2006年9月9日(土)

11R

2006年9月9日(土) | 3回中京1日 | 15:45発走

第57回朝日チャレンジカップ(GIII)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「前走は距離が長すぎたかな。今回は得意としている2000メートルだし、2走前くらい走ってくれれば。コースは気にならないので大丈夫」(佐々木晶三調教師) 歳も歳だし、外から交わされると脆い馬。芝のスピード競馬では? やや分が悪い。年齢的にも上がり目は期待薄かも。
「何と言っても休養期間が長かったからね。年齢も年齢だし、どこまでやれるかというのが正直な気持ち」(檜山調教助手) やはり1年7ヶ月の休養はさすがに応えそう。それにオープンではまだ荷が重いかも。
「ケイ古は走らないので遅れは関係ありません。ただ、今回は同型の馬がいるので、その点が気になるね」(橋口調教師) 使いつつ良化示す。中京もOKで流れ一つでは上位も。
「この馬は斤量や展開は関係無し。自分の競馬が出来ればいいタイプで相手関係云々はそう気にしなくても。決め手こそ一息だが、オープンとはいえそれ程抜けた馬もいないので、掲示板には乗ると思う」(東田助手) 叩き良化型。前走も負けたとはいえ、着差は僅か。複勝の穴に。
「腰の状態が良くないためにここまで待ったが、中間は緩めることなく入念に乗り込んできたから仕上がりはいいと思う。ただ、距離は少し長い気もするけどね」(田島調教師) 守備範囲は1800まで? それに今回は同型馬も揃い、展開は厳しそう。
「いい感じの仕上がり。気合の方も前走とは違ってきているからね。ペース次第(ハイペースが理想)では好走の余地はあると思っている」 ここ一連の成績からはとても上位は望めないかも
「オープン相手と条件は厳しいが、速い流れはこの馬に合いそう。それだけにどこまで戦えるか楽しみもあるんだ」(田所清広調教師) ここに入ると格下の印象は拭えず。
「キビキビした動きをしているし、状態は間違いなくいいと思う。開幕週のいい馬場で競馬ができるのはのは有り難いし、流れに乗って競馬ができれば」(田口調教助手) 輸送して馬体増加は悪くはないが重目だったのかも。スンナリした展開になり、前(ハナ)に行ければいいが。
「格下の相手に遅れたけど、目一杯という感じじゃないので心配無いと思う。左回りに関しても何ら不安はないし、叩き3走目で状態も上向いているので期待している」(片山調教助手) 前走で復活の手ごたえ掴む。実績はここならNo.1といえるし、ソロソロ本領発揮か。
「引き続き状態は文句無し。前走は自分の競馬が出来ずに負けたが、2走前のように終いを生かす競馬ができればここでも差はないと思う」(清山調教助手) 過去、ダービー7着、オープン特別でも2着と力差はあまりなく、善戦の余地あり。
「きちっとローテーションを組んでいるので状態に関しては何の不安もないよ。金鯱賞を勝った時と同じコース・距離なので楽しみだよ」(山内調教師) 中京は重賞勝ちがある。再度同距離で自分の競馬ができれば。
「北海道から帰厩して間がないし、追い切りはこの程度で十分。ただ今回はオープン相手だし、流れもあるし、最後の決め手勝負に太刀打ちできるかどうかが鍵。もう一押しが効くようなら」(込山調教助手) まだ1600万に出られるが、前走の負けは気に入らない。今回も差し脚を生かせる展開なら。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。