2007年7月8日(日)

11R

2007年7月8日(日) | 3回阪神8日 | 15:45発走

第12回プロキオンステークス(GIII)

ダート・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

「順調に調整できたし状態はいいですよ。この距離にも対応できるし、あとは力を要する馬場で競馬ができれば」(梅内調教師) 休み明けはあまり実績がなく、問題はその一点。距離はOKで能力は十分通用する馬。
「少し間隔は開いたけど状態はいいよ。今回の1400メートルは気持ち長い印象があるので、我慢が利くようなら」(東田調教助手) 準オープンをようやく勝ちあがった馬。オープンでいきなり通用するかとなると、やや疑問がある。
「時計、動き共に良かったよ。鉄砲駆けは効く馬だし、この距離は実績もあるからね。いきなりから期待は持っている」(古川調教助手) 叩き良化型で休み明けはマイナスかもしれない。
「動きはいいし、輸送もクリア。ただ今回は中央のオープンが相手だからね。上位争いまでとなるとどうかな」(松浦調教師) 以前中央に所属。しかし気性の難しさが災いしていたが、近走は堅実。ただオープンでは微妙。
「馬場を考えればこの時計で十分。毎回少し届かない競馬が続いているけど、ラストは確実に伸びてくるからね。相手は強いが距離は合うし、善戦を期待したい」(牧浦調教助手) 追い込み一手だがツボにはまった際の末脚は脅威。流れ一つで食い込みは可能。
「ここを目標に仕上げてきたので状態はいいと思う。ラストは堅実だし、ここでもヒケは取らないと思うが、この距離は少し忙しいかも」(武邦彦調教師) 太目を叩き良化は見込めるが、この距離はやや忙しい感じ。
「状態は決して悪くはないけど、オープンに入ってからの2走がもう一つ。やはりオープンに入ると少し壁を感じるね」(東田調教助手) オープンで競馬をするにはもう一つといった印象。
「ここを目標に順調な仕上がり。展開が向くようならヒケは取らないと思いますよ」(原口調教師) メイショウバトラーと頭差の接戦を演じた“さきたま杯”の内容から軽くは扱えない。
「ここを目標にしてきただけに仕上がりはいいと思う。この距離でも対応は可能だし、昇級のカベを破れるようなら」(佐藤調教助手) オープン、しかもGIIIでいきなりとなると疑問がある。
「追えばいくらでも時計は出る馬だがこれで十分だろう。この距離はピッタリだし、オープンでも十分やれる力はあるので」(菅谷調教助手) 前走の敗因は芝。叩き3走目でダートなら前進可能だろう。
「この中間は緩めることなくビッシリ追い切ってきた。何よりこの距離はピッタリで今回は好走も可能だろう」(野村調教師) 距離、コース共に問題無し。ここも展開が向けば上位争いは可能。
「中間の調整からいい状態にはあるけど、今回は微妙に距離が長いかな。それに相手も揃っている気がする」(加治木調教助手) ベストは1200メートルでこの距離は微妙に長い。
「今日は久々を考えて一杯に追い切りましたが、まだ多少余裕を感じますね。ここでも通用する力は持っていますが、久々のこの距離がどう出るか、ですね」(鮫島良太騎手) ムラな面があってアテにはしづらいが、揉まれずに競馬ができれば大駆けの魅力はある。
「とに角、スッと仕掛けただけで好タイムが出る。そのくらい馬が成長している感じ。今回は距離が短縮されるけど、この距離にも実績があるからね。今回も期待できると思っています」(尾形調教助手) 距離は問題無し。ここにきてパワーアップは歴然で好勝負に持ち込めるだろう。問題は初の57キロ。克服可能と見てはいるが……。
「減っていた体は戻ったので心配無し。この距離は多少長い気もするが、道中上手く脚をタメることができれば」(加用調教師) 前走が馬体減り。当日回復しているようなら上位争いになるだろう。58キロはギリギリで流れ次第では取りこぼしも……。
「この中間はゲート練習に。ただそれが延びてしまい、ここまで待つ事になってしまった。久々での1400メートルはやや忙しすぎると思う」(塚本調教助手) 力量面はヒケを取らないが、長期休養明けでいきなりとなるとやや不安は残る。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。