2008年11月2日(日)

11R

2008年11月2日(日) | 4回東京8日 | 15:40発走

第138回天皇賞(秋)(GI)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円 |

「先週もいい感じだったけど、今日の追い切りの動き・息の入りともに良かったですよ。この馬は好位に付けられて、しかも長くいい脚を使うイメージがあるので、それを意識した乗り方で結果を出したいですね」(藤岡佑介騎手) 東京は相性がいい。距離はやや不足気味だが、GIで接戦を演じてきた力は侮れない。
「今回は初の古馬が相手になるけど、ここまでの実績で何とか太刀打ちできないかという気持ち。東京コースなら更にこの馬の良さが生きると思うし、この相手でも夢を持たせてくれるだけの馬だと思っている」(昆調教師) 3歳でしかも初の古馬が相手。しかも強力なメンバーと条件は厳しいが、コース実績、実力ともに申し分なくここでも十分やれる器。
「予定より時計は速くなったが、これは併せ馬をしたからだと思う。馬場が良かったらもっと速かっただろうね。馬がしっかりしてきているし、デキに関しては自信を持って臨めるよ」(伊藤正徳調教師) 一線級に入るとワンパンチ足りない感じは否定できないが掲示板くらいなら。
「久々とはいえさすがに力があることを証明してくれた前走。動きは普通だが叩いたぶん馬がしっかりしてきたことは確か。ただ、この距離は少し短い感じはあるけどね」(松田博資調教師) 京都大賞典で2着と好走。距離はもう少し欲しい感じはするが流れ一つで。
「今日は上がりを重点の追い切りでしたが、やはり叩いた効果なのか、馬は本当に良くなっています。前走で長距離輸送を克服してくれたし、ここでも楽しみが出てきました」(友道調教師) 一叩きの効果を見込んでも東京はあまり実績がない点は割引。
「使ってきているのでデキは変わりないですよ。前走は時計・展開ともにこの馬には不向きだったけど、一雨きて時計が掛かるようになれば少しは出番もあると思うけど」(大賀調教助手) ここでは明らかに家賃が高い。
「長い休み明けになるが、馬が大きく成長したし、テンションもここにきて程よくなってきている。このくらいの距離がこの馬には一番合っていると思うし、真っ先にゴールできればいいな、と思っているんだけどね」(安藤勝己騎手) 久々は苦にしないタイプ。実績は今更言うまでもなく、ここも上位争いだろう。東京は初コースになるが、左回りも勝ち鞍がありOK。
「追い切りは余力を持っての併入と動き・状態ともに良かったと思います。この馬自身、大きなところを取れる力は持っているし、鞍上も今回で3度目。手の内には入れていると思うので」(前川調教助手) 叩いての上積みを期待できても、この距離は少し忙しいかも。うまく前々で流れに乗っての連候補か。
「追い切りで速い時計が出たのは体調がいい証拠でしょう。久々を叩いた上積みは十分見込めるし、距離延長もこの馬には好材料だと思います」(橋田調教師) 毎日王冠で3着と復調の気配をうかがわせる。距離延長も好材材。
「オーバーワークにならない程度の追い切り。でもこれで丁度いいと思う。馬の雰囲気はいいので強敵相手でも頑張って欲しいね」(藤沢和雄調教師) 前走は横山典弘騎手のファインプレイ。マイペースの逃げを打って粘り通したが再度あの手が通用する相手ではない。
「多少余裕を感じたので今日はある程度やっておいた。遅れはしたけど、相手が調教では走る馬なので問題ないと思う。相手は強いがこの馬もまだ衰えてはいないからね」(大久保洋吉調教師) 得意の東京とはいえさすがに上がり目は望み薄で上位争いまでは望めそうにないか。
「ここを目標にしてきたし、理想通りの調整ができました。体付きも凄く良くなってきているしね。状態には自信がもてるし、あとは力関係だけ、と言えるでしょう」(荻野調教助手) 札幌記念をレコード勝ち。力を付けているが今回は相手が更に強化されどこまでやれるか。
「追い切りの動きは上々でしたよ。毎日王冠の時よりズッといいですね。あとは良馬場で決め手を生かせる流れになれば」(川島騎手) 決め手は相当なモノがあるが、展開に左右され易くアテには。
「いい意味で気負いがなかったし、時計も含めて理想の追い切りができました。前走は残念な結果に終わりましたが、今回に繋がるレースはできたと思うし、叩いた効果で馬がしっかりしてきたのも嬉しい材料です」(角居調教師) 毎日王冠はまさかの逃げ。逃げ切ったかに思えたがゴール寸前に差されてしまったが、復帰初戦としてはいい内容。自在性もアリここでも主力視。
「この馬は調教はそれ程動かないタイプ。それでも時計はこの馬としては出た方だと思います。使った後の反動もないし、状態は上向きですから」(前川調教助手) 函館記念勝ちで復調を感じさせたが、その後の毎日王冠が案外。叩いての上積みを考慮しても上位争いはきつそう。
「下が悪かった割には時計も出たし、ラストまでしっかりした走り。前走時と違って馬がやる気になってきていますね。自分からグイグイ行こうとする気力が見られましたから。体の方は回復しているし、巻き返して欲しいですね」(生野騎手) 前走で大幅な馬体減り。回復が待たれるが輸送で再度減るようだと厳しいかも。
「少し仕掛けただけでスッと反応してくれたし、馬体の方もフックラしていい感じに仕上がりました。折り合いの心配もないし、このメンバーに入っても格からはヒケは取らない、そう思っています」(池添騎手) 決め手は凄いが東京コースの坂はどうか。むしろ平坦の方が切れる印象がある。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。