はないんじゃないかな」(武藤調教師) 出遅れして一気に追い込んだ前走内容はなかなか。発馬を決めれば面白いかも。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。