IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年9月9日(日)

11R

2007年9月9日(日) | 4回中山2日 | 15:35発走

第52回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「放牧明けになるが、今週の追い切りが良かったし、仕上がりに関しては問題はないと思う。距離もこなせる範囲だし、流れが向くようなら」(国枝調教師) どちらかというと広い東京向き。距離は問題無いが、重賞ではワンパンチ不足。
「今日の動きからは疲れを全く感じないし、いい状態で出走できそう。中山のマイルもピッタリだし、いい競馬を期待したいね」(津曲調教助手) コース、距離はOK。57キロのハンデを克服できれば。
「この暑さをクリアできたし、今日もいい動きを見せてくれた。前走である程度は仕上がっていたけど、それなりに上積みもあるからね。昨年の雪辱(2着)を果たしたい」(佐藤吉勝調教師) 馬体減りが気になるが、当日回復していれば十分やれる。
「今日は内目を回ったにしてもいい時計が出たよ。前走が期待外れの結果に終わってガッカリしたが、この距離でスンナリ前にいけるようなら」(堀井調教師) もう少し短い距離が理想。1ハロン長い印象は拭えず。
「ここ2週に渡ってビッシリ追い切ったし、動きも上々。今回は53キロで出られるし、癖がなくて乗り易い馬なのもいい。古馬が相手でも」(国枝調教師) 初の古馬相手が問題。あとは時計勝負になった際の適性か。
「動き自体は悪く無いけど、年齢的にあまり大きく変わった感じはないね。この距離は得意なので、51キロのハンデ差を生かしてくれるようなら……かな」(小林調教師) 力関係から51キロでもきつい。
「今回は輸送もあるのでそれを意識しての追い切り。でも動きは良かったからね。あとはこの馬向きのスムーズな競馬ができればね」(田中章博調教師) この距離は忙しい。2000メートル前後で平均ペースが理想かも。
「やはり2000メートルは長かったね。今回は得意のマイルだし、前走後に蛯名騎手が“いい感じになっている”と言ってくれたので、更に楽しみが出てきたよ」(片山調教助手) 距離短縮は好材料。あとはレースで集中できれば。
「追い切りはこの程度で十分。一叩きした効果は見られるけど、マイルの忙しい競馬、それも開幕週のスピードを要求される馬場はどうかな」(松田博資調教師) ベストは1800??2000メートル。この距離はやや割引かも。
「動き、体付き共にいいし、状態は言うことないよ。前走はムラな面が出たけど、今回は条件がいい中山だからね。いい結果を期待している」(酒井調教助手) コース相性が良く、ここに照準を併せたローテーションも好感。中止になって延びたことも良かったか。
「新潟からの連闘になるけど、疲れもなく順調。少しずつレース内容が良化してきているのでその点に希望を繋ぎたい」(増沢調教助手) 一押しが利かないレース振りから強くは推せない。
「今週の追い切りはいつになく良かった。ようやく復調気配が見られるようになったし、中山のマイルでポンと行けるようなら面白いと思いますよ」(小島良太調教助手) スピードはあるが一本調子で同型との駆け引きが問題。スンナリなら面白いが。
「先週、今週といい動きをしてくれた。タメて行けば切れる脚を使ってくれそうな気がするし、何より走りそうな雰囲気を感じるよ」(蛯名騎手) 近走が物足りないが、1分33秒台でコンスタントに走れる能力はある。久々はOK。
「中1週なのでこれで十分。このところの内容が今一つで強気なことも言えないが、50キロの軽ハンデを生かして少しでもいい結果を期待したい」(大久保洋吉調教師) ここ数戦いずれもが二桁着順。狙い目は薄い。
「今日はこの馬としても理想の追い切りができました。不安があった爪も今は大丈夫だし、それに伴って体質も強化。今回は初コースになるけど、それもこなせるはずだし、今回も不安より期待の方が大きいですよ」(藤沢則雄調教師) 55キロは有利。初コースをこなせば侮れ無い。
「追い切りの動きは悪く無いんだが、結果が伴ってこない。その点が物足りないし、開幕週の速い競馬もどうだろう」(橋口調教師) マイルはやや忙しいか。それに近走が今一つ物足りない内容。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。