IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年4月1日(日)

11R

2007年4月1日(日) | 3回中山4日 | 15:35発走

第39回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「変わりなく順調。ただ近走の競馬が一息だし、そう強気なこともね……」(中村調教師) 休養明けの4走が凡走続きと見せ場無く今回も苦戦か。
「骨折明けの前走を勝ったように能力は高い馬。叩かれての良化も見られるし、デキの良さを生かし切れば」(国枝調教師) マイル戦は土付かず。初のオープン相手だがハンデ差つけば。
「デキ自体は変わりなくきている。前走は前々に行ったことが結果として裏目に出たが、今回は末脚勝負に切り替えて巻き返したい」(奥平調教師) 牡馬に混じるとやや分が悪そう。
「今回は調教パターンを変えてみた。それがいい方向に出てくれるようなら、と思っているんだけど」(増沢調教師) 坂があるコースはあまり良くないのかも知れない。
「放牧先で腸捻転の手術をしたが、全身麻酔の影響もなくなり今は大丈夫。状態自体は以前と変わりは無いと思うので」(松元茂樹調教師) 一頃の勢いがなく、狙い目はない。
「一叩きした分は良くなっているが、ガラッと変わってはいないからね。歳も歳だし、もう少し使い込んでからじゃないか」(渡辺調教助手) やや年齢的な衰えも見られ、上位は?
「休養明けになるけど動きの良さから久々の心配は無いと思う。今回のハンデはこなせる範囲だし、力を出せるはず」(藤原英昭調教師) 初コースが鍵だがマイルは歓迎。牡馬相手だがハンデ差を生かせば。
「体が絞れて細いくらいの仕上がりだけど、このくらいの方がいいかもしれない。コース相性はいいし、時計もあるのでいい競馬になると思う」(村山調教助手) 前走で復活気配。距離、コース共に良く好勝負か。
「追い切りの動きはいいし好調をキープしている。前走はスムーズな競馬をさせてもらえなかったけど、力を出し切れるようなら差は無いと思う」(片山調教助手) もう一押しが効けばここでも面白い存在だが。
「追い切りの動きはいいよ。今回は昇級初戦になるけど、前走の競馬内容、時計ともに良かったし、期待をしているんだけどね」(池江泰寿調教師) だいぶ力を付けてきたが今回いきなりとなると。
「馬なりだけど動きは軽快。一叩きの効果は見られるし、コース相性もいい。ハンデ差を生かして上を狙いたい」(小島太調教師) 一叩きの効果が出るようなら面白い存在。
「ようやくこの馬らしさが見られるようになってきた。前走はスムーズさを欠く競馬で力を出し切っていないし、得意の距離の今回あたりソロソロ結果を出してくれるのでは、と思っているんだ」(橋口調教師) いつ走るか分らない面があるが良馬場のこの距離で見直せないか。
「ここ2週に渡っていい動き。ケイ古の良さが実戦に反映されるようになってきたし、これなら期待は大きいよ」(相沢調教師) マイルは守備範囲。晴雨を問わずに上位争いか。
「本馬場で追い切ったが動きは悪く無い。ただ長期の休み明けだし、いきなりとなるとどうかな」(坂本調教師) 能力は遜色ないが、約1年ぶりの競馬で上位争いは疑問。
「状態は変わりは無いけど、デキ自体はいいからね。軽ハンデを生かして粘れるようなら」(河内調教師) 逃げてどこまでといった感じ。展開とペース次第か。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。