2008年5月18日(日)

11R

2008年5月18日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第3回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

「追い切りはいい感じでした。使うごとに競馬が上手になってきているのは何よりですし、相手は強いですが少しでも時計が掛かってくれるようなら、の気持ちはあります」(柄先騎手) 持ち時計がなく道悪になった際の穴候補。
「予定していた以上に速い時計が出たよ。調教駆けするタイプとはいえ、これだけ動いているのだから状態は間違いなくいいよ。東京コースも実績があるし、マイルもOK。ここでもスムーズに流れに乗れれば遜色ない戦いができると思う」(石坂調教師) コースOK。マイルも勝ち鞍こそないが堅実で上位の1頭。
「シャドーロールを着けてから乗りやすくなっているし、追い切りでも集中して走るようになっている。今日の動きも良かったしね。あとは実戦にいって力さえ出し切れれば」(福永騎手) 前走が今一つ。馬体増が敗因なのかどうかが未知だが、もうソロソロの感じは捨て切れない。要注意。
「ここにきて弱いところがなくなってきたし、肉体と精神面のバランスが取れてきた感じがする。追い切りの動きも申し分なかったし、状態に関しては何の不満もないよ。マイルは得意とする距離だし、上位争いを期待したいね」(堀調教師) 昨年のこのレースで5着。久々を一叩きしての上積みと、守備範囲のマイルで巻き返しが期待できそう。
「気候が良くなってきたことで馬体が絞れてきたのは好材料。GIを勝った昨年を思い出して今回あたり変わって欲しいところなんだけど……」(国枝調教師) 近走が惨敗続きで強調材料に欠ける。一変となるとやや首を傾げたくなるので……。
「ムリをしてこの時計を出した訳じゃないし、それだけ調子がいいということ。恐らく、今までで一番状態がいいと思うよ。今回は強い馬も出ているけど、デキの良さで何とか頑張って欲しいと思っている」(藤原英昭調教師) 逃げ、差しと自在な戦法で連勝し勢いと充実振りを感じる。ここも侮れない存在。
「追い切りの動きはグッと馬体が沈むようなフォームで言うことなし。デキだけなら文句ないよ。相手は揃っているが、あとは状態の良さでどこまでやれるか……だね」(矢作調教師) この距離はやはり長い感じで苦戦は覚悟か。
「追い切りはラスト重点だったが、いい伸び脚。ここにきて馬体に幅が出てきたのは何よりだし、距離の延長も好都合。この相手でも大きくは崩れないと思っている」(池江泰寿調教師) もう少し長目の距離が理想だが、前走の内容が上々で押さえ候補に。
「スムーズに折り合いが付いていい追い切りができました。ここにきて益々馬に風格が加わってきたし、遠征の疲れも全くなく、いい状態で出走できます。マイルは過去に実績があるので心配はしていませんし、東京コースも大丈夫。できれば良馬場が理想ですが期待は大きいですね」(角居調教師) ドバイ遠征で体調が鍵。当日、馬体の変動がそれ程なければいいが……。
「追い切りは馬ナリだけど、福島遠征から中2週なのでこれで十分。一叩きして大分気合い乗りが良くなってきたし、少しでも時計が掛かる馬場なら」(畠山重則調教師) この距離は明らかに忙しく、苦戦だろう。
「追い切りの動きに関してなら上々と言ってもいいと思う。持てる能力はここでもそれほど見劣らないと思っているし、あとはこの馬の持ち味である決め手を生かせる流れにさえなってくれれば」(後藤調教師) コース、距離共に条件面はいいが、穴の評価が一杯。
「馬に落ち着きがあるし、攻めの動き・反応共に良かったと思う。あとは自分の競馬に徹して頑張りたいと思っているし、全能力を発揮さえすれば、それ程ヒケは取らないとも思っているんだ」(柴山騎手) マイルは幾らか忙しい感じ。道悪になれば喰い込みもありそうだが。
「先週、速いところをやっているので今日はそれ程やる予定はなかったが、これだけの時計が出るんだからよほど具合がいいんだと思う。今は弱さがなくなり、だいぶ逞しさが出てきたし、母に似てきたなという感じもある。あとは良馬場で競馬ができれば……の気持ち」(河内調教師) 牡馬相手に接戦の2着は立派。東京もOKで上位争い可能。
「先週、速いところをやっているので、今週はサッと流す程度。中間の飼い喰いもいいし、デキの方はいいからね。あとは、マイルで最後まで集中して走ってくれれば」(田代調教助手) マイルは得意。ただオープンに入ってからワンパンチ足りないレースが続いており、上位までは疑問。
「動き自体は悪くなかったよ。馬体が回復傾向にあるのは好材料だし、あとは芝がどう出るかだけじゃないかな」(溝橋調教助手) どちらかと言うとダート向き。昇級初戦でいきなりこの相手では?
「動きに関してはマズマズだったと思うよ。馬がしっかりしてきたのは何よりだけど、今回はGIでダービー馬もいるからね。今回は飽くまでもチャレンジ精神で臨むつもり」(国枝調教師) 小柄ながら勝負根性はなかなか。ここも流れが向くようなら連の穴候補位には。
「追い切りは馬がリラックスしていたし、いい感じでしたよ。見た目以上に時計も速かったしね。馬も成長して逞しくなってきたし、久々の不安も勿論、ありません。決して楽な相手じゃないけど、謙虚な気持ちで挑戦したいと思っている」(平田調教師) 決め脚はここでも上位。仕上がり早で気性的にもポン駆けが利くタイプでいきなり警戒が必要。
「今日はしっかりとした併せ馬ができたし、ラストの伸びも上々。暖かくなるにつれて馬が上向いてきたし、競馬の内容も良くなってきたからね」(宮調教師) 前走が牡馬相手とはいえ見せ場がないのは不満。叩き3走目、牝馬戦でどこまでやれるか。ただ、距離はもう少し欲しい感じ。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。