IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年11月4日(日)

11R

2007年11月4日(日) | 5回京都2日 | 15:45発走

第12回KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)

芝・右・外 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「追い切りの動きは良かったよ。追ってからしっかりした馬なので外回りはいいと思うし、ここで結果が出るようなら先々が楽しみなんだけどね」(吉村調教助手) 前走の勝ち方が豪快。キャリアの差を出さなければ面白い。
「体は維持出来ているし、動きも良かった。上手く折り合って競馬ができればここでも差はないと思っている」(坂本調教師) 堅実に走る馬。キャリアも豊富で侮れ無い存在になりそう。
「追い切りの動きは良かったね。これなら合格点をあげられる。今回は外回りに替わるし、末脚がしっかりしたこの馬にはピッタリ。期待は大きいよ」(橋口調教師) 出遅れて2着。決め脚はなかなかでスタートを普通に切れれば。
「追い切りはそう動かない馬なのでこれで十分。テンションが上がらなければ折り合えると思うし、この距離でも我慢できると思う」(寺崎調教助手) 前走が一杯一杯の勝ち方だが、前々で競馬ができる安定脚質なのは評価できる。
「ここにきて馬がしっかりしてきたし、動きも良かった。ここで結果を出せるようなら楽しみは増えるね」(宮調教師) 相手なりに走るタイプだが、上位を争うにはワンパンチ不足か。
「追い切りは今一つだったけど下が悪かったから仕方がないと思う。今回は相手が揃ったし、どこまでやれるかといったところ」(安田隆行調教師) 負けたとはいえ差は少なく、展開に紛れがあれば。
「追い切りは予定通りにできたし、状態はいいよ。この馬はレースで注文が付かないタイプ。ここでも楽しみは持っている」(佐藤調教助手) ラストの伸び脚はなかなか。前がやり合うようなら面白いかも。
「一戦毎に成長が窺えるし、今週の動きも申し分なかった。今回は先行タイプが揃っているのでこの馬には展開が向きそうだし、楽しみは大きいよ」(平田調教師) 前走が取り消し後で本調子に一息。叩いた良化が見込める今回は侮れない。
「追い切りの動きは良かったですよ。前走でも一杯一杯じゃなかったし、気を抜かせず集中力を切らさず走らせられれば」(浜中騎手) 時計が平凡。相手が一気に強化され、上位は?
「ソエは収まったし、状態は上向きだけどここに入るとやはり分が悪いかもしれないな」(寺井調教助手) 芝の時計勝負に対応できるかどうか未知。裏付けがない点で評価は微妙。
「追い切り時計は予定より速くなったが馬なりだったし、無理をしていないので大丈夫。ジョッキーもこの馬のクセを掴んだし、仕掛けどころ一つでチャンスはあると思っている」(五十嵐調教師) 一息入れて馬体成長。前走も際どいところまで追い込んでおり、軽視は危険。
「この中間も順調そのもの。前走は位置取りの差で負けたけど、ジックリ脚をタメていけばいい脚を使う馬。外回りに替わるのもいいと思う」(谷調教師) 切れ味はもう一つといった印象はあるが、前走も致命的な負けではなく、押えには。
「輸送があるし、追い切りはこれで十分。ただ、行きたがる気性なので、うまくカベを作って競馬ができるかどうかが鍵だね」(武藤調教師) 1000メートルで勝利。一本調子の面があり、この距離は微妙。
「今日はラストを伸ばす調教。動き、反応共に良かったよ。あとは当日テンションが上がらなければ結果は出ると思う」(矢作調教師) スピードは抜群。ここも一気の逃げ切りが考えられる。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。