2007年6月17日(日)

11R

2007年6月17日(日) | 3回阪神2日 | 15:45発走

第12回マーメイドステークス(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)牝(特指) ハンデ | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

「今日は少し掛かり気味といった面も見られたけど、ここにきてだいぶ前向きになってきている。息の入りもいいしね。今回はホライゾネット(網の目状の蜂の眼のような物)を装着していく予定」(松田国英調教師) 能力は見劣らないが骨折明けで間が空いた割には乗り込み量が物足りない。問題はその点にあるか。
「追い切りを加減せずにやれたのは体調がいいから。この距離も折り合いが付くタイプなので気にならないよ。あとは50キロの軽量を生かしてどこまでやれるかだろう」(大橋調教師) この距離はやはり長い。折り合いにも不安がある。
「追い切りは劣勢だったけど、相手が調教で動く馬だから。デキ自体は悪くありませんよ。前走でも着順は案外だけど、ラストはいい脚を使っていたし、悲観していません。今回は相性のいい騎手で楽しみ」(堀調教師) どちらかというと平坦向き。それと追い込み一手で展開が鍵になるタイプ。
「追い切りは余力を残した調整。それでも動きは良かったからね。ここ2走は前が残る展開で不発に終っているが、末脚を生かせる流れになれば」(武調教助手) 器用さに欠けるがハマればいい脚を使う。ただ、体の成長が案外なのが気になる。
「デキに関しては間違い無くいいと思う。少しわずらわしい面があるので輸送が課題になるけど、当日落ち着きがあれば大丈夫。古馬相手は楽じゃないけどハンデは軽いし、今後に繋がる結果を出して欲しいね」(平田調教師) 上がり馬。3歳馬は強いのでもしかしたらの魅力は捨てきれない。頭数も少なく、揉まれずに競馬ができる点もいい。
「順調に使ってきているので、今週は相手に合わせた調教。状態は維持しているし、GIIIなら上位争いになって不思議はないと思います」(松田国英調教師) 一頃の勢いに欠ける感じがある。ハンデの恩恵も特に無く連下候補くらいか。
「余裕残りの前走が強い勝ち方。一叩きの効果は十分で体調は上向いている。何より今回は頭数・相手も手頃、昇級でも素質は見劣らないと思っている馬だからね。良馬場なら上位争いになると思っている」(松水調教助手) 前走が8分のデキで快勝。能力は見劣らず距離を克服できれば。
「速いところは既にやっているので今週は控え目にしたが、仕掛けてからの反応は上々。叩いた効果が見られるし、今回は久々にこの馬らしい良い状態になっている。それだけにいい結果を期待したいね」(大久保洋吉調教師) 一叩きしての良化は見込めるが、成長が物足りない。
「この馬は夏場に調子を上げるタイプ。その通りに状態はアップしてきたからね。馬場状態は問わないし、昨年2着した時と変わらないデキだけに楽しみだよ」(高橋成忠調教師) 今年に入ってからイマイチだが、体が絞れれば(460キロ台)いつ走ってもおかしくない。54キロも手頃で当日の体重に注意したい。
「元々がケイ古は動く馬だけど、それにしてもいい動きだったよ。ここにきてだいぶ力を付けてきているし、格上挑戦になるけどどこまでやれるか楽しみはある」(宮調教師) 軽ハンデとマイペースの逃げが打てるようなら侮れない存在になるかも。馬場が渋ると更に面白いかも。
「ここ2週に渡って速いところをやっているので今週は馬ナリの調整。それでも状態に関しては前走以上だよ。前走は調教をやり過ぎたのが裏目に出たけど、今回の調整なら大丈夫。56キロのハンデも問題無いし、力を出し切れば」(平瀬調教助手) 前走はいわゆる2走ボケかもしれない。トップハンデだが、相性がいい安藤騎手で前進が見込めるかも。
「肩のハ行で中間短期放牧に出したけど、その後は順調に調整できている。馬体もここにきて締まりが出てきたし、追い切りの動きも良かったからね。51キロは恵まれたと思うし、相手関係も比較的楽。いい結果を出して欲しい」(安達調教師) 力は十分通用。問題は地下馬道をスムーズに通過できるかどうか、馬場入場後の気配を見ることがベター。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。