競馬 - スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年12月2日(土)

11R

2006年12月2日(土) | 5回中山1日 | 15:25発走

第40回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)

芝・右・内2周 3600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 | レコードが出たレース

「中間障害練習も取り入れたことで馬に前向きさがでてきたのは好材料。ただこの馬は休み明けはあまり走らない傾向があるので、その点が気がかり」(安達調教師) 距離はピッタリだが休み明けは走らない傾向があり、割引が必要か。
「追い切りは軽いけどこれでいいと思う。状態は文句ないし、この距離もいいので期待は十分」(秋山調教師) 初のオープン(アルゼンチン共和国杯)で少差の4着。この相手ならチャンスも。
「状態は平行線。距離自体は問題ないけど、近走がイマイチだからね。あまり強気な事も」(国枝調教師) 前走が殿負けではいただけない。今回も苦戦は覚悟か。
「叩いた効果はあると思う。この距離もいいと思うがこの2走の内容が一息でその点がどうかな」(鈴木伸尋調教師) 叩き3走目の上積みは見込めてもワンパンチ足りない感じは否定できない。
「元来が叩き良化タイプ。その通りに動きも気配も良くなったよ。長丁場はいい馬だしね」(尾形調教師) 一昨年のこのレースで2着。幾らか衰えは感じるが叩き3走目で。
「状態は高いレベルで安定している。輸送もOKだし、何とかタイトルを欲しいと思っているんだ。あとは良馬場で競馬ができれば」(松水調教助手) GIIのアルゼンチン共和国杯2着とここでは力上位。斤量の57キロも有利。
「デキは維持している。今回は格上挑戦になるけど、この距離はピッタリの馬。スタミナ勝負には自信があるのでここでも、の気持ち」(和田調教助手) 500万を勝ったばかりでオープン挑戦。距離は向きそうだが力関係は厳しい。
「好調だった北海道当時には及ばないが少しずつ良化は見られる。あとは上手く折り合ってレースの流れに乗れるようならかな」(神崎調教助手) この距離は長すぎる印象はあるが、流れ次第では克服可能。能力的に押えは必要だろう。
「連闘なのでケイ古は控えた。馬体が絞れたのはいいと思うし、この相手でもスンナリ行けるようなら」(大久保洋吉調教師) マイペースの競馬ができたとしても末が甘く、別定戦では。
「中間も順調そのもの。年齢的に大きな上がり目はないが、この距離は合うと思うし、何とかいい結果を」(加賀調教師) オープンでも健闘した実績は認めるが最後の一押しが効かない印象は否めず。
「久々の前走は仕方がないが、叩いた効果で動きは良くなっている。今回は積極的に前々の競馬で巻き返したいと思っているんだ」(C.ルメール騎手) 久々を一叩きの効果と、前々で競馬が出来る脚質は強い武器になりそう。
「先週速いところをやっているので今週はこれで十分。年齢的な衰えはないし、元気があるからね。今回の条件はピッタリだし、期待は大きい」(安田伊佐夫) 天皇賞は流れが向かず不発。だが今回の距離とメンバーなら上位争いは可能。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。