2008年6月1日(日)

10R

2008年6月1日(日) | 3回東京4日 | 15:40発走

第75回東京優駿(GI)

芝・左 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:15000、6000、3800、2300、1500万円 |

「前走から間隔がそうないけど、思い通りの調整ができたし、馬も元気一杯。GIを取りこぼしたくない思いから、皐月賞はパス。ジックリ構えられる東京でと思っていたからね。簡単には勝てないレースであることは承知しているが、それなりの自信を持って臨む気持ちであることも確か」(昆調教師) マイルからダービーは予定通り。距離の融通は利くタイプで再度好走が期待できそう。
「引き続き状態は高いレベルで安定。今まで芝には入れたことがないので全く初めての芝になるけど、その点は問題ないと思う。かなり能力は高いと思うし、距離面の不安も感じないので」(藤原英昭調教師) 脚元の関係でダートを使ってきたが、芝を使えるようになった点は大きい。初芝・初距離・初コースと不利な材料ばかりだが能力は相当。
「追い切りの動きは先行して先着。でも内容としては上々だったよ。乗り難しい面がある馬だけど、広い東京コースは向いているはず。ここに入っても力差はないと思う」(武豊騎手) 距離延長、コース替わりは好材料。追ってからしっかりしている末脚を生かすには絶好の舞台かも。
「ここまでとに角、順調に追い切りの過程を消化できたし、状態に関しては全く不安材料はなし。距離も馬場状態も注文は付かないし、ここにきて競馬が上手になってきているのも心強い。何とか勲章を取りたいね」(柴田善臣騎手) 不利な流れを良く差し込んだ皐月賞。コース替わりは歓迎でかなり面白い存在と言えそう。
「今日は馬場が荒れていたのでラストは時計を要したが、動き自体は悪くないからね。あとは自分の競馬をしてどこまで踏ん張れるかだと思う」(大根田調教師) 逃げて渋太いレース運びが持ち味だが、今回は目標にされる厳しさがある。
「以前に比べて馬がしっかりしてきたし、自らハミを取るようになってきたのは好材料だと思う。追い切りの動きも悪くなかったし、デキの良さを生かして頑張りたいね」(福永騎手) 相手ナリに走る面が同馬のいいところ。ただ勝ち負けするにはもうワンパンチ欲しい。
「追い切りは予定とは多少狂った(他馬が邪魔になる)が、動き自体は悪くなかったし、前走時のデキはキープしている。左回りは走りがスムーズなのでコース替りはプラスに出ると思う」(芝崎調教助手) 皐月賞で初めて掲示板を外す。ただ堅実さは相変らずで、見限りは危険かも。
「前走後はさすがに疲れが見えたが、それもスッカリ解消。その後は予定通りの調整ができたよ。皐月賞を使っていないので、他馬との比較は付かないけど、態勢が整っている今なら、の気持ちはあるからね。距離・コースを経験している強みを生かせれば」(橋田調教師) キャリアは浅いがそれを補って余りある決め脚は魅力。好位で流れに乗れれば。コース・距離を経験しているのも大きな武器。
「本来なら併せ馬でビシッとやりたいところだが線の細い馬だし、単走でも全く問題はない。状態に関してはいい意味で平行線といえるだろう。ただ、皐月賞でピークかと思われたが、まだ維持していることは確か。コース替わりも距離も気にならないし、当然期待は十分」(稲葉調教師) 初の左回りがどうか。実績は文句ないが、その点だけが気になる。前走で押さえる競馬を試した?のが奏功すれば距離は大丈夫。
「とに角、ここまでは順調そのもの。デキは維持できているからね。距離は勿論、心配ないし、当日に少しでもお湿りがあれば尚有利だと思う。楽しみは大きいね」(寺井調教助手) 着順程負けていない。スピードの裏付けはないが、距離延長はOKだし、多少でも力を要する馬場になればかなりの競馬を期待できそう。
「元々が調教は動く馬なのでこの程度で十分でしょう。状態は安定しているし、あとは折り合いに注意してレースに臨むつもりです」(幸騎手) この距離はやはり長い印象。
「予定通りの追い切りを消化できたし、状態に関してはケチのつけようがない。気持ち距離が長いような気もするが、何とか我慢が利くのでは、と思っているんだが」(池江泰郎調教師) 近走の内容からは強調材料はなし。
「疲労の回復に力を入れて調整してきたし、今はその点はスッカリ解消。ここにきて体もフックラしてきたし、脚質的に東京コースはピッタリだからね。楽しみはあるよ」(芝崎調教助手) 追い込み一手で展開が大きく影響するタイプ。多頭数のダービーでうまく捌けるかどうか。
「追い切りの感じは良かったですよ。前走が道悪で力を出し切っていないのでダメージが小さかったのも何よりです。血統的にこの距離は微妙ですが、レースセンスの良さを生かせれば、の気持ちはありますよ」(中ニ調教助手) 基本的にマイラーでこの距離は長い。
「今日は下が緩かったので時計は地味だが動きは満足のいくもの。状態は文句ないよ。右回りは内にモタれるところがあるので、左回りの東京もいいと思う」(橋口調教師) この距離は多少長い印象。
「今日はラスト重点の追い切りなので時計自体は平凡でもこれで十分。体もフックラしているし、状態は維持できているからね。デキの良さを生かして頑張って欲しいね」(西橋調教師) 追ってからしっかり。距離はOKで、あとは力関係だけ。
「馬の後ろに付ける調教をしたが、掛かるところもなくいい追い切りができたよ。前走は馬場が馬場だったし、この馬向きのペースにもならなかったからね。コース替わりは好材料だし、チャンスはあると思う」(蛯名騎手) 重賞を勝った東京に替わるのは好材料。自分の競馬ができれば侮れない。
「ここまでキッチリと調教を積んでこられたし、内容も濃いもの。レースにいって素直に折り合えるし、距離はピッタリ。追って確りしているし、ここも楽しみは持っています」(藤沢和雄調教師) 距離実績は立証済み。大きく崩れない戦績から軽視は危険かも。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。