競馬 - 皐月賞 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年4月16日(日)

11R

2006年4月16日(日) | 3回中山8日 | 15:40発走

第66回皐月賞(GI)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:9700、3900、2400、1500、970万円 |

「この中間はしっかりと負荷をかけて調整してきました。それだけに仕上がりは上々です。この馬の力から判断しても決してここで見劣るとは思えないし、改めてこの馬の強さを再認識させられるような競馬を期待しています」(松田国英調教師) 勝ち味に遅い印象があるのが気になるが、堅実な馬でここも大崩はしないだろう。
「追い切りは仕掛けてからの反応が良かったし、時計も上々で状態は文句無し。切れ味ならこのメンバーに入ってもヒケは取らないし、期待している」(高田騎手) 相手なりの堅実さは評価できる。道悪もこなせる馬でこの距離、コースを上手く捌ければ。
「ケイ古の感じが凄く良かった。能力を感じる馬だし、この後雨でも降って馬場が悪くなるようなら楽しみ以上の競馬は可能だと思っている」(小牧騎手) 並ぶと抜かせない勝負根性がある。馬場悪化は望むところで、好枠を生かして先行粘り込みを狙えそう。
「明らかに順調さの点で今回の方がいいと思う。ケイ古の感じも前走以上だしね。能力の高さはかなりだと思うし、この後の輸送を克服してくれればここでも十分やれると思うよ」(松田博資調教師) 重賞実績こそないが、安藤騎手はこの馬の能力を高く評価。牡馬にしては小柄だが勝負根性は中々で、侮れない存在だ。
「前走後も好調をキープしている。コーナーワークも上達したし、一戦毎に競馬が上手になってきているのもいいと思う。並べば渋太い馬なので前走のような形で競馬ができれば楽しみ」(石橋守騎手) この距離は初だが血統からは不安なし。道悪もこなせるし、前々で粘りこむ競馬ができれば面白い。
「久々を一叩きしてだいぶ馬がシャキッとしてきた。動きもいいし状態は一戦毎に良くなっている。まだ色々な面で課題は残っているが素質は高いし、いきなりのGI挑戦で厳しい戦いが見込まれるけど頑張って欲しいと思っている。枠順は偶数番なのはいいと思う」(池江泰敏調教師) 特別ばかりとはいえ、4戦4勝はダテじゃない。ここに入っても楽しみな1頭。
「引き続き順調だし、馬は元気。今回は馬場が悪くなりそうだし、他馬がそれを苦にするようなら面白いかも」(田中勝春騎手) 今ひとつパンチ不足が感じられる。
「併せ馬で追い切りましたが、いい動きでしたよ。大柄な馬なので叩いた効果も大きいし、道悪になっても大丈夫。頑張って欲しいですね」(吉村調教助手) 賞金が足りず1頭辞退したためにここに出られた幸運はあるが、実績からは狙えない。
「前走は連戦の疲労があったのかもしれない。でも今回は間隔を十分空けたし、デキは戻っているからね。今回の距離は微妙だが、ギリギリ克服は可能なのでは、と思っている」(梅田調教師) 初距離、相手関係から上位争いはキツイだろう。
「本番を意識して今回はビッシリ追い切った。動きは良かったし、状態も満足。少なくとも前走以上を期待したいね」(大久保洋吉調教師) ここでは力関係からも苦しいだろう。
「先週速い追い切りを済ませているので今週はこの程度でも十分。問題は距離だけど前半をうまく捌ければこなしてくれるのでは、と思っているんだ」(渡辺調教助手) 明らかにスピードタイプで馬場状態が不安。本質的にマイラーの印象も拭えない。
「今回は実戦を想定しての追い切りをした。それにしてもいい動きだったし、状態は前走とは明らかに違うよ。前走はテンションが高く、まともなレースにならなかったが、結果はそう悲観したものじゃなかったからね。上積みが見込める今回は巻き返しに期待したいと思っている」(友道調教師) 前走でアドマイヤムーンとの差があると判断するのは早計。改めて見直したい1頭だ。
「ケイ古の感じから状態は引き続きいいと思う。レースセンスがいいし、能力も高い馬。今回、相手は強化されるが流れに乗り切れるようなら楽しみもある。後は是非、良馬場でやりたいね」(萩原調教師) 前走はいきなりの重賞挑戦で2着と好走したがメンバーはそれほど強くはなかったのが本当のところ。この相手では……。
「今回はテンションが上がらないように調整できたし、状態も前走以上。不利があって5着と踏ん張ってくれた前走の内容は悪くなかったし、この距離も折り合いが付けば大丈夫だからね。枠順もこの枠なら歓迎だし、期待したいね」(矢作調教師) 確かに前走は不利がありながらも巻き返した勝負根性は評価できる。穴候補の1頭に。
「ここまで思い通りの調整ができたし、最終追い切りの動きも上々だったからね。状態に関しては何の不安もないよ。一戦毎に成長しているのも嬉しい材料だしね。大体の馬とは手合わせが済んでいるし、当然今回も期待をしているし、好結果を出してくれるものと思っている」(松田博資調教師) 1度負けたサクラメガワンダーとの本当の戦いは前走で済んだとは思えないが、ここまでほぼ完璧なレース内容は他馬を一歩リードしていると言っていいだろう。
「調教の動きは以前乗っていた時と同様の感じで悪くはなかったよ。能力を感じる馬だし、この相手でも不利なく競馬ができればチャンスもあるのでは、と思っている」(横山典弘騎手) 「この枠は外過ぎるよ。でも馬場が悪化すればむしろこの枠はいいのかもしれないけど。後は鞍上の手腕に期待だね」(藤沢和雄調教師) 中間トライアルを使えなかったのは痛い。能力認めても今回は割引が必要。
「相変わらずデキはいいよ。ここまで強い相手でも大崩せずに走っているからね。今回も渋太さを出してくれればそれなりの競馬をしてくれると思うよ。枠順はもっと内目が良かったけど仕方ないな。道悪は大丈夫だ」(池添調教師) 地味な存在だが崩れないのは好感持てる。混戦にでもなれば好走も。
「引き続き好調を維持しているし、今回は思い切った逃げで結果を出したいと思っているんだ。ここで結果を出してダービーへの出走権利を、と思っているので」(奥平真治調教師) 逃げてどこまでの感じは否めないが、楽に行かせ過ぎると……。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。