IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年9月23日(日)

11R

2007年9月23日(日) | 4回中山6日 | 15:35発走

第53回産経賞オールカマー(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 | レコードが出たレース

「インフルエンザ騒動で帰厩が遅れたのは痛かったが、ここにきて急ピッチに良くなってきている。この一追いである程度は仕上がると思うので」(伊藤正徳調教師) 天皇賞は仕方ないが、ここなら通用していい器。当日の馬体に注目か。
「牧場で乗ってきたので追い切り自体は足りているが、何か気合不足の印象。元々が叩き良化型だし、今回はあまり強気なことも、ね」(佐々木晶三調教師) コメント通り、今回は割引。次走狙いか。
「追い切りの動きはマズマズ。この血筋は奥手タイプでここにきて馬が成長してきているのはいいと思う。右回りには良績は少ないけど、今ならこなしてくれるのでは」(池上調教助手) ここでは上位争いまでとなると厳しいかも。
「追い切りは予定通り。あとは落ち着きがあるかどうかが鍵と言えるね。中山も問題無いし、上手く自分のペースで運べれば」(藤岡健一調教師) 自分の形を崩さず、ペースを守れれば面白い。
「この中間も順調そのもの。ただ、ここに入ると役者不足は否めない感じがするので」(高橋祥泰調教師) オープン、しかも重賞では分が悪く、上位まではどうか。
「体質が強化されてきたのはいい材料。ビッシリ追い切りをやってもへこたれなくなってきているしね。今週もいい追い切りができたし、楽しみ」(蛯名騎手) この距離はAJCC杯勝ちと実績があるし、流れさえ向けば巻き返し可能。
「今日は上がり重点のケイ古だったが、ゴールを過ぎてからも追ったので大丈夫。久々で相手も揃ったけど、ソコソコには」(鹿戸雄一調教師) 近走の成績がパッとせず。
「一夏越して馬が逞しくなってきたよ。今回は相手が揃ったけど、それ程見劣らないんじゃないかな」(栗田調教師) オープンに入っていきなり通用する程のイメージはないが。
「まだ追い切りの本数自体が足りない感じがする。元々が叩き良化型だし、久々の今回は多少割引かも」(松岡騎手) 古馬相手も微妙だが、能力は高く、一概に軽視するのは危険か。
「追い切りは仕掛けてからの反応が良かったし、仕上がりは問題無し。ポン駆けが利く方だし、いきなり力を出せると思う」(松本調教助手) 重賞になるといつもワンパンチ足りない印象がある。
「追い切りの感じは悪く無いけど、年齢的にそう上積みも見られないので」(橋口調教助手) ここでは狙い目なし。
「輸送の疲れもなく順調。この馬は決めて勝負じゃ分が悪く、ある程度早目の競馬をした方がいいみたい。中山も経験があるし、そういう競馬で結果を出せれば」(岡田調教師) 積極策を取れるようなら案外渋太く、行き切れるようなら。
「だいぶ馬がしっかりしてきた。新潟記念で4着とパワーアップも見込めるし、ここでも楽しみはありますよ」(手塚調教師) 別定でこの相手ではそう楽な競馬は望めそうには……。
「障害の効果があるとは思うが、デキはほぼ平行線。それに今回は平地のオープン、しかも重賞だからね」(古川調教助手) ここは相手が強く、上位は難しい。
「札幌から帰厩した輸送の疲れもなく順調。勝負どころで置かれることなくそこを上手く乗り切れれば差はないと思うよ」(田所秀孝調教師) 年齢的な衰えは感じないが、中山は初コース。上手く流れに乗れるかどうかに掛かっていそう。
「後方からの競馬続きだけど、この距離ならもう少し前で立ち回れるはず。前2走の内容が悪くないし、ソコソコやれないかと思っている」(加藤征弘調教師) 重賞になるとやはり一枚落ちる印象がある。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。