2006年5月27日(土)

11R

2006年5月27日(土) | 2回中京3日 | 15:45発走

第42回金鯱賞(GII)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

「久々になるけどいい仕上がり。この馬はポン駆けが利くし道悪もこなしますからね。実績では上位とも言えるので期待しています」(河北騎手) ローカルの重賞だと強い馬。ポン駆けも利く馬で強敵が見当たらないここなら面白いだろう。
「前走はやや急仕上げ気味のところがあったからね。連闘での上積みはあると思うが年も年だし、そう大きく変わる事はないだろう。あとは展開の助けがあればというところかな」(鶴留調教師) ダートよりは芝向き。あとはコメント通り展開一つか。
「追い切りの動きは良かったよ。中京コースはピッタリだし、距離も守備範囲。格上挑戦になるけど、見込みが無ければ使わないからね。重馬場もこなしてくれると思うので期待はあるんだ」(佐々木晶三調教師) 格下だが潜在能力はヒケを取らず。コース相性も良く、流れが向けば喰い込みも。
「これといって変わり身が見られないし、年も年だからね。今回が引退レースになるし、無事に走ってきてくれれば」(田所清広調教師) このレースを引退レースとしている。以前の迫力が薄れ、苦戦か。
「この中間も順調。天皇賞の疲れもないしね。前走は距離が長すぎたのが敗因で、この距離なら十分巻き返せると思う。小回りコースもOKだから」(古小路調教助手) さすがに天皇賞は距離が長かった? 中京は先行力がある同馬には好都合だし、この距離も歓迎。善戦は可能だろう。
「追い切りで遅れたけれど心配無し。元々がケイ古は動かない馬だからね。体はだいぶ戻っているのでそう細くは見えないし、それも大丈夫でしょう。後は良馬場で競馬ができれば」(橋口調教師) このコースの2000は歓迎。過去の実績からこの相手なら胸を張れるし、巻き返しの可能性は大いにありそう。
「走りが上手な馬。動きも良かったからね。このメンバーならそうヒケを取るとは思えないし、楽しみ」(武豊騎手) 中京も走る。スピードの決着になると少々分が悪いが、すこしでも渋れば面白い。
「奥手なのか7歳になって良くなってきたよ。引き続きデキはいいし、重賞挑戦になるけどそれほど力差はないと見ている」(小島太調教師) だいぶ復調してきた。格上げ初戦は形だけ? 以前の力を発揮できれば軽く扱うのは危険かも。
「引き続き状態はいいよ。左回りもいいしね。ただ今回は小回りになるのと別定戦になるのがどうかな」(清水利章調教師) 前走は軽ハンデに恵まれたのかも。別定重量ではまだ信用できない。
「今回は坂路中心の追い切りに切り替えた。これはいい結果を生みそうだし、この馬にとって直線が短くなるのも歓迎。期待できるのでは」(山内調教師) 前走はいわゆる“2走ボケ”かも。スンナリ行ければアッサリのシーンもある。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。