2006年5月6日(土)

11R

2006年5月6日(土) | 3回京都5日 | 15:45発走

第54回京都新聞杯(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

「元々調教はそう動く馬じゃないけど、今週の動きは上々だった。体も締まりが出ていい感じになっているし、距離もOK。このメンバー相手でも遜色はないと思う」(坪憲章調教師) 堅実なレース振りは評価できる。ここでも侮れない存在。
「追い切りの動きは絶好。一戦毎に馬が充実してきているし、能力も見劣るとは思えない。期待しているよ」(柳田調教助手) 毎日杯で5着の力は侮れない。距離延長も歓迎で要注意。
「先週やっているので今週はこの程度で十分。仕上がりはいいし、体にも筋肉がついていい体付きになっている。この相手ならいきなり好レースになると思うよ」(瀬戸口調教助手) ダービーの権利は手中にある。それだけにメイチの競馬を?とも思うが連は外すまい。
「距離が延びて持ち味が出た。今回は相手が揃っているので大きなことは言えないが、どんな競馬をしてくれるかという楽しみはあるよ」(友道調教師) 正直ここに入るとキツイ。
「前走は馬体減りもあったがキャリア不足を露呈した感じもある。能力は秘めていると思うがまだ完成途上だし、ここで上位を、となるとどうだろう」(藤原英昭調教師) 本格化はまだ先の印象で馬券の対象になるかどうか……。
「追い切りの動きは良かった。この中間の調整も順調にきているしね。レースセンスのいい馬でこの相手でもヒケを取るとは思わない。是非、ダービーの権利を取りたい」(松田博資調教師) 前2走が強い競馬。この相手なら上位争いは可能だ。
「前走はスタートで後手にもかかわらずそれなりの伸び脚を見せてくれた。初芝だがこなせると思うし、この相手でどこまでやれるか楽しみ」(目野調教師) この相手に上位争いは?
「前走は不得手の道悪なのに良く走ってくれた。末脚が武器の馬だから京都の外回りは有利な材料。良馬場で競馬が出来れば期待できると思う」(橋口調教師) 1勝馬だが潜在能力は互角。決め脚を生かせる流れなら上位食い込みも。
「端午賞を除外されてここへ。ダートで勝っているが芝でも走れると思うし、ここでも楽しみにしているんだ」(和田調教師) 初芝、初距離では多少割引は必要だろう。
「前走はいい決め脚を見せてくれた。ローテーションは詰まっているがデキはいいし、堅実な走りは大きな武器。相手なりに走れる長所を生かして善戦を期待」(大久保龍志調教師) 自在性ある競馬、距離もOKで好勝負は可能だ。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。