競馬 - 毎日放送賞スワンステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年10月28日(土)

11R

2006年10月28日(土) | 5回京都7日 | 15:45発走

第49回毎日放送賞スワンステークス(GII)

芝・右・外 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

「放牧明けだけど仕上がりに関しては何の問題も無い。ここで賞金を加えて本番に臨みたいね」(西浦調教師) この距離は大の得意なうえに京都もバッチリ。いきなり狙いが立つ馬。
「減った体は回復しているので大丈夫。この距離なら折り合いも付きそうだし、期待をしているんだが」(中村調教師) 距離、コースともに心配はないが展開が向くかどうかが鍵。
「使い込んできているのでそうは変わらないが、体調は維持できている。折り合って行ければいい脚は使うのでソコソコには」(西田調教助手) 乗り難しい馬。衰えは感じられないが時計勝負だと分が悪い。
「状態は前走以上と言ってもいいかな。あとは上手く馬群を捌ければ面白いと思う」(池添調教師) 前走はやや恵まれた感もあるが……時計がかかれば再度好走も。
「最後の1ハロンの伸びに物足りなさを覚えたが、デキ自体は間違い無く久々の前走より上向き。この斤量もこなしているし、巻き返したいね」(音無調教師) 輸送で減った体が戻る。問題は59キロだが京王杯SC(GII)でこなしているので大丈夫か。京都なら巻き返しは可能。
「追い切りが平凡だったのは馬場状態かも。でも一頃の勢いにはまだ欠けるような気がする」(瀬戸口調教師) 年齢的な衰えが見られるので、例え1400メートルでも厳しいか。
「この動きなら大丈夫。今回は相手が強いが見せ場は作れると思っているんだ」(白井調教師) この距離はやや忙しい感じがある。
「久々だが体はできている。気合の乗りもいいしね。休み明けは気にならないタイプなので」(柴山騎) コース。距離実績がある。ポン駆けも効き軽視は禁物かも。
「前走の反動(疲れ)がないので連闘することに。前走は内にモタレ気味で力を出し切っていません。今回改めて期待を」(角居調教師) 連闘で変わり身を期待できそうだが、この距離は良績を欠くので。
「リフレッシュ効果で疲れが取れいい状態。追い切りの動きも良かったしね。このメンバーでもそう差は無いと思うし、上位を期待したい」(湯窪調教助手) 距離に関しては全く異論は無いが相手が揃い過ぎた感じ。
「デキの方がまだ完全とは言えないが少しずつ上向きにはなってきている。追い切りの感じも悪くなかったし、少しでも上を目指したい」(萩原調教師) 年齢的にこの距離は忙しい感じは否めない。
「使いつつ状態も上向いているが、このメンバーに入ると相手が強いな。胸を借りるつもりで頑張りたい」(瀬戸口調教師) このメンバーに入ると荷が重いだろう。
「この中間も順調そのもの。いつもあと一歩が足りないが、上位争いは可能だと思っています」 京都は連対がないが力は衰えておらず、軽くは扱えない。
「追い切りの動きは良かった。問題のゲートも心配無いしね。今回の距離も守備範囲だし、折り合いも付け易い。斤量も良馬場なら関係無し」(白井調教師) 復活の手応えを感じたスプリンターズSだが、今回もとなるとまだ半信半疑。力から軽視はできないが。
「調教の動きは悪くなかった。前走は流れが厳しかったがこの距離なら息が入ると思うし自分のリズムで走れれば」(渡辺調教助手) 自分のペースで競馬ができれば残り目は十分。
「引き続き好調をキープ。この距離は得意にしているし、展開が嵌ればチャンスはあると思うよ」(片山調教助手) 前走は枠順が応えたか。この距離も得意で嵌ればの感はある。
「前走は馬場が応えた。中間の動きはいいし、良馬場で競馬ができればここでも差は無いと思う」(南井調教師) この距離は得意。ただあまり時計が速くなると苦しいかも。
「前走は道中で挟まれる不利。あの不利がなければもう少しやれたと思う。今週の動きは良かったし、ここでも差のない競馬ができる力は持っていると思う」(尾形調教助手) 京都、1400メートルなら案外の好走も考えられそうで軽視は禁物か。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。