2006年10月28日(土)

11R

2006年10月28日(土) | 4回東京7日 | 15:40発走

第11回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

ダート・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

「中1週と間隔が詰まっているけどケイ古の動きは悪くなかった。この後の輸送さえ無事にこなせばいい勝負はできると思う」(杉山調教助手) 馬体減りは気になるが、1400メートルの競馬に対応できた点は収穫。マイルなら。
「一叩きして前走と比べてもデキの面でまるで違う。あとはこの距離に対応できれば」(中野隆良調教師) 重賞経験がない点は割引材料。相手が揃った感は否めないかも。
「追い切りはラスト1ハロン重点。ただ少し重い感じがしたけど、この後の輸送でちょうど良くなると思う。取り消し後のレースになるけど、デキは悪く無いので」(藤原調教助手) 取り消しの影響はなさそう。久々よりは叩きつつのタイプで馬体が絞れていれば差はない。
「引き続き好調を維持。東京のマイルも走っているし、力を付けた今なら差は無いと思う」(畠山重則調教師) 3歳だがダートなら話は別。強敵相手に善戦した実績は軽く扱えない。
「この中間ビッシリやってきたので仕上がりはいいよ。リフレッシュ効果もあるしね。最終追いの動きが良かったし、面白いと思う」(音無調教師) 昨年のこのレースの覇者。カネヒキリを差し切った実績は見逃せない。ただ久し振りはあまり走るタイプではない点がどうか。
「久々を叩いた効果は十分見られる。このコースのマイルもOKだし、楽しみは持っている」(清水美波調教師) 一叩きの効果は見込めるがマイル実績は今イチ。問題はその点だけ。
「血統的にダートは間違い無く上手だし、東京のマイル、しかも時計の速い競馬は持ってこいだと思う。期待は十分」(松田国英調教師) 初のダートだがケイ古は動くのでむしろ得意といえるかも。父もダート巧者で心配しなくてもいいだろう。
「動きはいいよ。時計的にも動いているしね。コーナーが少ない東京はこの馬向きだと思うので」(栗田調教助手) 得意のコースだがここにはいるとややパンチ不足の印象がある。
「放牧明けだが休まず乗っていたので仕上がりは上々。マイルもいいし、左回りの走りもスムーズ。力を付けた今ならここでも」(西園調教師) ここ目標に仕上げられる。地力アップは間違い無くこの相手でもヒケは取らないだろう。
「遅れはしたけど時計的には動いたし、これなら大丈夫。あとは競馬にいって集中力が途切れなければ」(片山調教助手) 前走はスタートの後手が痛かった。小回りの忙しい流れに乗り切れなかったが東京のマイルなら巻き返し可能。
「年齢を感じさせないいい動きだった。今回の距離がどうかだが、末脚をタメていければこなせるのでは」(目野調教師) 依然衰えは見られないが、マイルはやや長いかもしれない。
「状態は間違い無く前走を上回るよ。このコース、距離ともにいいし、ここでも上位争いは可能だと思う」(加藤征弘調教師) ここにきて堅実な競馬内容。パワーアップが見られ、侮れないかも。
「一息入れたが前走と同じ位のデキを維持している。ダートも問題無いし、マイルもピッタリなので」(堀井調教師) ダート適正は高い。ここ2走の内容が悪くなく、もつれるようなら喰いこみも。
「前走は4コーナーで不利があったからね。デキは悪くないし、東京の長い直線を我慢できればかな」(日迫調教助手) 太目の解消が鍵なのと持ち時計の面でどうかがネック。
「デキに関しては全く問題はない。今回はマイル戦で距離が課題。残り1ハロンを我慢できれば、かな」(渡辺調教助手) 能力は全く遜色ないが、距離がネックと言えそう。
「一叩きした分の良化は見られるが、まだ多少余裕がある。それに東京はあまり良績がないし、マイルも忙しいかも」(岩元調教師) 東京コースは一息。マイルもやや忙しいか。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。