IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年6月18日(日)

11R

2006年6月18日(日) | 4回京都2日 | 15:45発走

第11回マーメイドステークス(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)牝(特指) ハンデ | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

「調教はそれほど動く馬じゃないにしても、今日の伸びは良かったよ。芝に良績はないけど徐々に慣れが見込めるし、このハンデ(50キロ)なら案外やれると思っているんだ」(飯田雄三調教師) 時計が無い馬。良馬場でスピードの争いになると分が悪そう。重馬場になった際の穴馬。
「追い切りの時計自体はそれ程でもないけど、ラスト1ハロンの伸びが抜群。デキの良さと51キロのハンデならこの相手でも遜色はないと思っている」(佐藤哲三騎手) 牡馬相手に健闘している内容は評価できる。軽ハンデと距離適正を考えると軽くは扱えない1頭。
「追い切りの動きは良かった。今回は長距離輸送になるけど中京に行った経験があるので大丈夫だと思う。相手は強いけど50キロのハンデを生かし、ロスなく立ち回れば何とかなるのでは」(堀調教師) ここにきて大きく崩れなくなってきている。瞬発力勝負では分が悪いが、力を要する馬場なら好走も望めそう。
「ケイ古の感じは凄くいいんだ。確かに近走の成績はパッとしないが51キロのハンデを生かして善戦できないものかと思っている」(池江泰郎調教師) 基本的にはマイル前後で決め手を生かすタイプ。この距離はやや長い印象がある。
「追い切りの感じは良かったですよ。ここにきてレースの形が定まってきたし、力も付けてきていますからね。格上挑戦になりますが、52キロのハンデならそう差は無いと思います。後は末脚を生かせる流れになってくれれば」(幸騎手) 大きく崩れない堅実派。牡馬相手に善戦してきた内容は評価していいだろう。牝馬同士なら。
「輸送を考慮してケイ古は軽め。間隔は空いたがその点の不安はありません。あとは軽ハンデを生かして少しでも上の着順を、と思っています」(伊藤圭三調教師) ベストはマイル前後で2000は微妙に長いか。
「デキは変わりない。前走は牡馬の強敵相手、あの結果もやむを得ないだろう。今回は牝馬同士だし、末脚を生かせる展開になれば巻き返しは可能だと思う」(大久保洋吉調教師) 使い詰めで上がり目は薄いが、確実に伸びる末脚は魅力。
「先週、今週と2週に渡って好調教。状態は間違い無くいいですよ。55キロのハンデでもデキの良さを生かしきればここでも好レースは可能だと思っています」(松田国英調教師) 相手関係を考えると、このハンデでもやれそうな感じだ。
「調教の動きは満足。それに馬体も戻りスッカリ復調した感じ。56キロのハンデは微妙だけど、今のデキなら期待できると思うよ。動きに切れが出てきているのも好感を持てるしね」(中村調教師) 牝馬同士なら力は上位。56キロは微妙だが、この相手なら軽くは扱えない。
「前走減っていた体は戻ったよ。追い切りの時計は平凡だけど動きは良かったから大丈夫。あとは51キロのハンデを生かしてどこまでやれるかだね」(音無調教師) 2走前は不利、前走は輸送減りと敗因は明らか。能力差なく軽視は危険かも。
「前走は馬場状態と出負けが敗因。全く競馬をしていないからあの結果に対しては悲観していない。良馬場なら見直せるし、後は流れに乗って競馬ができれば」(池江泰郎調教師) 鞍上に武豊騎手を迎えて勝負態勢。問題は天候で、馬場が悪くならなければ。
「今まで爪に弱いところがあったが、今は大丈夫。元々素質を期待していた器でようやく本物になってきたからね。ケイ古の感じもいいし、京都コースも心配なし。50キロのハンデだし、ここでどんなレースをしてくれるか不安より期待の方が大きいよ」(堀調教師) 時計も詰めているし、まだ奥を見せていない魅力がある。このハンデなら面白そうだ。
「ケイ古の動きは上々。今回は古馬相手となるぶん厳しいレースになると思うが、49キロの軽量を生かせればそれほど差はないと思う。自分のペースを守って競馬ができれば」(田中章博調教師) 確かに古馬相手はきつい。だが、勢いとハンデを考慮すればそう悲観することも無いだろう。
「追い切り時計は少し速かったが、走りやすい馬場だったから特に気にする必要はないだろう。引き続き順調だし、57キロのハンデをこなしてくれればいい競馬になると思う」(千引調教助手) 問題はハンデだけ。能力はこのメンバーなら間違いなく上位だ。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。