2006年4月23日(日)

11R

2006年4月23日(日) | 2回東京2日 | 15:35発走

第41回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

「ケイ古の感じは落ち着きがあっていい感じ。前走はテンションが高かったのが敗因だけに、この落ち着きは好材料。距離はいいし、牝馬同士なら好レース」(渋田調教助手) 牡馬相手に2着の実績。1勝馬が多いこのメンバーならやれそうな雰囲気。
「ケイ古の動きはいいし、デキは上々。未勝利を勝ったばかりだけど、素質は高い馬で、ここでも見劣りはしないはず。不安より期待の方が大きいよ」(片山調教助手) 福島の勝ちっ振りがじつに強かった。ここでも注目。
「芝のメドがたった前走。それも直線でバテた馬が下がってきたのをよける不利もあったからね。輸送をこなせば左回りも経験済みで期待はあるけどね」(安達調教師) 簡単にバテない末脚が武器。ここでも上位争いは可能だ。
「だいぶ動きがしっかりしてきた。初の左回りがどうかだが、こなせると思うしここでもどんな競馬をしてくれるか不安より楽しみの方が大きい」(佐藤正雄調教師) 堅実なタイプで距離実績があるのも買い材料。
「一戦毎に馬が良くなってきているからね。素質はかなりのモノが感じられるし、前走で牡馬を負かした内容も良かった。牝馬同士のレースならここでもやれていいんじゃないかな」(寺井調教助手) 厩舎関係の間では評価が高く、ここでも面白い存在。
「初芝の前走が予想以上にいい内容。距離延長も折り合いに不安はないので大丈夫。善戦を期待だ」(領家調教師) 初の長距離輸送と一気の距離延長は?だが。
「今回が3戦目ということでケイ古はそれほどやらなかったがこれでOK。距離延長は歓迎だし、何としても権利を取りたい」(池江泰敏調教師) 輸送で体が減らなければ好勝負しておかしくない1頭。
「前走が納得がいかない負け。今回はブリンカーを装着するので変わってくれると思うんだけどね」(堀調教師) 近走内容が悪く、ここでは苦しい。
「一叩きした上積みが見られるし、ここは1勝馬がかなり多いからね。能力的にここならそうヒケは取らないと思うし、期待はあるよ」(中野隆良調教師) 8ヶ月振りをアッサリ勝利。素質はかなり高そうで軽視はできない。
「前走は全くハミがかからなかったし、体にも余裕があった。中1週の疲れはないし、GI馬としてこの相手に負ける訳にはいかないと思っている」(五十嵐調教師) 距離延長は大歓迎。直線長い東京なら差し切りは可能。
「減っていた体はだいぶ戻ってきたよ。距離が延びていい馬で、今回はその点に期待している」(鳴海調教助手) 大きくは崩れないタイプ。ここでも展開一つで。
「先週やっているので今週は軽目だけどいい動き。距離がどうかだけどこなせると思うし、ここでも期待は持っている」(坂本調教師) 血統は長距離向きで2000はOK。
「追い切りの動きは中々。状態はいいし、東京コースも向いている感じ。この相手でも好勝負に持ち込めるんじゃないかな」(久保田調教師) 相手なりに走りそうな面はありそうだが……。
「一息入れて馬がしっかりしてきた。末脚勝負の馬で東京に変わるのは好材料。展開が向けば面白い」(後藤調教師) 距離経験は大きい。この相手なら喰い込み可能か。
「一戦毎に馬が成長してきている。前走の競馬内容が強かったし、コース替わりも心配ないからね。この相手なら好勝負になると思う」(谷原調教師) 東京もOKで狙い目十分。
「輸送で減った体は戻った。でも今回は昇級初戦だし、いきなりとなるとどうだろう」(保田調教師) 今回も輸送がポイント。
「前走は脚を余したかも。長くいい脚を使う馬で直線が長い東京は好都合だと思う。1勝馬も多いし、ここならそう差は無いと思うよ」(佐藤吉勝調教師) 追ってバテない渋とさは魅力。
「中1週だが疲れはない。ここ数戦の内容が今ひとつシックリこないが、広い東京なら持ち味を生かせると思うし、何とか巻き返したい」(池添調教師) 使い詰めなのは気になるが、末脚は確か。展開一つで。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。