2007年7月29日(日)

10R

2007年7月29日(日) | 2回小倉6日 | 15:35発走

第43回農林水産省賞典 小倉記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)(特指) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

「追い切りが一番時計と状態は文句無し。前走は自分の競馬ができなかったのが敗因で、スンナリ先手を取れるようなら」(服部調教師) ここも行きたい馬の顔がチラホラ。同型を凌ぎ切れれば、の条件付きで狙い。
「追い切りの動きは文句無し。夏場に調子を上げるタイプでハンデも手頃。年齢的にも今年が最後のチャンスと思えるし、なんとしてもここで結果を出したいね」(高橋成忠調教師) 牡馬相手になる点は有利とは言えないが、53キロは好材料。小倉も得意で侮れ無い存在になりそう。
「中1週になるが馬のデキは前走よりむしろ上向き。相手は強くなるけど、53キロは有難いし、元々の素質はかなりある馬だからね。ここでもヒケは取らないと思うよ」(片山調教助手) レース中に両脚を骨折したためにラジオNIKKEI杯2歳Sは負けたが、それがなければ今はオープン馬は確実だったハズ。ここでも軽くは扱えない。
「動き自体は言うことないけど、この馬はムラなところがあっていつ走るか分からない面がある。ただ、時計勝負になれば持ち時計からも差はないと思うんだ」(音無調教師) どちらかというと叩き良化型。今回も同型を捌き切れれば。
「馬が成長してきたのか、今は掛かる面も見せずにスムーズな調教ができるようになってきた。この中間も十分時計を出してきているし、58キロもGIで好走した実績からは仕方ないと思うね」(徳江調教助手) 前走が思ったほど伸びなかったが、それは馬場が悪かったから。良馬場なら力を出しきれるハズだし、夏場に強いのも好材料(昨年のサマーシリーズ優勝馬)
「ケイ古でこれだけ動けば十分でしょう。一叩きして全ての面で良くなっています。小倉は準オープンで勝っている実績があるし、楽しみはありますよ」(保田隆行調教師) 勢いがあるときに故障して休養。まだ奥の深さを感じるし、叩かれての良化を見込めば狙い目はある。
「追い切りの動きは良かったが、元来が調教は動く馬だからね。この馬の力を出し切れればこのメンバーでも差は無いと思うけど」(松田博資調教師) 前走を除き、その前の3走が堅実。55キロなら軽くは扱えないかも。
「馬場を考えるとこれだけ動けば十分でしょう。8歳になるけど力の衰えは見られないし、得意の小倉も歓迎材料。59.5キロは楽じゃないけど、久々を苦にする馬じゃないので楽しみはあるよ」(坂口正大調教師) 鉄砲はOK。ただ力を認めても久々での59.5キロは決していい材料ではなく……。穴の評価にしておきたい。
「ここまでは順調そのもの。今回は相手が強くなるけど、いつも通りの逃げを打って粘りこみを図りたい」(新川調教師) 前走は恵まれた感がある。ハンデは軽いが今回の相手で再度同じ結果が出るかとなると疑問の方が大きい。
「追い切りはそれほど動く馬じゃ無いのでこれで十分でしょう。前走は勝ち馬とは通ったコースの差で、それほど負けているワケじゃないですからね。ロスの無い競馬ができれば結果は出せると思います」(橋口調教師) ここ3走がいずれも少差の競馬。立ち回り一つで勝ち負けになるハズ。
「先週速いところをやっているので、今週はこれで十分。近走がイマイチ結果が出ていないけど、それは自分の指示ミスかな。今度は乗り役に任せる予定で巻き返しを期待したいね」(浜田調教師) 重賞だといまいちパンチ不足の感はあるが、上手く末脚を生かせる競馬ができれば。
「今日は偶然併せ馬の形になっただけ。それでもいい動きだったし、デキはいいよ。あとは輸送をこなしてくれればいいけどね。当日落ち着いているようなら力は出せると思う。決め脚を生かせる流れになれば……」(武調教助手) 前走の末脚は見事。問題は長距離輸送で、馬体減りとイレ込みがなければ。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。