2007年3月3日(土)

11R

2007年3月3日(土) | 1回阪神3日 | 15:45発走

第14回チューリップ賞(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「前走は超ハイペースが応えたがそれほど大敗しなかったのは立派。自己条件なら強気にもなれるが、この相手では」(安達調教師) 力はあるがマイルよりももう少し長目の距離が理想か。
「調教はそう動く馬じゃないのでこれで十分。終いがしっかりしているので外回りは向いていると思う」(宮調教師) 期待されている1頭だがキャリア面でどうかの不安は否めず。
「動きは悪く無いけど、今回は初の芝、しかも相手が強いからね。正直、どこまでやれるかといったところ」(岡田調教師) ここでは荷が重いか。
「距離短縮はいいと思うが、今回は強敵が揃っているからね。胸を借りるつもりの一戦だね」(坂口正則調教師) 距離短縮はいいが相手が強い。
「動きは悪く無い。使いつつ馬が成長してきたし、力も付けてきたからね」(境直行調教師) この距離はやや長いかも。
「馬場が悪かったことを考えればよく動いた。フケ(発情)も収まったし、デキは上向きだよ」(昆調教師) キャリアは認めても上位争いにはやや力不足。
「先週速いところを追い切っているので今週は控え目。でもいい感じに仕上がっている。ウオッカは強いがこの馬も成長しているからね」(安藤勝己騎手) 打倒・ウオッカの急先鋒。どんな戦いを繰り広げるか楽しみだ。
「先週やっているので今週は流す程度。仕上がりはいいし、状態は前走を上回るほどだよ」(松元茂樹調教師) ウオッカには負けているが成長度によっては差は詰められるかも。
「ケイ古は思った以上に時計が出たし、状態はいい。気性に課題はあるが、うまく折り合えばいい脚を使うからね」(松田博資調教師) ソコソコの戦いはするが上位組とはやや差がある。
「今週はラストを重点の追い切り。動きは悪くないし、状態は維持。相手なりに走る面があり、その点に期待」(市丸調教助手) 素質は認めてもキャリア不足は否めず。
「前走後のダメージが少なく、順調に調整ができた。理想的な追い切りもできたしね。今回もこの馬の持ち味を発揮できれば結果はついてくると思う」(村山調教助手) 全ての面で前走より好転。負ける材料は見当たらず。
「輸送を考えてケイ古は軽目。堅実に走る馬だが今回はさすがに相手が強いね」(大久保洋吉調教師)
「引き続き動き、状態共にいい。前走の内容から抽選を突破できれば楽しみ」(田所秀孝調教師) 前走がいい内容。もし喰い込みがあるとすればこの馬あたりか。
「調教は終いを重点。ここにきて馬に前向きさが出てきたのは好材料。ただメンバーは強力」(松水調教助手) 一戦毎に馬体が減ってきているのは気になる。
「動きは悪くないし、状態は保っている。今回は相手が揃っているので大きなことは言えないけど、少しでも上を目指したい」(山田調教助手)
「ケイ古は遅れたが太目ではないからね。芝に関してもフットワークから問題ないと思う。ただ相手は揃ったね」(南井調教師) 堅実に走るタイプ。能力は感じるが、今回は初芝の上に相手も強く様子見が妥当か。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。