IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年4月8日(日)

11R

2007年4月8日(日) | 2回阪神6日 | 15:40発走

第67回桜花賞(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン 牝 (指定) 定量 | 本賞金:8900、3600、2200、1300、890万円 | レコードが出たレース

「馬なりのケイ古だけど馬体、息遣い共にできているのでこれで十分。あとはこの馬の競馬をしてどこまでやれるかでしょう」(二ノ宮調教師) マイペースの逃げが打てれば面白そうだが、今回は楽な展開は望み薄か。
「この中間も順調にきているが、相手が揃っているからね。今回は胸を借りるつもりでいる」(柴崎調教師) マイルも少々長いが、相手も強く連の対象は?か。
「軽く流す程度の追い切りだけど、これで丁度いいでしょう。マイルはピッタリだし、タメを効かせて一瞬の脚を生かせるようなら」(加藤征弘調教師) 4着以下無しと堅実な馬だが、一線級相手との対戦が無くここでは……。
「追い切りの遅れは関係無いので大丈夫。体もフックラして状態はいいからね。ただ気性、性格を考えると距離はもう少し短い方がいいのかも」(福田調教厩務員) マイルの経験が無いのはやはり不利で上位は?か。
「追い切りでは劣勢だったけど坂路はあまり動く方じゃないので心配なし。デキ自体なら前走以上だし、楽しみはありますよ」(宮調教師) 相手なりに走るタイプだがこの相手では掲示板があれば上々か。
「追い切りの動きが良かったし、体も絞れてだいぶスッキリしてきている。このデキなら上位争いに加われるのでは」(福永騎手) ウオッカには2戦2敗と勝負付けは済んだ形。上位3頭とは力差があり、連の対象となるとやや疑問。
「この中間熱発で休んだけど1日だけで心配無し。動きからデキに関しては問題無いし、頑張って欲しい」(藤沢和雄調教師) 前走は上手く乗っての勝利。しかし関西の3強に比べるとワンパンチ不足か。
「追い切りの感じから暮れの阪神ジュベナイルFの時より上向いていることは確か。あとは少しでも上の着順を目指したいね」(蛯名騎手) ここを目標に早目の栗東入り。ジックリ調整されているのは好感が持てるが、ウオッカに完敗の内容から上位争いは難しいかも。
「追い切りの動きは絶好と言っていいほど。状態だけなら何も言うことはないよ。あとはこの馬のレースをしてどこまでかな。少しでも時計がかかるようならいいが」(湯窪調教師) 芝、ダート問わず走る。3強を除けば面白い存在だが。
「調教の動きだけなら文句無し。デキはいいですよ。どんな流れになっても確実にラストは脚を使ってくれる馬なのでその点では楽しみ」(大渡調教助手) 差し脚は堅実だが、今回は差し届くような相手ではなく、掲示板一杯か。
「一頃細かった馬体は戻ってきたし、追い切りの感触も悪くはないですよ。ただ、久々でいきなりGIですからね。条件は厳しいと思います」(鳴海調教助手) 久々でいきなりのマイル戦、しかも強敵相手と条件はかなり厳しい。
「前半を押さえ気味にしてラスト重点という予定通りの追い切りができたよ。デキに関しては文句無し。ただ今回は強敵相手だからね。デキの良さを生かしてどこまでやってくれるか、でしょう」(橋口調教師) 一息入れて立て直しに成功したが、アストンマーチャンに完敗の内容からは。
「体は回復傾向にあるし、今回は輸送を考慮して追い切りもセーブ気味にしました。だいぶ前向きさが出てきたのでその点はいいと思いますけど……」(堀調教師) 末脚一手で展開が鍵。ただ一線級に入るとやや格下の印象がある。
「状態はほぼ100%と言ってもいいくらいの仕上がりです。馬自体も更に成長していますからね。今週は調整程度の追い切りですがこれで十分。本番が楽しみですよ」(角居調教師) 名実ともに現在の3歳牝馬No.1。マイルはコンスタントに1分33秒台で走れるのも評価できる。
「今週は強目の調教をするつもりだったし、予定通りの追い切りができて満足。前走で我慢をさせる競馬ができたし、1頭強い馬がいるけど頑張りたいね。それに一本人気にならない気楽さもあるから」(石坂調教師) フィリーズRを余裕の楽勝。ウオッカとクビ差の実力から3強の一角。
「追い切りの感じは悪くなかった。マイル戦でも血統から十分こなせると思うので」(増本調教師) 逃げが持ち味だがマイルよりは短い距離でいいタイプ。
「追い切りは持って行かれそうな手応えですごく状態はいいですよ。相手は揃いましたが、仕掛けのタイミング一つではそう遜色ないと思っています」(内田博之騎手) 時計の裏付けが無い点に不安が残る。馬場が渋れば面白そうだが。
「ここにきて精神面の落ち着きが出てきたのはいい材料。調整もうまくいったし、何の不安もありません。この枠順でも脚質から問題無いし、内を見ながらレースができるのでいいかもしれませんよ」(松田国英調教師) ウオッカにクビ差負けはアストンマーチャンと同じだが、牡馬(弥生賞勝利のアドマイヤオーラ)を相手に善戦した力は相当。まだ逆転の可能性は少しあるかも。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。