IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年2月25日(日)

11R

2007年2月25日(日) | 2回中山2日 | 15:35発走

第81回中山記念(GII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 | レコードが出たレース

「一追い毎に動きは良くなっている。前走は出遅れが全てで、五分にスタートを切れればここでも遜色はないと思う」(石坂調教師) 鉄砲が効く馬。潜在能力は見劣らず穴候補。
「今まで我慢をさせる競馬をしてきた効果が出てきている。今回もうまく折り合って競馬ができれば期待が持てると思っている」(伊藤正徳調教師) 距離ピッタリ。問題は折り合いだけ。
「追い切りはこの程度で十分だろう。問題はスタート。練習時と同じように出てくれればいいと思う」(大久保洋吉調教師) この距離はやや忙しい感じもあるか。
「小倉大賞典が期待はずれの結果。決してデキは悪く無いので今度こその気持ち。今回はキッチリ仕上げたしね」(瀬戸口調教師) 前走は発馬で後手。スムーズなら。
「輸送などを考慮してテンションが上がらないように調整してきた。デキはいいので、あとは展開が向いてくれれば」(伊藤雄二調教師) ここが目標。この距離はいいが追い込み一手で展開が鍵。
「追い切りは指示通りでいい感じでした。この馬にはゆったりした流れの方が良さそうなので、この距離で変われるようなら」(池江泰郎調教師) 前走が悪く無い内容。末脚を生かせる展開になれば。
「色々と調教を工夫したので折り合いは大丈夫。追い切りの動きが抜群だったし、距離もいいと思う。巻き返しを期待」(佐々木晶三調教師) 前走は折り合いを欠いたのが敗因。1800メートルで折り合えば。
「ケイ古は単走なのであんなもの。叩いての良化は見られるので、前進を期待したい」(松田博資調教師) 体が一頃に比べ寂しい感じ。
「ケイ古の遅れは追いかけたもので問題無し。東京に比べ中山は一息だけど、成長が見られる今なら大丈夫」(伊藤正徳調教師) この距離は得意。中山でも展開が嵌れば。
「追い切りの動きは良かった。ただ今回は正直、相手が揃った感じがする」(小島調教助手) 重賞レースではワンパンチ不足気味。
「追い切りは上々。ここにきて精神面の成長が見られるし、集中して走れるようならチャンスも十分あると思う」(片山調教助手) ようやく力を発揮出来るようになってきた。ここなら上位争いをしても。
「追い切りは予定より速くなったが、それだけ調子がいいと言うこと。復調が見られるし、ここも楽しみにしている」(相沢調教師) ようやく復調。中山も得意で再度好走も。
「状態は変わりなし。ただこの馬は東京がベスト。中山は多少割引かもしれない」(笹倉調教師) 近走が冴えず狙い目無し。
「転厩してきた馬だが芝の走りは良かった。体調の方も悪くないしね。どんな競馬をしてくれるか楽しみ」(領家調教師) 血統からは芝よりダート向きの印象が強い。
「手応えは相手の方が良かったが向こうはケイ古駆けするので問題無し。前走と同様に気を抜かずに走ってくれれば再度期待できると思う。逃げなくても競馬ができるので」(加藤征弘調教師) 前走は馬場に恵まれた感も。再度同じ戦法が効くかどうか。
「動きは良かったですよ。鼻出血の影響は心配無いけど近走の内容が案外だからね」(橋口調教師) 内回りの中山は不向きな印象がある。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。