2006年3月19日(日)

11R

2006年3月19日(日) | 2回中山8日 | 15:35発走

第55回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

「時計的にはこれで十分。前走は外に逃げ気味のレースで力を出し切っていないし、スムーズな競馬ができるようなら、と思っている。能力は確かだしね」(長浜調教師) 少し人気が先行している感は否めないが、前走が実力ではないことも確かだ。
「今日は少し掛かり気味になったが、動き、デキともに悪くはないよ。芝でもやれるし、決め手を生かせる流れになれば」(畠山重則調教師) 持ち時計の裏付けがないので。
「追い切りはスムーズだったし、今回は体も絞れるハズ。デキがいい今回は十分巻き返しは可能だと思うよ」(松田国英調教師) 輸送があって12キロ増は確かに重かった。叩き良化見込める今回は見直したい。
「追い切りは良く動いたしデキは上々。追い出して頭が高くなる面はあるがそれでもしっかりのびるからね。距離短縮は歓迎だし、前にもいけるので」(清山調教助手) マイペース先行なら粘り込みもあるが、相手が揃った印象も否めず。
「中1週と間隔は詰まっているがデキは維持している。ここも折り合ってレースできるようなら差のない競馬ができると思うよ」(後藤調教師) 2走前がレコード勝ち。前走はその反動が出た? 巻き返しも。
「とに角この馬は当日落ち着いているかどうかがポイント。テンションが上がってさえいなければここでもやれる力はあると思う」(藤岡健一調教師) スンナリ自分のペースで行けると実に粘り強い馬。ここも展開次第で。
「体があるのでこの中間はビッシリ乗り込んだ。久々になるけど仕上がりはいいよ。距離延長は折り合いが付くので大丈夫」(池江泰敏調教師) タイプはマイラーの印象だが、GIで5着の内容は評価したい。
「ファルコンSもと思ったがこの距離を試したいという思いもあってここに使うことにした。血統からこなせるハズだし、どんな競馬をしてくれるか楽しみもある」(堀井調教師) スピードは見劣らないし、差しタイプなので距離はこなせそうだ。
「今回は余裕ある追い切りだったし、いい感じにきている。ここでも先手を取れるようならかなり粘っこいレースができると思うんだ」(奥平真治調教師) とに角逃げてどこまでといった形。自分の型にはまれば。
「休み明け好走の反動が気になったが、その心配はなさそうだ。器用な馬でどんな競馬でもできるし、ここなら力からいっても好レースになるだろう」(松田博資調教師) 3着以下なしの堅実派。前走の競馬内容は強かったし、ここでも。
「仕上がりは上々。ソエの方もだいぶ治まったし、デキもアップしている。前走で差して結果を出してくれたのは収穫で、権利が取れるといいと思っている」(大久保洋吉調教師) 1勝馬ながら堅実。レース振りに進境見せ一概には。
「この中間も入念に乗り込んだので仕上がりはいい。前走も開催中止(降雪)で2度も輸送したのに勝ってくれたように素質は十分。ここでも期待はしているんだ」(鈴木康弘調教師) まだ奥を見せていない魅力はある。ここでも面白い存在。
「ケイ古の感じは良かった。素直でレースセンスがいい馬。本格化はまだ先になるかもしれないが、ここでも十分やれる馬だと思っている」(藤原英昭調教師) 前走の勝ちっぷりがいい。なかなか奥が深そうで魅力を感じる馬。
「久々だけど十分乗り込んだし仕上がりは悪くない。距離延長はむしろ歓迎だし、いきなりでも走れる馬。外国産馬だけに何とかここで権利を取りたいね」(成島調教師) 前走が案外だが体調が一息だったので参考外。久々をクリアーできれば。
「今日は終い重点の追い切り。追い出しての伸びは上々だったし、デキは文句なし。どんな競馬をしてくれるか楽しみ」(小島太調教師) 中山2戦目の慣れは見込めるが勝ち負けまでとなると?
「追い切りの動きは満足がいく内容。仕掛けてからの反応も良かったしね。距離はピッタリだし、初コースも気にならないので何とか勝ちたいもの」(石橋守騎手) この距離は得意。レースの取り口も安定していて上位争いは可能。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。