競馬 - トヨタ賞中京記念 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年3月4日(日)

11R

2007年3月4日(日) | 1回中京2日 | 15:25発走

第55回トヨタ賞中京記念(GIII)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

「調教は動かないと聞いているのでこれで十分でしょう。背中の感触がいいし、走る馬だと思いますよ」(藤岡佑介騎手) このコースは走る。距離もいいし叩いた効果も見込める。
「馬場を考えればいい時計。状態はいいですよ。元々期待していた馬が本格化したし、ここでどれだけやれるか楽しみ」(池添騎手) ここにきて力を付けてきた。まだノビシロがあり、今回も侮れない。
「調教は動かない馬なのでこれで十分。堅実に走るし、54キロもいいと思う」(加用調教師) 崩れないがもう一伸びが足りない印象。それでも注意はしておきたい。
「遅れは気にならない。少しくらい気合を表に出すくらいの雰囲気の方がいいと思う。今はそんなテンションにあるのでいいかもしれない」(友道調教師) ここ2走が案外。条件はいいので見直しは必要かも。
「前走に復調の兆しが見えたけど、牡馬相手は厳しいからね。まだ気性の問題もあるし、真面目に走ってくれればいいが」(五十嵐調教師) 前走に復調の兆し。ただここで勝ち負けとなるとまだ信頼度は薄いが。
「距離はこのくらいの方がいいね。中京も実績があるし、末脚を生かせる流れになれば」(佐々木晶三調教師) 決め手はなかなか。57キロは見込まれたが、展開が嵌れば。前2走は前が詰まる不利。
「久々の前走は力味が感じられました。使った効果でリラックスしているし、いい雰囲気になっています」(庄野調教師) 叩いた効果は認める。コース、距離もよく、マークは必要か。
「状態は変わりなくきている。前走は馬場に殺されたが良馬場なら見直せると思うよ」(内山調教助手) この距離は歓迎。前が止まる流れなら。
「変わりなく順調。この距離は合っているし、スンナリ流れに乗れるようなら差はないと思います」(藤沢和雄調教師) 先行して粘るタイプ。ここもペース次第といった感じ。
「一叩きした分は良くなっているけど、まだ本来の動きには一息の感じがする」(音無調教師) このコースで重賞勝ち。一叩きの効果も見込め、今回は軽視できない。
「前走が終い伸びず。やや衰えが感じられるし、あまり強気には」(安達調教師) やや衰えが感じられる。距離もやや不足気味か。
「デキは変わりない。相手は揃ったがハンデ差を生かして少しでも上位を狙いたいね」(小島太調教師) 重賞ではワンパンチ足りない感じが濃い。
「状態に関しては文句無し。あとはこの馬のペースで競馬が進められれば(松元茂樹調教師) 時計の見劣りは無し。自分のペースで行けるかどうかが鍵。
「久々だがいい仕上がり。問題は58.5キロのハンデだが、得意の中京なら頑張ってくれると思っている」(山内調教師) ここが目標のレース。コース、距離共に歓迎。58.5キロは克服可能な斤量か。
「だいぶ復調の気配は見えてきたが、まだこの馬本来の動きには一息といった感じがする」(池江泰寿調教師) まだ本調子には戻り切れないか。もう一叩きは欲しい感じ。
「リフレッシュ効果が見られるし、いい状態で出走できる。ハンデ差生かして少しでも上を」(鎌田調教助手) 崩れないがもう一押しが効かない印象。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。