IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年10月29日(日)

11R

2006年10月29日(日) | 4回東京8日 | 15:40発走

第134回天皇賞(秋)(GI)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円 |

「前走の敗因は馬場なのかも……。でも状態は間違い無くいいし、このレースは何としても取りたいと思っている一つ。頑張って欲しいね」(河野調教師) ベストの距離とは言い難く、掲示板はあっても勝ち負けまでとなると疑問か。
「ケイ古は目一杯やらなかったが輸送が続くのでこれで十分。体が減っていたことも考慮してのものだが、動き自体は良かったから。少なくても前走より上積みはあるからね」(音無調教師) 久々の前走が馬体減り。その点が気懸かりで。
「久々を一叩きしての良化は十分。前走も負けたとはいえ内容は悪くなかったし、見どころのある競馬をして欲しいね」(友道調教師) 何か馬体の成長が今イチの感じがある。古馬との対戦も初で条件的には厳しいかも。
「使った後の反動もなく引き続き好調を維持しています。追い切りの動き、仕掛けてからの反応ともに良かったし、飼葉喰いもいいですから。ここも期待に応えられる競馬はできるものと思っています」(藤沢和雄調教師) 馬体増加はいい傾向。成績も堅実で再度期待が持てそう。
「追い切りの時計は目立たないけど動きは良かったのでこれでいいと思う。最近は追い込みが板に付いてきたし、今回も上手く折り合って行ければ楽しみ」(伊藤正徳調教師) 追い込みが板についた感じ。再度ペースが向くようなら面白い。
「この中間も併せ馬でビシビシやってきたので仕上がりはいいよ。今回は相手が強化されるが少しでも上を目指したい」(音無調教師) 初重賞制覇と勢いはあるが、まだGIで好走出来るまでの力はないだろう。
「今日はラストが少しかかったけど前半から飛ばしたので問題無し。馬体に締まりが出てきたし、状態は確実にアップ」(鶴留調教師) 休み明けに実績がない馬だが、前走は鮮やか。むしろその反動の方が気になるが、馬体が極端に減っていなければ。
「今日は馬場が重かった割に素軽い動きをしてくれた。トモの筋肉の張りもいいし、馬体も逞しさを増した感じ。東京コースは実績があるし、2000メートルもピッタリ。ここで何とか勲章を取りたいね」(田部調教師) 以前の掛かる気性が影を潜め、素直に折り合えるようになったのは進境。距離面も今回の方がより適正が高いと思われ、警戒は必要だろう。
「時計云々より最後までしっかり追い切れたことに満足している。体も締まっていい感じになっているし、前走のダメージもない。自分の持ち味を生かす競馬で何とか上位を」(佐々木晶三調教師) 前走は余裕残りと道中折り合いを欠いたことが敗因。距離短縮は好材料で穴に。
「追い切りはそう速くは無かったけど動きは上々。前走は仕掛けのタイミングが遅かった分の差で力負けとは思っていない。デキの良さを生かして上位を」(清水調教助手) 力を付けているのは確かだが、GIで上位争いを出来るところまでは?
「ここまでは思い通りの調整ができたし、状態に関してはなんの問題もありません。今回の左回りをこなしてくれるようなら」(安田伊佐夫調教師) 常に一発を匂わすタイプ。あてにはできないが底力はある。あとは東京コースがどうかだ。
「追われてからの伸びが今一つの感じがありましたが、距離が延長される今回に限ればこれでもいいのかもしれません。あとは使った変わり身に期待したいですね」(角居調教師) 基本的にマイラーの域は出ない。2000メートルでは評価を下げたい。
「1度使ったことで体が締まってきたし、気合の乗りも変わってきた。状態の良さを生かせればこの相手でもヒケは取らないと思う」(佐藤調教助) 充実は間違い無し。前走は出負けが応えた印象でまだ見限りは早計かも。
「追い切りは申し分ない動きで満足。ここにきて馬が本格化してきたし左回りも問題無し。今回も期待は十分ですよ」(上原調教師) 東京を克服したのは収穫だが、2000メートルで走れるかとなるとまだ微妙。スピードの争いならとは思うが……。
「この中間は十分に乗り込んだしいい仕上がりだ。体付きも良くなっているし、真面目に走るようになっているのもいい。ここも楽しみにしている」(松田博資調教師) 質の高い今年の3歳。夏に力を付けたことも魅力で好勝負は確実か。
「ケイ古でも集中して走るようになってきた。ただ、今回は相手が揃っているからね。状態の良さでどこまでやれるかでしょう」(川辺調教助手) どちらかというと右回りの方が合っている馬。距離もマイル??1800くらいが理想かも。
「やはり抑えて末脚を生かす競馬の方が合っている。状態はいいし、強い馬が出てこないのなら差は無いと思っているんだ」(橋口調教師) 思い切った逃げの策で少差の4着。今回はいつもの差しに徹するハズ。ただ長距離輸送に問題があるのか、関東での成績が今イチなのが懸念材料。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。