2007年9月16日(日)

11R

2007年9月16日(日) | 4回中山4日 | 15:35発走

第61回ラジオ日本賞セントライト記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

「先週の時点ではやや物足りない印象があったが、この一追いで丁度良くなると思う。一夏を越して馬体に幅が出たし、逞しくなってきましたからね。距離は問題ないし、楽しみはありますよ」(二ノ宮調教師) ダービーは流れが向かず。能力はここでも遜色なく要注目。
「動きは悪くなかったけど、ローテーションに狂いがあったことが痛い。それに距離もやや微妙かな」(高橋裕調教師) 昇級後の成績からやや頭打ちの感がみられる。
「ここにきて体質が強化されてきたのは好材料。力も付けてきたからね。距離はいいし、何とか本番への権利を取りたいね」(岩崎調教助手) 北海道で地力アップ。距離も問題なく要注意。
「直線の伸び脚が実に良かった。この距離もいいと思うし、中山も得意な馬。気分良く走れるようなら」(蛯名騎手) 青葉賞(GII)5着からそれ程差はないと思える。久々のハンデを克服できれば(鉄砲は効くタイプ)
「動きも良かったし、時計も予定通り。これを見てここに挑戦することにしたんだ。神戸新聞杯に行く予定だったが、これなら前倒しにしても問題ないと思う」(小島太調教師) 気性面の成長が鍵。力を出し切れば通用してもおかしくない。
「放牧先でも乗り込んできたのでいい仕上がりだよ。今回は相手も強くなっているけど、今の勢いでどこまでやれるか楽しみはあるよ」(菅原調教師) 夏を境に力をつけてきた上がり馬だが、この距離は微妙に長い印象。
「今日は体を一杯に使っていい動きをしてくれました。一息入れてリフレッシュした効果が大きいし、楽しみはありますよ。まだこれからの馬だと思うけど、奥が深い馬だし、このチャンスをフルに生かしたいですね」(堀調教師) いまだ土付かずで底の深さも残している。ここも好勝負は間違いないハズ。
「今日は走りやすい馬場にしてもいい時計が出た。今回は相手が揃ったけど、前走の勝ち方から楽しみはあるんだ」(松永幹夫調教師) 久々はOK。問題は発馬で五分のスタートが切れれば。
「暑い夏に使ってきているし、ケイ古はこの程度でいいと思う。ただ、今回は坂がある中山、それに相手も揃ったからね」(清水美波調教師) 勢いを認めても、ここではどうか。ただ距離はピッタリだが……。
「ケイ古はこの程度でも十分。久々を使っての上積みはあるし、相手は揃ったけど流れに乗って運べれば」(小島茂之調教師) 昇級初戦で即2着。しかし、ここに入ると劣勢は否めず。
「調教はそれ程動く馬じゃないので、これでOK。あとは少しでも時計がかかる馬場になるようなら、かな」(矢野進調教師) ラジオNIKKEI賞で2着。ハンデ差があったとはいえ、あの内容から軽視は危険かも。
「馬場が悪かったし、外目を回ったので最後は一杯になったけど、これで十分でしょう。初めて乗るので前回との比較は付かないけど、どんな競馬をしてくれるか楽しみ」(田中勝春騎手) ラジオNIKKEI賞で1番人気に支持された馬。力はここでも見劣らず軽くは扱えない。
「既に仕上がっているので今日はラスト重点。今回は相手が揃っていて大きなことは言えないが、うまく脚をタメられれば」(伊藤伸一調教師) 距離は歓迎のクチだが、昇級戦でこの相手では。
「今日は外目を通ったし、時計は遅いけどこれで十分だと思う。クセもなく素直で乗り易い馬。どんな競馬ができるか楽しみ」(北村宏司騎手) 連対を外さず。相手なりに走る面があり、押えには。
「ケイ古の感触は悪くなかったよ。前走が余裕残りで好走と力のあるところを見せてくれたし、叩かれての上積みもあるから」(上原調教師) 中1週で軽目のケイ古。二走ボケがやや不安。
「夏場を上手く調整できたし、デキはいいですよ。古馬相手の前走がいい内容だったし、3歳馬同士なら更に楽しみ」(堀井調教師) 堅実な末脚は評価できる。馬体の成長が見られれば面白い。
「中山までの輸送があるので追い切りは軽いけどこれで十分。芝に実績はないけど、スタミナタイプで距離はいいハズ。あまり離されずに付いていければ」(日高調教助手) 基本的に力馬タイプ。芝はマイナスか。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。