IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年8月10日(日)

9R

2008年8月10日(日) | 2回函館8日 | 15:25発走

第40回函館2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「2歳馬らしくないいい落ち着きがあるのはいいですね。乗った感じでは単なるダート馬とは思えないし、芝でもやれると思います」(秋山騎手) 前にいけるスピードはありそうだがまだ詰めに甘さが残る。
「時計は悪くなかったし、芝の走りもこれなら大丈夫。馬に前向きさが出てきたのもいい材料だしね」(杉浦調教師) 好発から鮮やかな逃げ切り。スピードタイプで初の芝さえこなせば。
「動きは合格点を与えられるよ。まだ子供っぽさが残ってはいるが、うまくスタートを決めてくれるようなら」(伊藤伸一調教師) 出遅れて後方一気。決め手はなかなかだが、今回はスタートを決めないと難しいかも。
「追い切りは前回よりセーブ気味にしたが、動きは良かった。前走不利を受けたダメージは見られないし、スムーズなら巻き返せると思っている」(作田調教師) 輸送での馬体減り以上に3コーナーの大きな不利が応えた。今回は滞在効果が見込めそうでスムーズなら改めて期待。
「この後函館に移動することを考慮して追い切りは控え目にしたが、いい意味で落ち着きがあるし、これなら大丈夫。この馬の持ち味であるスピードを生かし切れば」(北村浩平騎手) 逃げ脚は速いが、前走はナムラミーティアに完敗。それを考えると勝ち負けとなると……ただ大きく崩れることはないだろう。
「予定より時計は速くなったが、その点はOK。素軽い動きをするし、前向きさが出てきているのもいいですね」(三浦調教助手) 好スタートからの逃げ切り。地味な印象だがソコソコのスピードがあり穴候補に。
「抜群の手応えで、尚且つラストの伸びもしっかり。使う度に馬が良くなってきているし、競馬のセンスも上々。うまく立ちまわれば」(町田調教助手) 時計を詰めて2連勝。ここも同じ舞台なら好勝負だろう。
「乗った感触は実に良かったし、馬に落ち着きがあるのもいいですね。いかにも末脚が切れそうな印象を受けたし、楽しみが出てきました」(藤岡佑介騎手) 福島の時計を考えると、函館で即とはいかないかも。
「追い切りの動きは合格点を与えられる。デビュー戦は厳しい競馬だったがよく凌いでくれたし、ここでもの気持ちはあるんだ」(藤原辰雄調教師) 今回も行ければ面白いが、メンバーは揃った印象。
「前回より素軽さが出てきたし、いい感じになっている。スピードタイプではないと思うけど、力のいるこの馬場は向いていると思うし、競馬が上手な馬だから、それなりに走れると思うよ」(安藤勝己騎手) 競馬の運び方が無難。先行差しのタイプで穴に一考。
「初戦は追い切りが一本足りないかな、といった状況だったから叩いた上積みは大きいですよ。ただ、今回は初の芝。その点がどうかですね」(安藤調教助手) ダートで新馬勝ち。芝替わりがどう出るかがネック。
「今日はラスト重点の追い切りを指示。うまく折り合っていたし、いい追い切りができましたよ。今回のメンバーは抜けた存在も見当らないし、うちの馬もまだ子供っぽさはあるけど、いいものは持っているので」(加藤征弘調教師) 時計的には地味だがうまく前々で流れに乗れば。
「仕掛けてからの反応が良かったし、やればもっと時計は出たと思うけどこれで十分。いい意味で落ち着きがあるし、このメンバーならそれ程差はないと思います」(長谷川騎手) 先行抜け出しとレースセンスはなかなか。前走がやや乗り不足だったのでまだ上積みはありそう。
「追い切りの動きが何か物足りない。その点にやや不満が残るんだ」(池添騎手) 芝でもやれることは間違いないが、やや時計面で不満。荒れてきた馬場が味方をすれば。
「デビュー戦はソエ気味だったこともあって多少モタ付いた感じもあったが、今日は自分からハミを取って行く気を見せていたからね。ここにきて前向きさが出てきたのもいいし、気合乗りが良くなっているのもいい」(領家調教師) 好意から差し切った前走がなかなかの内容。レース上手な印象があり、押えたい。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。