IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年4月30日(日)

11R

2006年4月30日(日) | 3回京都4日 | 15:40発走

第133回天皇賞(春)(GI)

芝・右・外 3200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円 |

「先週目一杯の追い切りをやっているので今週は控え目の調整。転厩して調整方法が変わった影響で馬体が減ったが今は心配無い。距離延長は望むところだし、相手は強いが頑張って欲しいね」(平田調教師) 前走が漁夫の利的な印象が濃く、まだこの相手で連続して好走できるかどうか半信半疑。
「奥手の血統がようやく実を結んできたね。ケイ古の感じはいいし、1頭強い馬はいるけどその他の馬になら負けないと思う。ここも流れ一つで」(藤原英昭調教師) ここにきて復調モード。充実著しく軽視は禁物。
「前走が相手関係を考えると不満が残る内容。叩きつつ良化はしているものの、その度合いがスロー。距離は問題ないけどその分強気にも……」(安達調教師) 近走がイマイチの内容。大きく変わったところも見られず今回も苦戦か。
「どこといって悪いところがあるわけじゃないんです。ただ前走の敗因が道悪とハッキリしているし、良馬場なら好走も可能だと思う」(橋口調教師) ここにきて力を付けてきている。ただこの距離でも末脚を生かせるようなら。
「追い切りの動きは文句無し。デキはかなりいいと思う。スタミナが豊富で距離に不満はないし、スンナリ行けて自分のペースで競馬ができれば再度好走は可能だと思う」(芹沢騎手) ディープインパクトを除けば上位にランクされる馬。馬場が悪くなるようならさらに注意が必要になる1頭だ。
「調教の感じは悪くなかった。長距離はピッタリだしこの強敵相手にどこまでやれるか、が本音かな」(田所秀孝調教師) 3連勝の好調さと勢いは認めるが、この相手では……。
「精神面の成長が大きいのか以前のようにムキになって走る面が解消されてきた。調教と実戦の区別がつくようになってきているしね。時計面でも納得がいく内容だし、ここも全力で臨みたいと思っています」(池江泰郎調教師) 「追い切りは遅れたけど、最近はそう走らなくなっているし、むしろ動き過ぎた方が心配なくらいで状態は文句無し。息の入りも良く、仕上がりは文句ありません」(池江敏行調教助手) 今さら何も言うことはない。遅れは調整の一環でなんら問題は無く、勝てるだろう。
「時期的なものか、この季節になると調子が良くなるんだ。さらなる勢いを望むのは酷かもしれないが、自分の競馬ができれば、かな」(中尾正調教師) 以前の勢いが影を潜めた感じは拭えない。
「速いところはすでに済んでいるので今日は終いの感触を確かめる程度。伸び脚は良かったし、近走の中では一番いいデキになっています。京都は菊花賞を勝ったゲンのいいコースだし、坂の下りを利して再度あのシーンを再現したいですね」(角居調教師) 体が絞れていい感じに仕上がった。ただ3歳時の勢いにはまだ一息の印象はある。
「最終追い切りはビッシリ追ったが、タイムはともかく、いい動きだった。長距離を中心に使ってきたし、スタミナ勝負には自信がある。とは言え、今回は相手が違うし、正直どこまでやれるかといった気持ち」(松田博資調教師) 条件を勝ち上がっての挑戦。コメント通り相手が強い。
「最後をビシッとやりたかったが、予定通りの調整ができたよ。1頭強い馬がいるが、決して諦めてはいないし、距離延長も歓迎で期待したい」(音無調教師) 相手なりに走るタイプ。横山典騎手との相性が良く、今回は侮れないかも。
「先週速いところをやっているので今週は軽め。年齢的にそう上がり目は感じられないが、長距離は得意な馬だし、その点に期待を寄せたいと思っている」(根本調教師) この相手では上位争いは難しいだろう。
「先週速い追い切りを済ませているので今日は終い重点。年齢的な衰えは見られないし、今回も直線だけの競馬で前進を期待したい」(安田伊佐夫調教師) ムラな面はなくなってきている感じ。ただ不器用な面は相変わらずで信頼性には欠ける。
「調教はそれほど動く馬じゃ無いのでタイムは平凡だけど、動きは良かった。それに馬場も悪かったしね。ただ今回はGIレースなのでゴール板を過ぎても緩めることをせずにビッシリ追い切ったけど。前走は馬場が悪かったのが敗因と言えるし、良馬場なら見直せると思うんだ。1頭強いのがいるけど距離、コース共に絶好の舞台。何としても頑張りたいね」(土屋調教助手) 昨年の天王賞3着馬。海外GIでも2着の実績は侮れず、相手の1頭として挙げておく。
「今日の動きは良かったと思う。前走から更に上積みがあるかどうかは微妙だが、前走は道悪が敗因とも言えるし、良馬場でマイペースの競馬ができればまた違った結果も得られるのでは」(鮫島調教師) GI実績なら他馬に譲らぬものがある。距離も問題はなし。ただ、折り合いがネックで掛からずに行ければの条件は付く。
「今日は前半から飛ばしたが最後まで脚色が乱れず、いい感じだった。この休養で馬が肉体的にも精神的にも大人になったし、久々のハンデはあるものの楽しみ」(藤原則雄調教師) さすがにこれだけ休養が長いとレース勘を含めて不利な条件があり過ぎる印象。
「今日はあまり動かない坂路で動いてくれたように状態はいいと思う。後は自分の競馬をしてどこまでやれるかだと思う」(池添騎手) 距離は未知数。自分の競馬に徹してどこまでというのが本音か。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。