IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年6月2日(土)

11R

2007年6月2日(土) | 3回東京5日 | 15:40発走

第12回ユニコーンステークス(GIII)

ダート・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(指定) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「デキは悪く無いけど、近走の内容からここでは厳しい印象があるからね。胸を借りるつもり」(白井調教師) ここでは正直苦しいか。
「動きは上々だったね。ダートは問題ないし、距離さえこなしてくれるようなら……」(大久保洋吉調教師) 1400メートルあたりまでがベターといった感じでマイルはやや長いか。
「追い切りはビシッとやった。最後までしっかり伸びたし、仕上がりはいいと思う。東京のダートは実績があるし、この相手でもヒケは取らないと思っている」(武市調教師) 休養前が東京の1600ダートでレコード勝ち。ビクトリーテツニーの少差の実績もあり、久々でも軽視はできない。
「今週のケイ古は良かったと思う。ここ2走は芝で結果が出なかったけど、3戦3勝のダートなら話は別。いい勝負になると思う」(加藤征弘調教師) ダートは3戦3勝と連対を外さず。初コースは気になるがマイルの経験もあり距離はOK。
「追い切りは良かったよ。前走の勝ち方が良かったし、コースの相性もいい。まだ奥がある馬だし、ここでもヒケは取らないと思う」(尾形調教助手) 時計的にも差がないし、東京も連対率10割。侮れない1頭。
「併せ馬の動きは文句無し。今回は初コース、初の長距離輸送になるが、それをクリアできれば勝ち負けの期待だね」(小野調教師) ダートは鬼。確実に伸びてくる末脚も評価できるが、その勝ち方が圧巻。直線が長い東京も大きな武器になりそうだ。
「動きは悪く無い。あとはこの馬の流れで競馬が出来るかどうか、展開が鍵になりそう」(高橋祥泰調教師) 前走は逃げなくても競馬ができたし、マイルの忙しい流れに対応できれば。
「先週速いところをやっているので今週はこれで十分。デキはいいし、東京のマイルダートも勝っている。今回も期待は十分だよ」(白井調教師) 前走は地方の重賞勝ち。ダートは間違い無く鬼でここも上位争い。
「ケイ古の感じは良かった。距離にもなんら不安は無いけど、今回は相手が揃った感じで、今後に繋がる競馬ができれば」(手塚調教師) スピードはかなり。ただ、今回は久々のマイル戦。息持ちが心配。
「追い切り時計は遅かったけど、元々が調教駆けはしないのでこれで十分。前走は少し位置取りが後ろ過ぎたことが敗因で、直線が長い東京なら」(崎山調教師) ダートはOKだが時計面でやや見劣り、上位争いは?
「動きに関しては何の問題も無し。連勝した内容がいいし、まだ伸びる余地も十分。ここも自分のパターンに持ち込めれば」(目野調教師) マイルで自分の形に持ち込めるかどうかやや疑問はある。
「調教の動きは上々で仕上がりは万全。芝の重賞で1着、GIで5着の内容は上位だし、ダートも問題無しとなれば期待は十分」(川村調教師) ダートはむしろ得意な条件。スムーズにレース運びができればここでも差は無い。
「追い切りは動く馬なのでいつかダートを使いたいと思っていた馬。だからダートは問題無いと思う。先行力はあるし、ここも正攻法でハナを切れるようなら面白いと思うんだ」(西園調教師) 初ダートになるがケイ古はかなり動く馬。素軽い先行力も魅力で狙い目は立ちそう。
「前走は地方の馬場が合わなかったのだろう。中央のダートなら例え初コースの東京でも大丈夫だと思う」(岡田調教師) 芝、ダートは問わず。ただ、今回は多少相手が強い感じがある。
「癖の無い馬でテン乗りでも大丈夫。デキがいいので連闘するが、ここでも末脚を生かせる流れになるようなら」(松永昌博調教師) 本質的には芝向きかもしれないが、末脚は確か。前が止まる流れになれば。
「動きはいい。今回は距離が延びる点がどうかだが、脚をタメられるようならね。スピードはあるので楽しみも」(田代調教助手)

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。