IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年4月22日(日)

11R

2007年4月22日(日) | 3回京都2日 | 15:45発走

第12回アンタレスステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

「今日は上がり重点の追い切り。一息入れた効果で体はフックラしているし、デキもいい。あとは適度に時計がかかるようなら」(池添調教師) ここ2走が案外だが前が崩れる流れになれば好走もある。
「追い切りは最後までしっかりした脚でよかったと思う。爪の不安もなくなったし、いい雰囲気になっている」(中尾秀正調教師) 自分のペースで逃げられるかどうかだけ。
「今日は長目を追い切ったので時計的にはこの程度で十分。あとは自分のペースで競馬ができれば」(角田騎手) 連勝といよいよ復調ムード。京都もOKで56キロなら侮れない。
「多少体に余裕が感じられたので、ジョッキー(安藤勝己騎手)がビシッと追ってくれた。これで丁度良くなると思うよ。気配もいいし、楽しみ」(目野調教師) 前走の敗因は初の58キロが影響したもの。得意の京都で斤量も2度目なら。
「一叩きした上積みは見込める。あとは前々で上手く流れに乗って行けるようなら」(藤岡範士調教師) 一叩きの効果が出るようなら喰い込みも可能。コース相性もなかなかだ。
「デキは高いレベルで安定している。距離は問題無いし、前走のように末脚を生かせる流れになれば」(久保田調教師) 前走の末脚見事。ここでも力差はなく体を維持できていれば。
「動き自体は良かったよ。ただ今回はレース間隔が開いているし、小柄な馬で59キロの斤量もどうだろう」(四位騎手) 交流GIを勝っているように能力は見劣らず。揉まれず先行できれば。
「相変わらずケイ古の動きはいい。ただ気性的なものか、あまりアテにはできないが、流れに乗って競馬ができれば」(領家調教師) ムラな面がありアテにはできないが、スンナリ流れに乗れるようなら。
「動きはいいよ。前走は展開が厳しかったが、展開が向くようなら差のない競馬も」(手塚調教師) ここも展開が鍵。逃げが理想で行き切れるようなら。
「この中間一息入れた効果で体はフックラ。状態はいいし、あとは上手く馬群を捌ければ面白いと思うけどね」(武幸四郎騎手) 馬体の維持が鍵。京都は走る馬で追い込みが決まる流れになれば。
「動き、時計ともに悪くはないけど、今回は久々だからね。それに斤量も斤量でいきなりはどうかな」(増沢調教師) スンナリ先手を取れるようならかなり粘るタイプ。ここも展開が鍵。
「ケイ古の感じはいいし、デキはいいと思う。この馬は長距離輸送は良くないのかも。今回は近い京都で巻き返しを」(野村調教師) オープン相手ではまだワンパンチ不足か。掲示板くらいなら。
「そう大きくは変わらないが、順調。終いを生かせる流れになればいいが」(国枝調教師) 前走5着だが一頃の鋭さは感じられず勝ち負けまでは厳しそう。
「一叩きした効果があるのか、ケイ古の動きは良かった。京都には実績があるし、上手く自分の競馬ができれば」(畠山重則調教師) 近走の内容が案外。特に強調できないがコース実績はある。
「追い切りは遅れを取ったが追いかけたもので心配無し。前走で時計に対応できることも分かったし、更にデキが上向いた今回は楽しみ」(加藤征弘調教師) コース実績は一息だが、久々の前走の内容がよく、上積みを考えれば善戦可能。
「先週もやっているし、動きは悪くなかった。ただ、地方と違って中央では結果が出ていないからね」(和田騎手) 京都に勝ち鞍はないが、衰えは感じられないし、大きく崩れない堅実さは評価できる。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。