2007年12月8日(土)

11R

2007年12月8日(土) | 5回阪神3日 | 15:45発走

第60回鳴尾記念(GIII)

芝・右・外 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「前走の競馬内容が実に良かった。前走後はここを目標にしてきたのでデキはいいし、この相手でも遜色はないと見ている」(手塚調教師) オープン初だが勢いはある。軽視は危険かも。
「馬場状態もあって時計は遅かったけど雰囲気は悪くないよ。ただ、今回は少し相手が骨っぽいかな」(佐々木晶三調教師) 距離はベスト。ただ近走が一息で上位争いまでは?
「追い切りの感じからこの秋の中では一番いいと思う。展開に注文は付かないし、距離もピッタリだからね」(甲斐調教助手) 叩き3走目。前走は降着だがそろそろ怖い存在。
「久々を使いつつ馬は良くなっているよ。ここでもそう差はないと思うので、楽しみはある」(大久保洋吉調教師) 前走を見る限り衰えはなさそう。流れ一つでは。
「今回は初の芝だし、相手も揃っていますからね。胸を借りるつもりで挑みます」(柴田高調教師) 芝では正直苦しいだろう。
「ここ2週に渡っていい動き。インフルエンザの影響も微々たるもので心配はないと思う。53キロも有利だし、ここでも期待十分」(宮調教師) 牝馬だが今年の3歳は別格。先行力も魅力で上位争いになるだろう。
「追い切りの動きは本当に良かった。やっとこの馬本来のデキに戻ったと思う。オープン相手でも」(秋山騎手) まだ本調子手前で快勝。初のオープン相手だが、デキが上向きで穴候補に。
「一息入っているけど仕上がりは悪くない。ただ、今回は久々のハンデがあるからね。相手も揃っているし……」(加用調教師) ここでは荷が重過ぎるかも。
「前走は直線で前が詰まる不利。距離は問題ないし、スムーズな競馬ができればここでも差はないと思う」(出口調教助手) 理想はマイルまで。この距離は微妙に長いか。
「先週ビッシリ追い切ったことで馬がシャキッとしてきた。ただ、今回は長期休養明けだし、転厩初戦で詳細は未知」(友道調教師) 超久々。脚部不安明けの一戦では。
「馬場状態を考えて追い切りのコースを変えた。でも感触は悪くなかったので。実績のない阪神だけど、今ならこなせると見ているが……」(岡田調教師) 距離はいいが阪神に良績がない点は気になる。
「追い切りの動きは上々。デキは文句なし。阪神にも実績があるし、期待は十分」(吉村調教助手) むしろこのくらいの距離の方がいい。阪神もOKで上位争い。
「追い切りの動きは悪くないんだが、結果が伴わない状況なので何ともいえない感じなんだ。ただ、中間の調整は上手くいっているからね」(橋田調教師) もう少し距離が欲しい感じはするが、能力は見劣らず。
「一叩きしたぶんの効果は見られるが、まだ本調子には一息かもしれない」(小野調教師) ハンデ戦の前走が久々とはいえ悪すぎる。一変は望み薄で。
「先週軽い熱発で二日ほど休んだ影響がどうかと思うが、動きは悪くない。能力も確かだし、久々を克服できればいい競馬になると思っているが」(松田博資調教師) 久々で速い追い切りが今週で3本。能力は認めるが当日の体付きに注目か。
「前走は久々というより道悪が応えたのだと思う。叩いて良くなっているし、良馬場なら」(佐藤調教助手) 叩き2走目だが往時の勢いが感じられない。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。