2007年10月27日(土)

11R

2007年10月27日(土) | 4回京都8日 | 15:45発走

第50回毎日放送賞スワンステークス(GII)

芝・右・外 1400m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

「追い切りの感じはスピード感十分といった印象。この馬の持ち味を生かす競馬で結果を出したいね」(柴山騎手) 叩いた上積みと良績がある京都。侮れ無い。
「予定(京都大賞典)していた競馬を調教ができなかったことで回避したが、今回は無事に追い切りができたし、前走時にある程度仕上がっていたのでいい状態で出走出来る。京都は馬場入りもスムーズだし、いい競馬ができると思う」(鶴留調教師) 輸送距離が短い京都は歓迎。この距離は3戦3勝で主力の1頭。
「中間は入念に乗り込み仕上がりはいいと思う。ただ休み明けで初の古馬が相手、しかも相手が揃っているからね」(坂口正大調教師) スピードはあるが、今回は強力な同型が存在し、楽な競馬は……。
「久々になるけど乗り込みは順調だし、動きもいい。走れる仕上がりになっている。鉄砲もOKだし、GIで好走の力を発揮できれば」(堀調教師) GI好走の実力は評価すべき。距離も関係無く上位争いは可能だろう。
「GIで5着と力があるところを見せてくれた。今回はこの馬にピッタリのコース、距離なので更に楽しみが出てきたね」(南井調教師) 京都は得意。末脚を生かせる流れになれば面白いかも。
「追い切りはあまりテンションが上がらない程度にやったけど、これで丁度いいと思う。今回は1ハロン距離が延びるけど、その点も守備範囲でOK。今回も楽しみ」(上田調教助手) 距離、コース共に歓迎で首位争い。
「追い切りの感じは悪くはないけど、大きく変わった印象もね。今回がラストランになる予定なので頑張って欲しいけど……」(月野木調教助手) 久々のハンデと、一頃の粘りを欠く現況では……。
「状態に関しては特に心配な点はなし。前走より距離が1ハロン延びるのは好材料だし、今回はGIじゃないからね」(藤沢和雄調教師) 前回はやや距離不足か。この距離なら見直せる。
「長期の休み明けになるし、オープンが相手というのも不利だからね。1度は様子見が必要かもしれない」(坂口正大調教師)
「距離適正を考えてここに。ここなら上位争いできる力はあると思うし、デキもいいからね」(手塚調教師) 初コースをこなせばここでも好勝負に持ち込めるハズ。
「久々を一叩きして良くはなっている。この距離もいいと思うし、初コースをこなしてくれるようなら」(二ノ宮調教師) ここに入るとやや時計不足の印象がある。
「先週速いところをやっているので、今週は軽目の予定だったけど自然と速い時計が出た。それだけ状態がいいんだろうね。今回は重賞だけど楽しみは大きいよ」(矢作調教師) オープン特別だと無類の強さを発揮するが重賞では案外。今回が正念場と言えそう。
「状態は高いレベルで安定しているし、成長も見られるよ。この距離もピッタリだし、ここでも楽しみはあるよ」(藤原英昭調教師) 叩いての良化は見込める。相手は揃ったが穴に一考。
「追い切りの感触は悪くはなかったよ。この距離にも良績がある馬だし、いい結果を出したいね」(福永騎手) やや低迷気味でガラリ一変は望み薄か。
「この中間も順調にきている。年齢的な衰えも見られないし、ここでもいい結果を出して欲しいね」(坂本調教師) 近走がイマイチ。往時の勢いに欠ける印象がある。
「減った体は戻っている。状態も持ち直しているし、距離も合う今回は期待しているんだけどね」(橋口調教師) 叩いた効果が見込めそう。京都は走る馬で軽くは扱えない。
「精神面の成長が大きいね。馬群に入ってもひるまなくなってきているしね。今回は相手が強化されるので何とも言えないが、どれだけやれるか楽しみはあるよ」(沖調教師) 今の充実は凄い。距離も問題なく穴候補の一番手。
「引き続き好調をキープしている。差す競馬もだいぶ板に付いてきたし、距離もいいと思うので楽しみはあるよ」(伊藤正徳調教師) スピードを生かして思い切った手に出れば面白いかも。能力は互角以上で課題は気性だけ。集中力を保てれば。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。