2006年9月10日(日)

11R

2006年9月10日(日) | 4回中山2日 | 15:35発走

第51回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「前走が悪くない内容。ここに来て復調ムードが感じられるし、ソロソロ結果を出して欲しいと思っている」(中鉢調教助手) まだ完全に信用はできないが、スピードは上位。自分のペースを崩さずに競馬ができれば。
「先週にやっているし、今日はこの程度で十分。仕上がりに関しては何も問題はないし、相手は揃ったけどそう崩れはないと思っている」(小林調教師) オープンに入っていきなり通用する感じはしないが、デキの良さで入着を狙う。
「今回は今までの休み明けの中では一番いい仕上がりだし、とに角順調にきましたからね。今回は一味違う競馬ができると思っています」(檜山調教助手) 前走負けた相手がGI馬のオレハマッテルゼ。それとハナ差なら怖い存在。
「一息入れた前走を使った効果で馬が大分良くなった。今回は牡馬相手だが、スンナリ行けるようなら面白いと思う。(中村調教師) 揉まれずに競馬ができれば牝馬とはいえ渋太い馬。流れと展開によっては大駆けも。
「追い切りは遅れましたが、動きはスムーズでした。今回は守備範囲のマイル戦ですからね。前走よりは間違い無く動けると思いますよ」(長谷川騎手) やはり年齢なのか、今一つ往時の冴えが見られなくなっている。
「追い切りの動きは上々で前走のデキは維持。前走でマイルの適正が高いことを証明してくれたし、ここでもいい結果を期待したいですね」(佐藤吉勝調教師) 初のマイル戦で好タイム勝ち。前走の勝ち内容ならフロック視は危険。
「最近は使っても馬体が減らなくなってきたのはいい傾向。腰の方もしっかりしてきたし、牡馬相手にどこまでやれるか楽しみはあるよ」(松田博資調教師) 初の重賞で5着なら悪くない。オープンも2走目なら更に前進が期待できそう。
「短期の放牧明けだがいい仕上がりです。前走の1000メートルは忙しかったけど、マイルなら話は別。巻き返しを期待したいですね」(渡辺調教助手) 古馬相手も2走目。スンナリ行けるマイルならスピード的に十分通用。
「前走は前がカベになる不利で脚を余した感じ。スムーズな競馬ができれば、ここでも差はないと思うんだ」(中村調教師) 近走の成績がもう一つ。何かこの馬らしさが見られず、上位は?
「休み明けを好走した反動が出たのか、それとも年齢からくるものなのかハッキリしないが、動きは平凡だった。今回に限ればそう強気なことは言えないな。能力でどこまでやれるか……」(堀井調教師)
「いい感じの追い切りができました。久々ですが太る体質じゃないし、いい仕上がりですよ。中山のマイルも実績があるし、GIIIならいい競馬になると思います」(角居調教師) 全勝ち鞍がマイル。GII2着の成績から好勝負だろう。
「追い切りの動きはさすがといえる感じでした。実績がある馬だし、スピードもかなり。持ち味を生かして頑張りたいですね」(吉永騎手) 休養後の2戦が一息だが、スピードを生かせる今の中山、マイルなら好走も可能。
「ここを目標にしてきたので言う事ない仕上がり。前走は6着といってもいい脚を見せてくれましたからね。あの内容ならもうノドの心配はないでしょう。ハンデも手頃だし、期待しています」(橋口調教師) 体に締まりが出てきたし、前走の末脚も中々。ソロソロ警戒が必要だろう。
「多少立派に見えるが、それは体が戻ったもので心配はしていない。決して完璧な仕上がりとはいえないが、ここならハンデ差もあるし、能力的に通用しておかしくないと思っている」(稲葉調教師) 中山は3戦3勝と完璧。3歳馬とはいえ、ハンデの54キロも好材料だ。
「久々を考えれば今日の動きは良かったと思う。ただ年齢的に図太さが出てきているので、いきなり走れるかどうか」(山本調教助手) マイルは得意。ただ中山で3着があるとはいうものの、坂のあるコースより平坦向き。
「体に余裕を感じたので今日はビッシリ追い切った。この一追いで変わるハズだし、中山は一息でもそれなりの結果は出してくれると思う」(増沢調教師) 時計勝負は持って来い。開幕週の高速決着なら出番ある。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。