2007年11月24日(土)

11R

2007年11月24日(土) | 5回東京7日 | 15:20発走

第8回ジャパンカップダート(GI)

ダート・左 2100m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:13000、5200、3300、2000、1300万円 |

「使いつつ確実に馬の状態は良くなっているよ。この距離も問題ないし、課題のスタートを普通に切れるようなら」(安藤勝己騎手) 一息続きだがもともと力はある馬。問題の距離は克服可能で展開が嵌るようなら。
「輸送の影響はないし、いい状態でレースに臨める。このコースは走り易いし、この馬には合うと思う。ここでもいい結果を期待している」(セリン調教師) 軽いダートが理想だが、スピードの争いなら怖い。GI勝ちもあり軽視は危険。
「追い切りの感触はとても良かった。日本のダートも問題ないし、直線が長いのもこの馬にはいいと思う」(R・ムーア騎手) どちらかと言うとヨーロッパの馬はダートは一息。その点がどう出るか。
「追い切りは動き、反応共に良かった。何より軽いフッワークで走っているのがいいね。あとはレースで自分の競馬ができれば」(川島調教師) JBCクラシックで2着。ダートでは4着以下がなく、ここも警戒が必要だ。
「追い切りの動きは良かったよ。今は体で気になるところがなくなって力を出し切れるようになっているからね。あとは良馬場が望みかな」(松山調教師) 距離に課題を残すし、ここは相手も揃った。
「今日はラストの反応を確かめる程度だったけど、動きはいいね。今回は距離延長が鍵になるけど、折り合い一つで対応は可能だと思う」(久保田調教師) ここでもそう差は感じないが、基本的にはもう少し距離は短い方がいい感じ。
「追い切りはいつも通り。今回は昨年と休んだ内容が違うし、今年の方が順調さでは上だからね。前走の勝ち内容が良かったし、ここでも恥ずかしくない競馬ができると思っている」(石坂調教師) 東京のダートに良績がないのは気になるが前走の勝ち内容が強く、ここも上位争い。
「調教はそう動く馬じゃないのでこれで十分。ここまで順調に調整ができたし、ここも終いの脚を生かせれば差はないと見ている」(安田伊佐夫調教師) 距離はOK。左回りも中京で重賞勝ちなら問題なし。一発を秘めており、要注意。
「右回りに比べ左回りは走りがスムーズだからね。距離も交流重賞で3着と走っているので守備範囲だし、相手は揃ったけど楽しみはあるよ」(小崎調教師) 実績はやや落ちるがマイペースの競馬ができれば。
「追い切りはそう動く馬じゃないのでこれで十分でしょう。距離の延長は歓迎だし、相手は強いけどどこまでやれるかの楽しみはあります」(山下調教助手) 前走の勝ち方は良かったが、ここに入るとかなり苦戦を強いられそう。
「調教は動かないのでこれで十分。昨年と同じステップだが、内容は今年の方が数段いいし、前走の末脚も見事。昨年は3着だったが、今年はそれ以上を期待したい」(西園調教師) 昨年の3着馬。距離もピッタリで展開が嵌れば怖い1頭。
「今日は終いの手応えを確かめる程度だったが、非常に良かったと思う。ここにきて集中力がアップしてきたし、このコースは抜群に相性がいい。確かに相手は強化されるが何とかやれないものかと思っている」(久保田調教師) 目下3連勝と勢いがある。距離も問題なく上位争いも可能。
「時計が速かったし、動きも良かったよ。前走は道中の不利とこの馬自身が掛かり気味になってしまったことが敗因で度外視できる。距離云々は問題ないので」(服部調教師) JBCクラシックで3着。もっと走ってもいいはずだがやはり距離の不安がつきまとう。
「馬がリラックスしているし、いい雰囲気になっている。気性の難しさは父よりはマシだし、今の状態を競馬まで維持できていれば」(O・ペリエ騎手) ダートに路線変更。全くの初ダートで今回は微妙。
「予定通りの調整ができたし、環境の変化にも対応できている。調子はいいし、輸送の疲れも全くないので力は出し切れると思う」(モリス調教助手) ダートの内容が平凡で今回のメンバーに入ると格下といった感じ。
「休み明けを叩いた効果は十分見られる。今回は得意のダートに戻るし、前走を度外視して期待は持っているよ」(柴田善臣騎手) 東京のこの距離で3着あり。ただ今回は当時より相手が強化された分どうか。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。