2008年8月31日(日)

11R

2008年8月31日(日) | 3回新潟6日 | 15:45発走

第44回農林水産省賞典 新潟記念(GIII)

芝・左・外 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 | レコードが出たレース

「一息入ったが仕上がりは悪くない。ただここ一連の成績からはあまり強気なことは言えないかな。53キロのハンデでどこまでやれるかだろうね」(小島太調教師) 休養前の成績からはやや頭打ちの印象が感じられる。
「だいぶ体も締まってきたし、動きも先週に比べると軽くなってきた。今回はハンデも見込まれたし、久々。この後に繋がる結果を出してくれればいいと思う」(中調教助手) 強敵相手に善戦した過去は見過ごせないが、どちらかと言うと叩き良化型。その点がネック。
「疲れがないことはないが、この動きなら今回は我慢が利くだろう。脚質に幅が出たのは好材料だし、オープンのペースにも慣れてきた。前走の内容が強かったし、何とかしたいところ」(松田博資調教師) 前走は勝ちにいく競馬での負け。敗れて強しの感がある。末脚を生かせる外回りなら差し切りは濃厚。
「先週速いところをやっているので、今週は調整程度。体の方は輸送で丁度良くなると思うし、初コースに対する不安も無いから」(鈴木康弘調教師) 中1週で函館輸送とローテーションがきつかった前走。今回は間隔も空けているし、新潟も向いていそう。
「先週やっているので今日は調整程度。函館はスタートが良すぎたために前々での競馬になったが、うまく折り合ってタメて行ければ」(大久保洋吉調教師) 休み明けの2戦が今一つ冴えを欠く内容。距離、コースは問題ないが、体調がポイント。
「マイルを使った後だけにテンションが上がるかどうか心配したが、折り合いが付いたいい追い切りをすることができた。これなら距離は問題ないし、56キロなら楽しみだよ」(池江調教助手) 距離は全く問題なし。前走がトップハンデを背負い強い勝ち方で、ここも上位争いは可能。
「変わりなく順調にきている。前走もいい感触だったが、今回は得意の左回りでコースも広いからね。条件は間違いなく前走よりいいので」(後藤騎手) 新潟は初コースになるが平坦コースは問題なし。東京に実績があるので左回りの新潟はむしろ合うかも。
「追い切りの感じは良かったよ。これからのことを考えて古馬と対戦することを決めたが、左回りはいいし、ハンデもOK。どこまでやれるかという楽しみはあるね」(岩戸調教師) 2歳時の勢いがまだ見られない。体が寂しくなったことが原因かもしれないが……。今回はデビュー時の450キロは最低でも欲しいところ。
「追い切りの動きは仕掛けてからの反応が良かったし、前走以上といえるかも。最近は力みがなくなった分、粘り強くなってきたし、あとは自分の競馬をしてどこまでやれるかだけでしょう」(牧田調教助手) 行けば粘り強いが、さすがに前走はペースがきつかった。今回も自分のペースで進められるかどうかだけ。
「元々がやれば動く馬だが、やり過ぎを考えての調整を心掛けた。いい追い切りができたし、これなら力を出せると思う」(宮調教師) 前走は人気薄ということもあってまんまと逃げ切る。今回は相手強化されるぶん、楽な展開は望めないかも。
「前走後はここを目標に調整。今週の動きは良かったし、得意の新潟、52キロのハンデを生かして上を目指したいね」(畠山調教助手) 新潟は3戦して2着2回、3着1回と得意なコースだが、近走内容が今イチで上位は疑問。
「今日は感触を確かめる程度。叩いた効果で体が締まってきたし、道中力まずに走れるようなら面白いと思うけどね」(助田調教助手) 久々の関谷記念で3着と力のあるところを見せた。叩いた上積みを考えると怖い1頭だが、最近はマイルくらいが丁度良さそうでどう出るか。
「追い切りの動きは前走以上と言ってもいいと思う。馬が変わってきているし、相性がいい新潟で頑張って欲しいね」(星野調教師) 牝馬で既に7歳。上がり目を望むのは酷かも。
「今日は本馬場での追い切り。叩いた効果は見られるが、近走の内容からは強気なことも。49キロの軽量を生かしてどこまでかな」(小林調教師) 叩かれての良化は見込めるが、年齢的にガラリ一変は望み薄で上位争いは苦しいだろう。
「既に仕上がっているし、テンションを上げないことを考慮した追い切り。今は凄く状態がいいし、51キロなら善戦も可能じゃないか」(田村調教師) 叩き3走目の上がり目がある点と、まだ伸びる余地が見られる1頭。ハンデ戦で紛れがあるようなら喰いこみも。
「馬場状態を考慮すればこの程度で十分じゃないか。叩きつつ良くなっているし、ソロソロという感じもある。相性がいい新潟で期待は大きいね」(高橋成忠調教師) 叩きつつ良化が見られる。一昨年のこのレースで2着があり、ソロソロ警戒が必要かも。
「丁度いい追い切りができたよ。どちらかと言うと切れるというよりジワジワ伸びるタイプ。この馬向きの流れになってくれるようなら楽しみだね」(小桧山調教師) コースは文句ないが、ベストはマイル前後。この距離は微妙に長い印象もあり、流れが鍵になりそう。
「追い切りは馬場を考えればこの程度で十分。時計が速い札幌を回避し、適度に時計がかかる馬場状態、そして末脚を生かせる新潟を目標にしてきたので仕上がりは良好。依然として元気だし、期待はしている」(田所秀孝調教師) 前走がトップハンデで僅差の4着。何か恐る恐るの競馬のようで、正味は直線だけだった。叩いての良化から侮れない存在。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。