2006年3月4日(土)

11R

2006年3月4日(土) | 2回中山3日 | 15:40発走

第1回夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)

芝・右・外 1200m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「大崩れしないタイプだし、パンパンの良馬場で競馬できれば走っていい馬。前走のような荒れ馬場では持ち味が生かせないけど、条件が揃えばここでも遜色ないと思う」(宮調教師) ここ2走がGIIIで崩れず。地力アップ確かでここでも侮れない。
「先週速いところをやっているので今週は軽目。前走は案外だったけどデキは維持しているし、斤量が57キロなのも有利。ハナさえ奪えるようなら善戦可能だと思う」(崎山調教師) とに角、先手を取りどこまで粘れるかだけ。
「前走でもこの馬なりに走っているんだ。でも年齢的なものがあるし上積みを望むのは酷かもしれない。それだけに……」(下川調教助手) コメント通りここでは苦戦。
「今日は終い重点の追い切り。ここでもスピードでヒケは取らないし、この条件もピッタリだからね。スンナリした流れになればここでも通用すると思う」(堀井調教師) 重賞レ??スではまだ実績面で一枚落ちか。
「追い切りの動きはこの馬としては上々。ただ年齢的なものもあるし、デキの良さを生かしてどこまでやれるかといったところ」(坂本調教師) 往年の勢いなく今回も上位までは疑問。
「この中間は栗東で調整。仕上がりは悪くないし、いい状態で出られると思う。前走は着順こそ8着だけどあれは位置取りの差。それでも僅差だからね。うまく流れに乗れればここでも差はないと思う」(藤岡健一調教師) どちらかというと坂があるコースより平坦向き。
「調教は気を抜かないように最後まで併せる形で追い切った。これがいい結果に繋がってくれればいいと思う。前走はテンから掛かり気味になったぶん甘くなったが、大して負けていないからね。中山は向いているし、折り合って行けるようなら巻き返せると思う」(手塚調教師) ここ2走が詰めに甘さ。しかしGI3着の力は上位で、見直したい。
「脚部不安でここまで休みが延びたが、動きは悪くなかった。この一追いで変わると思うけど、何分にも休みが長いからね。次に繋がる競馬ができれば」(小林調教師) 条件厳しく見送りか。
「追い切りは馬なりだけどこれは予定通り。動き自体は良かったし、これなら大丈夫。この後は輸送があるので体もキッチリ仕上がると思う。良馬場で競馬ができればここでもやれると思っている」(橋口調教師) 近走不振は体に余裕があったためか。重賞ウィナーの力上位で好走も。
「追い切りはマズマズ。大一番はこの後だけに体に余裕はあるけど、格好は付けられると思っている」(池添騎手) ここなら上位の力ある。末脚を生かせる流れになればここでも差ないと思う。
「追い切りの動きからデキは絶好。レースで気を抜く面を出さなければここでも通用する力はあると思う。デキの良さを生かして頑張って欲しい」(畠山吉宏調教師) ここ数戦が連を外さない堅実なレース振り。力つけた今なら見劣りせず。
「時計は予定より速かったが、動きはいいし、いよいよレースが近いということを察知しているようだ。馬体の充実が見られるし、ここでもやれる馬で58キロも守備範囲。好レースできると思うよ」(畠山吉宏調教師) 斤量はOK。GIII、GIIで勝った実績を素直に評価したい。
「リフレッシュを兼ねて放牧。帰厩後の過程が順調だし、この後体が絞れていれば期待できると思うんだ。とに角、大一番(高松宮記念)に向けて内容あるレースをしてくれれば」(瀬戸口調教師) テンに行けない脚質でここも展開一つといった感じ。
「帰厩してから調整を始めた。調教量は十分だし仕上がりはいいと思うけど歳も歳。イキナリからとなるとどうかな」(手塚調教師) すでに9歳。上り目乏しくここも苦戦か。
「ケイ古の感じは悪く無い。芝でも走れることが証明できたし、ここでも期待は持てると思っている。ただ、成績にムラがあって……それさえ出さなければ」(安田隆行調教師) このコースで3着あり。流れが向けば善戦可能。
「予定通りの調教ができたよ。ハナにこだわらなくてもレースできるようになったし、スンナリ流れに乗れさえすればここでも好勝負に」(田原調教助手) 揉まれ弱さがある馬。自分の競馬ができた際の穴馬か。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。