2007年1月6日(土)

11R

2007年1月6日(土) | 1回京都1日 | 15:45発走

第45回スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

「今日の追い切りの動きは本当に良かったよ。ただ、どちらかと言うとダート向きだからね」(中尾秀正調教師) コメント通り芝では厳しいだろう。
「元々が調教は走る馬だから時計が速くても不思議ではないですよ。とに角、今の充実振りは凄いし、この相手でもどこまでやれるか不安より期待の方が大きいですね」(橋田調教師) 前走は出遅れして僅差の3着。ハンデの56キロは許容範囲で有力候補の1頭。
「久々だが調教は十分なので体はできている。ただ今回は初の古馬相手になるし、牡馬との混合戦で条件は厳しいかも」(五十嵐調教師) 久々もあるが3歳時の成績が案外。伸び悩み気味で上位争いは?
「とに角、この馬場であれだけいい動きをしてくれたし、今は本当に状態はいいね。ここでも十分通用する力はあるし、本当に楽しみ」(浜田調教師) 自在性ある脚質。近走も堅実で上位争いは可能。
「いい動きだったよ。前走の内容がキッカケを感じさせるレース振りだったし、マイルでも流れに乗れればいいと思う」(瀬戸口調教師) 前走が思い切った逃げを打つという奇襲作戦。今回のマイルでは再度逃げは打たないと思うが、ようやく復調した感があり侮れず。
「前走は折り合いを欠いたことが痛かった。でも今週の動きは良かったし良馬場でうまく流れに乗れれば面白いと思っています」(上村騎手) 得意の京都、マイルと条件は好転。軽くは扱えないかも。
「前走を一叩きして状態は上向き。寒い時期は走る馬だし、マイルもいい。昨年の汚名を返上したいね」(田崎調教助手) 昨年のこのレースで4着(12着に降着)と力差はない。55キロのハンデも○。
「前走はスタート直後に躓いたことも影響したようだ。まともに競馬ができればここでも通用する力は持っている馬。あとはスムーズに流れに乗れれば」(武幸四郎騎手) この距離は微妙に長い印象。
「状態に関してなら前走よりもいいと思うほど。マイルも心配無いし、ハンデも思った以上に恵まれたからね」(友道調教師) ベストは1800??2000メートルでこの距離は1ハロン短い感もある。
「追い切りの感じが良かったし、近走の着順は一息だけど変わってきた雰囲気を感じる。もしかしたら今回あたり動けるのでは」(片山調教助手) 天皇賞は出遅れの不利。マイルは得意な範疇で時計面も見劣りせず。ハンデの56キロも好感。
「少しレース間隔が開いたので調教はキッチリ追いました。状態に変動はないし、この馬の力は出し切れると思いますよ」(新川調教師) GIでは競馬が厳しかったか。GIIIなら巻き返しの可能性はある。
「追い切りは輸送を考慮すればこの程度で十分。ベストのマイルだし体も絞れてくるはずで期待は持っている」(稲葉調教師) 過去2勝を上げているマイル戦。ハンデの56キロも好感持てるし、好勝負か。
「今日は馬場が悪かったので時計はこの程度でも十分じゃないか。マイルでもうまく末脚を温存できれば大丈夫だろう」(南井調教師) 展開一つのタイプで末脚を生かせる流れなら。マイルはこなせる範囲内だ。
「追い切りの動きは上々。除外などで間隔は開いたけどデキそのものはいいし、期待は持っています」(堀調教師) マイルはGIで3、5着とここなら上位の成績を持つ。55キロのハンデも恵まれた。
「時計はマズマズ。それよりいいフォームで走っていたし、それが何より。斤量も守備範囲だし期待しています」(松田国英調教師) 57キロは応えるとは思えない。目下の充実振りから当然有力視。
「9歳になるけど馬に全く衰えは感じられない。前走の内容も悲観したモノじゃないし、流れ一つでは」(音無調教師) 既に9歳だが衰えは感じられない。反面、大きな上積みもどうか。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。