IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年2月18日(土)

11R

2006年2月18日(土) | 2回京都7日 | 15:45発走

第99回京都記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

「遠征から帰ってからすぐに調整ができたように順調そのもの。1勝馬とはいえ実力はなんら見劣らないし、獲得賞金も1番だからね。でもそんな事より何とかここで2勝目をあげたいと思っているんだ」(長浜調教師) ケイ古の動き抜群。ディープインパクトの陰に隠れる存在だが香港で好走した力は本物。56キロも魅力だし、ここは上位争いだろう。
「中1週で輸送競馬を考えてケイ古は軽めだけどこれで十分。前走後の反動は見られないし、条件面でも今回の方がこの馬には合っている。良化度が見込めるので楽しみだよ」(保田調教師) 昨年このレースで2着。距離延長は歓迎のクチで善戦可能。
「今日は追い切りで遅れましたが、急にペースが上がると付いていけない面があるんです。ある程度加速がついてからなら大丈夫なんですけどね。そういう意味で京都の下り坂はこの馬にとって好材料。それを利用できれば今回は期待できるのでは、と思っています」(角居調教師) 一頃の好調時の勢いに欠ける印象があるものの、力はあるので軽視はできない。
「この後一息入れる予定なので、今日は目一杯に追い切りました。でもそれにしてもいい時計が出たし、絶好調とは言えないまでも大分復調したと思いますよ。前走も決していい状態ではなかったけど結果を出してくれましたし、良化を見込める今回はさらに、とも思いますが、59キロの斤量がどうか、その点が気になりますね」(門田調教助手) 牡馬にしては中くらいの体付き。初の59キロがどう影響するか、微妙な感もある。
「デキ自体は決して悪くないんだけど結果が出ない。今回はコース替わりと距離延長に期待をしているんだが……」(谷口調教助手) 近走のレース振りに精彩を欠く。年齢的な衰えとは思いたくないが……。
「放牧に出した効果で動きに迫力が出てきた。この距離は1ハロン短い印象はあるけど、京都の外回りなら不足はないだろう。58キロの斤量にも慣れてきているし、後は当日良馬場で競馬ができれば期待できると思う」(佐々木晶三調教師) 前走は距離が長すぎた。この距離は3戦2勝3着1回と堅実でむしろ好都合とさえいえる。
「動きはいいと思うし大分成長の跡が見られる。とはいっても今回は相手が揃ったし、どうかな」(池添調教師) ここでは正直相手が強いか。
「久々を一叩きしたので動きは大分素軽くなってきたが、今回は相手が強力だからね。それに斤量差もないだけに楽な競馬が望めるかどうか疑問もあるから」(松田博資調教師) 長期休養を使われての良化は期待できるが一変は考えにくいし、相手も揃った感ある。
「元々がそれほど調教で動く馬じゃないけど、今日の動きは良かったと思う。今回はメンバーが強化される分、楽観はできないが、力を出し切れるようならここでも善戦できるのでは、と思っている」(安藤騎手) この馬は2度続けて好走したことがないのが気になるところ。それに58キロでこの相手というのも有利とは言えない。連下候補までか。
「得意の京都、距離で期待したいところだが今回は別定で斤量差がないからね。瞬発力勝負では分が悪いし、早目に抜け出して粘り込める形のレースができるようなら見せ場以上の競馬も可能だと思ってはいるけど」 この距離は重賞(京都新聞杯)勝ちがあり、得意ともいえる。展開さえ向けば面白い存在になるかも。
Yahoo! toto

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。